東彼杵郡波佐見町(はさみちょう)のマンホール

波佐見町 マーク部分をアップで
・ハサミックと 町の木モチノキのデザイン。「波佐見町」「下水道」の文字。
※ハサミックについて東彼商工会 波佐見支所よりの説明。
「愛称をハサミックと言います。 上の3本は、温泉の湯気をイメージ 下の部分は、波佐見焼の器 器の中の右目(本来は赤い色)は「窯焼きの炎」 左目(本来は青色)は「農業の色?」みたいです。 このロゴは、30年位前に、波佐見町のイメージで 作られたみたいです。」
下水管マンホール蓋

・撮影日:2014年5月29日
・撮影場所:長崎県東彼杵郡波佐見町  
・薄毛の髭のっぽさん提供
波佐見町 ・上記デザインのハンドホール。
下水管ハンドホール蓋

・撮影日:2014年5月29日
・撮影場所:波佐見町  
・薄毛の髭のっぽさん提供
波佐見町 ・上記の中央部分だけのデザインのハンドホール。
下水管ハンドホール蓋

・撮影日:2014年5月29日
・撮影場所:波佐見町  
・薄毛の髭のっぽさん提供
波佐見町 ・上記マンホールデザインの親子蓋。親蓋は亀甲模様。
下水管マンホール蓋

・撮影日:2014年5月29日
・撮影場所:波佐見町  
・薄毛の髭のっぽさん提供
波佐見町 ・ハサミックのデザインの波佐見温泉。

・撮影日:2014年5月29日
・撮影場所:波佐見町  
・薄毛の髭のっぽさん提供
波佐見町 ・町章入り亀甲模様に「点検口」「温泉」の文字。

・撮影日:2014年5月29日
・撮影場所:波佐見町  
・薄毛の髭のっぽさん提供

検索でこのページに直接いらした方は、ホームへどうぞ