国頭郡本部町(もとぶちょう)のマンホール

本部町のマンホール ・町の魚カツオ、町の花木サクラ、琉球メジロ、羽の裏側が枯葉のように見える 県の天然記念物でもある町の蝶コノハチョウが描かれている。
橋は、本部半島と瀬底島をつなぐ瀬底大橋、中央は町章、受枠が波頭模様。「もとぶ」「おすい」の文字。
汚水管マンホール蓋  

・撮影日:2015年10月12日  
・撮影場所:本部町本部港  
・撮影者:森村さん提供
本部町のマンホール ・上記と同デザイン、受枠がV字模様。
汚水管マンホール蓋  

・撮影日:2015年10月12日  
・撮影場所:本部町本部港  
・撮影者:森村さん提供
本部町のマンホール ・上記と同デザイン、受枠に模様の無いタイプ。
汚水管マンホール蓋  

・提供日:2011年1月24日  
・撮影場所:本部町  
・撮影者:たっつん@京都さん提供
本部町のマンホール ・上記デザインの親子。親蓋は亀甲模様。  

・提供日:2016年4月1日  
・撮影場所:国頭郡本部町美ら海水族館の立体駐車場入り口前  
・撮影者:ジョルジさん提供
本部町のハンドホール ・上記のハンドホール。上部にT-8。
汚水管ハンドホール蓋  

・撮影日:2015年10月12日  
・撮影場所:本部町本部港  
・撮影者:森村さん提供
本部町のマンホール ・波頭模様でつくる3重の同心円の中心に町章、その下に「汚水」の文字。受け枠にも波頭模様が 入っています。「OTK」は蓋製造メーカーの略称。
下水道汚水管マンホール蓋。  

・撮影日:2016年2月7日  
・撮影場所:国頭郡本部町備瀬  
・撮影者:みゆきさん提供
本部町のマンホール ・上記と同じく波頭模様ですが、外側の波模様には「波しぶき●」がついており、 「汚水」の文字が2列目の中に変わっています。
下水道汚水管マンホール蓋。  

・撮影日:2016年2月7日  
・撮影場所:国頭郡本部町浦崎  
・撮影者:みゆきさん提供
本部町のマンホール ・亀甲模様に、町章と「汚水」の文字入りです。
下水道汚水管マンホール蓋。  

・撮影日:2016年2月7日
・撮影場所:国頭郡本部町浦崎  
・撮影者:みゆきさん提供
本部町のマンホール ・レンガ(ブロック)積み模様に、町章と「汚水」の文字入りです。
下水道汚水管マンホール蓋。  

・撮影日:2016年2月7日
・撮影場所:国頭郡本部町健堅  
・撮影者:みゆきさん提供
本部町のマンホール マーク部分をアップで
・国営「海洋博公園」専用の蓋です。
沖縄県内各地でよく見つかる波頭模様の蓋で、中央に内閣府章、その下に汚水の文字があります。  

・撮影日:2016年2月7日  
・撮影場所:国頭郡本部町「国営海洋博公園」  
・撮影者:みゆきさん提供
本部町のマンホール ・国営「海洋博公園」専用の蓋です。
上記と同じ波頭模様ですが、文字が「天水」になっています。専門用語の「雨水」ではないところが、 「公園専用なんだからいいでしょ!」と主張していてユニークです。かなり古いのですが取り替えずに いつまでも残してほしい蓋です。  

・撮影日:2016年2月7日  
・撮影場所:国頭郡本部町「国営海洋博公園」  
・撮影者:みゆきさん提供
本部町のマンホール マーク部分をアップで
・国営「海洋博公園」専用の蓋です。
同じ波頭模様ですが、中央のマークが沖縄総合事務局章になっています。「汚水」の文字。  

・撮影日:2016年2月7日  
・撮影場所:国頭郡本部町「国営海洋博公園」  
・撮影者:みゆきさん提供
本部町のマンホール ・国営「海洋博公園」専用の蓋です。
上記の「雨水」表記。  

・撮影日:2016年2月7日  
・撮影場所:国頭郡本部町「国営海洋博公園」  
・撮影者:みゆきさん提供
本部町のマンホール ・国営「海洋博公園」専用の蓋です。
上記波頭模様汚水蓋の親子。親蓋は亀甲模様です。  

・撮影日:2016年2月7日  
・撮影場所:国頭郡本部町「国営海洋博公園」  
・撮影者:みゆきさん提供
本部町のマンホール ・国営「海洋博公園」専用の蓋です。
コの字型模様(FUKUNISHI FOUNDRY製)の蓋です。中央に内閣府章。「雨水」の文字。  

・撮影日:2016年2月7日  
・撮影場所:国頭郡本部町「国営海洋博公園」  
・撮影者:みゆきさん提供
本部町のマンホール ・国営「海洋博公園」専用の蓋です。
煉瓦積みの様な模様(KANESO製)です。中央に内閣府章。「雨水」の文字。  

・撮影日:2016年2月7日  
・撮影場所:国頭郡本部町「国営海洋博公園」  
・撮影者:みゆきさん提供
本部町のマンホール ・国営「海洋博公園」専用の蓋です。
亀甲模様の蓋です。中央に内閣府章。「汚水」の文字。  

・撮影日:2016年2月7日  
・撮影場所:国頭郡本部町「国営海洋博公園」  
・撮影者:みゆきさん提供
本部町のマンホール ・国営「海洋博公園」専用の蓋です。
上記と同じ亀甲模様の「雨水」蓋。  

・撮影日:2016年2月7日  
・撮影場所:国頭郡本部町「国営海洋博公園」  
・撮影者:みゆきさん提供
本部町のマンホール ・国営「海洋博公園」専用の蓋です。
亀甲模様の「空気弁」蓋。中央に「海水」の文字。これぞ海洋博公園専用蓋の代表と言うべき蓋です。 すぐ目の前の海から新鮮な海水をくみ上げて、「美ら海水族館」や「イルカショーのプール」などへ 送水しているのでしょう。  

・撮影日:2016年2月7日  
・撮影場所:国頭郡本部町「国営海洋博公園」  
・撮影者:みゆきさん提供
本部町のマンホール マーク部分をアップで
・国営「海洋博公園」専用の蓋です。
亀甲模様の蓋ですが、中央部が「沖縄国際海洋博覧会」のシンボルマーク。「汚水」の文字。 シンボルマークは、青い空、青い海で作られる円の中に波頭3つのデザインです。1975年の 開園当初に設置されたものですが、劣化に伴い徐々に内閣府マーク蓋に取り替えられたようで、 現在ほとんど残っていません。これも保存してほしい蓋です。  

・撮影日:2016年2月7日  
・撮影場所:国頭郡本部町「国営海洋博公園」  
・撮影者:みゆきさん提供

検索でこのページに直接いらした方は、ホームへどうぞ