石岡市のマンホール


2005年10月1日、新治郡八郷町(やさとまち)は石岡市と合併。
石岡市のマンホール 石岡市
・獅子頭の絵柄。
石岡のお祭り-常陸の国総社宮大祭の時に練り歩く獅子の顔のカラーデザイン。「いしおかし」「おすい」の文字。
・汚水管マンホールの蓋

・提供日:2009年3月17日  
・撮影場所:石岡市  
・撮影者:山崎さん提供
石岡市のマンホール ・上記と同デザインの雨水バージョンです。
・雨水管マンホール蓋

・撮影日:2017年9月2日  
・撮影場所:JR石岡市駅西口前  
・撮影者:かなちゃん提供
石岡市のマンホール ・上記のカラー違い。
・汚水管マンホールの蓋

・撮影日:2016年12月15日  
・撮影場所:石岡市内  
・撮影者:かなちゃん提供
石岡市の小型 ・上記の小型蓋です。φ385。
・汚水管小型マンホールの蓋

・撮影日:2016年12月15日  
・撮影場所:石岡市内  
・撮影者:かなちゃん提供
石岡市の小型 ・上記のノンカラ―タイプです。 φ385。
・汚水管小型マンホールの蓋

・撮影日:2016年12月16日  
・撮影場所:石岡市内  
・撮影者:かなちゃん提供
石岡市のマンホールカード ・マンホールカードです。12月1日、第3弾として全国46自治体で46種類(計109自治体120種類)の マンホールカードの無料配布が 開始されました。 表にはマンホール写真と位置情報が書かれています。

・撮影日:2016年12月16日
・配布場所:まち蔵藍
・撮影者:かなちゃん提供
石岡市のマンホールカード ・裏面には1995年に設置開始された上記マンホールと、 「石岡のおまつり」と「土橋町の幌獅子」と「日本一の獅子頭」の写真とデザインの由来などが書かれています。
通称「石岡のおまつり」と呼ばれ、関東三大祭の一つに数えられる「常陸國總社宮例大祭」幌獅子(ほろじし)を描いたデザイン蓋です。 石岡のおまつりは、創建千年を誇る古社・常陸國總社宮の最も重要な祭礼に位置付けられ、毎年9月15日と、敬老の日を最終日とする三連休に開催されます。 期間中40万人超の見物客が詰めかけるこのおまつり。 勇壮な幌獅子のほか、菊家紋の大神輿や絢爛豪華な山車など40数台が市内を巡行する様はまさに圧巻です。 幌獅子に対する石岡市民の愛着は強く、石岡の史跡を今に遺す常陸風土記の丘には日本一大きな獅子頭「獅子頭展望台」が建設されています。

・撮影日:2016年12月16日
・配布場所:まち蔵藍
・撮影者:かなちゃん提供
石岡市のマンホール ・上記のカードに使用されたマンホール蓋です。
・汚水管マンホールの蓋

・撮影日:2016年12月16日  
・撮影場所:石岡市「まち蔵藍」付近  
・撮影者:かなちゃん提供
石岡市のマンホール ・上記のノンカラ―タイプです。
・汚水管マンホールの蓋

・撮影日:2016年12月15日  
・撮影場所:石岡市内  
・撮影者:かなちゃん提供
石岡市のマンホール ・上記の6時違い。
・汚水管マンホールの蓋

・提供日:2011年9月5日  
・撮影場所:石岡市  
・撮影者:プラド王子さん提供
石岡市のマンホール ・上記のカラータイプです。受け枠に■模様。
・汚水管マンホールの蓋

・撮影日:2016年12月16日  
・撮影場所:石岡市内  
・撮影者:かなちゃん提供
石岡市のマンホール ・上記の雨水管バージョンです。「いしおかし」「うすい」の文字。
・雨水管マンホールの蓋

