東彼杵郡川棚町(ひがしそのぎぐん かわたなちょう)のマンホール

川棚町 ・町のシンボルのインドクジャクの周りに、6重の滑り止め凸模様。「かわたな町」「げすいどう」の文字。
昭和38年に、知事がインド共和国を歴訪し美しいクジャクに感銘を受けたことから、 インド政府より「インド クジャク」10羽が寄贈され、川棚町にクジャク園を開園しました。

・撮影日:2014年5月29日
・撮影場所:長崎県東彼杵郡川棚町  
・薄毛の髭のっぽさん提供
川棚町 ・上記のインドクジャクのデザインのハンドホール。

・撮影日:2014年5月29日
・撮影場所:川棚町  
・薄毛の髭のっぽさん提供
川棚町 ・町のシンボル:インドクジャクと町の花オニユリのカラーデザイン。「おおさき おんせん」の文字。  

・撮影日:2014年5月30日  
・撮影場所:川棚町 大崎温泉「しおさいの湯」駐車場内  
・薄毛の髭のっぽさん提供
川棚町 ・上記デザインのクジャク。
クジャク園では、クジャクがこんなアピールをしてくれました。  

・撮影日:2014年5月30日  
・撮影場所:川棚町  
・薄毛の髭のっぽさん提供

検索でこのページに直接いらした方は、ホームへどうぞ