邑楽郡千代田町のマンホール

千代田町のマンホール ・町の花:菊、町の木:モクセイと中央に利根大堰をデザイン。
「利根大堰」は1963年、東京オリンピックを前に首都圏が未曾有の渇水に見舞われた為、 時の建設大臣(現国交省)河野一郎(現議員「河野太郎」のおじいさん)の「鶴の一声」 で利根川の千代田町付近に堰を設け首都圏の水不足を解消する為に建設された堰の事です。 大堰からの水は現在東京の40%埼玉の70%の上水道を賄っています。
汚水管マンホール蓋

・撮影日:2013年2月14日  
・撮影場所:千代田町役場付近  
・撮影者:かなちゃん提供
千代田町のハンドホール ・町章入り水道仕切り弁ハンドホール蓋。口径50mmタイプ。

・撮影日:2013年2月14日  
・撮影場所:千代田町役場付近  
・撮影者:かなちゃん提供
千代田町のハンドホール ・町章入り水道仕切り弁ハンドホール蓋。口径250mmタイプ。上記と同じデザインですが、一部黄色く着色されています。

・撮影日:2013年2月14日  
・撮影場所:千代田町役場付近  
・撮影者:かなちゃん提供
千代田町のハンドホール ・千代田町章入り特殊形状の大型消火栓蓋。赤の地色に黒文字で火の用心の文字。

・撮影日:2013年2月14日  
・撮影場所:千代田町役場付近  
・撮影者:かなちゃん提供

検索でこのページに直接いらした方は、ホームへどうぞ