・撮影日:2011年10月7日  
・撮影場所:石岡市柏原地内  
・撮影者:かなちゃん提供
石岡市のマンホール ・上記と同じデザインですが、「いしおかし」「しゅうはい」の表記です。
・農業集落排水のマンホール蓋

・撮影日:2017年2月16日  
・撮影場所:石岡市染谷  
・撮影者:こばちゃんさん提供
石岡市のマンホール ・上記と12時部と6時部の違い。
・農業集落排水のマンホール蓋

・撮影日:2017年2月16日  
・撮影場所:石岡市染谷  
・撮影者:こばちゃんさん提供
石岡市のマンホール ・上記の親子蓋。親蓋は変形テトラポッド模様です。
・農業集落排水のマンホール蓋

・撮影日:2017年2月16日  
・撮影場所:石岡市染谷  
・撮影者:こばちゃんさん提供
石岡市のマンホールカード ・マンホールカードです。4月3日、第4弾として全国42自治体で50種類(計151自治体170種類)の マンホールカードの無料配布が 開始されました。 表にはマンホール写真と位置情報が書かれています。

・撮影日:2017年4月5日
・配布場所:yasato de toretaマーケット(茨城県フラワーパーク駐車場内)
・撮影者:かなちゃん提供
石岡市のマンホールカード ・裏面には1997年に設置開始された上記マンホールと、筑波山、ユリ、シイの写真とデザインの由来などが書かれています。 石岡市の西側にそびえる「筑波山」、市の花「ユリ」、市の木「シイ」の葉と実を描いたデザイン蓋です。 筑波山は日本百名山の一つに数えられ、万葉集でも多くの歌が詠まれるなど、古くから親しまれている名峰です。 ユリは市内の観光施設「茨城県フラワーパーク」に約1万2,000本が自生し、7月に行われる「やまゆりまつり」には多くの観光客が訪れます。 また、ユリの名を冠した温泉施設「やさと温泉ゆりの郷」は筑波山の中腹にあり、絶景と名湯を同時に楽しめると評判です。 シイは市内に巨木として多数存在している樹木であり、市民の手によって幾世代にもわたり大切に守り育てられています。

・撮影日:2017年4月5日
・配布場所:yasato de toretaマーケット(茨城県フラワーパーク駐車場内)
・撮影者:かなちゃん提供
石岡市のマンホール ・上記の実蓋です。
・汚水マンホール蓋

・撮影日:2017年4月5日  
・撮影場所:石岡市八郷総合支所内  
・撮影者:かなちゃん提供
石岡市のマンホール2 ・上記のノンカラーデザインで、下部に「のうしゅう」の文字。
・農集排マンホールの蓋

・提供日:2011年9月14日  
・撮影場所:旧八郷町大塚集落にて  
・撮影者:プラド王子さん提供
石岡市のマンホール ・規格模様の中央に市章、下に「汚水」の文字、左右に鍵穴です。
・汚水管マンホールの蓋

・撮影日:2016年12月15日  
・撮影場所:石岡市内  
・撮影者:かなちゃん提供
石岡市のマンホール ・上記と「汚水」の文字の大きさが違い、規格模様の丸の中に凹が有ります。
・汚水管マンホールの蓋

・撮影日:2016年12月15日  
・撮影場所:石岡市内  
・撮影者:かなちゃん提供
石岡市のマンホール3 ・石岡市章入り規格型
・雨水管マンホール蓋

・提供日:2011年10月7日  
・撮影場所:石岡市柏原地内  
・撮影者:かなちゃん提供
石岡市の小型蓋 ・キクの花の様な地模様、中央に市章、下部に「汚水」の文字、両脇に開閉用フック。
・汚水枡小型蓋

・撮影日:2017年1月24日  
・撮影場所:石岡市商店街軒下の歩道  
・撮影者:杉さん提供
石岡市の小型蓋 ・エと小さな丸を並べた同心円地模様、中央に市章、下部に「おすい」の文字入り白色プラスチック製。
・汚水枡小型蓋

・撮影日:2017年1月24日  
・撮影場所:石岡市商店街軒下の歩道  
・撮影者:杉さん提供
石岡市の小型 ・蜘蛛の巣地模様、中央に市章、下部に「おすい」の文字入り白色プラスチック製。
・汚水枡小型蓋

・撮影日:2017年1月24日  
・撮影場所:石岡市商店街軒下の歩道  
・撮影者:杉さん提供
石岡市の小型 ・1周ずつ丸と台形を交互に並べた同心円地模様で、「おすい」文字入りの白色プラスチック製小型蓋です。 中央のマークは何でしょうね?。市章を二人の人が握手をしているようにデザインしています。手からしずくが垂れていますね。
・汚水枡小型蓋

・撮影日:2017年1月24日  
・撮影場所:石岡市商店街軒下の歩道  
・撮影者:杉さん提供
石岡市の制水弁 ・マーク(湖水)は石岡市と小美玉市が共同で水道事業を行う為に 設立された「湖北水道事業団章」
・水道制水弁小型蓋

・提供日:2011年10月7日  
・撮影場所:石岡市柏原地内  
・撮影者:かなちゃん提供
石岡市のマンホール ・オレンジ色地にダイヤ模様が4周した外周の中に、赤い「消火栓」の文字を 大きく配した斜め分割の角型消火栓蓋。12時に「湖水」6時に鍵穴が有ります。 湖水とは昭和39年に石岡市と旧玉里村が設立した「湖北水道企業団」のことで、 現在もその事業は継続されています。

・撮影日:2016年12月15日  
・撮影場所:石岡市内  
・撮影者:かなちゃん提供
石岡市のマンホール ・オレンジ色地にはしご車と放水中の放水士のデザイン。市章と「防火用水槽」「石岡市消防本部」の文字。
丸型防火用水槽蓋

・撮影日:2016年12月15日  
・撮影場所:石岡市内  
・撮影者:かなちゃん提供
石岡市の基準点 ・一点鎖線の同心円地模様、中央に市章、上に「基準点」、下に「石岡市」の文字。
・基準点小型蓋

・撮影日:2017年1月24日  
・撮影場所:石岡市  
・撮影者:杉さん提供

石岡市のマンホール 八郷町(やさとまち)
・中央部に町の西に位置する名峰筑波山と町の花ユリを配しその周りを町の木シイの葉と実で囲んだデザイン蓋。 12時に旧八郷町章、6時に「おすい」の文字。
・汚水マンホール蓋

・撮影日:2017年4月5日  
・撮影場所:石岡市八郷総合支所付近  
・撮影者:かなちゃん提供
石岡市のマンホール1 ・蓋一面に町の花・ユリのデザイン。
・農業集落排水管マンホールの蓋

・提供日:2011年11月27日  
・撮影場所:石岡市八郷  
・撮影者:プラド王子さん提供

石岡市のマンホール 越境蓋
・規格模様の中央に旧千代田町の町章。そのすぐ上に「農業集落排水」、下に「千代田町」の表記。
※撮影場所の住所は石岡市石岡なのですが、この辺りは恋瀬川を挟んで石岡市とかすみがうら市(旧千代田町)の境界が入り組んでいる地域で、ショートカット(近道)するルートのため旧千代田町の集落排水管が石岡市内に敷設されたと考えられます。 ともあれ越境といえば越境ではあるので、一応越境蓋として分類しました。
・農業集落排水のマンホール蓋

・撮影日:2017年2月16日  
・撮影場所:石岡市の府中橋南付近  
・撮影者:こばちゃんさん提供
石岡市のマンホール ・上記の親子蓋。親蓋は亀甲模様です。
・農業集落排水のマンホール蓋

・撮影日:2017年2月16日  
・撮影場所:石岡市の府中橋南付近  
・撮影者:こばちゃんさん提供

検索でこのページに直接いらした方は、ホームへどうぞ