名護市のマンホール

名護市 ・ヒカンザクラ(カンヒザクラとも言われる)、リュウキュウメジロ、テッポウユリのデザインの汚水管マンホール蓋。中央に市章、「なご」「おすい」の文字。  

・撮影日:2015年10月15日  
・撮影場所:名護市  
・撮影者:森村さん提供
名護市 ・上記のカラー展示蓋です。
市の説明書きによると、中央部が市章、下部がテッポウユリ、上部がめじろ、周囲が緋寒桜 ・テッポウユリ(市の花)真っ白で清楚なテッポウユリが、平和な希望ある未来を表す。 ・緋寒桜(桜まつり)日本一早い桜まつりの桜の花が、豊かな自然を表す。 ・めじろ(市の鳥)緋寒桜に集まる「めじろ」が、市民の結集する力、優しい心を表す。  

・撮影日:2015年12月19日  
・撮影場所:名護市港2丁目「名護下水処理場」ロビー  
・撮影者:こばちゃん提供
名護市 ・上記と鍵穴違いのカラー版。  

・撮影日:2015年10月12日  
・撮影場所:名護市 大中  
・撮影者:森村さん提供
名護市 ・モルタル製蓋を上記と同じデザインで刻んだ蓋。「名護市」「汚水」の文字。
汚水管マンホール蓋。  

・撮影日:2015年10月15日  
・撮影場所:名護市 名護中央公園  
・撮影者:森村さん提供
名護市 ・上記と同タイプの蓋の下部に「名護市」「下水(仕切弁)」の文字。
下水仕切弁の蓋(マンホールサイズ)  

・撮影日:2013年10月10日  
・撮影場所:名護市  
・撮影者:キノさんの娘さん提供
名護市 ・上記と同じデザインに「なご」「空気弁」と表示。
空気弁の蓋(マンホールサイズ)  

・撮影日:2013年10月10日  
・撮影場所:名護市  
・撮影者:キノさんの娘さん提供
名護市 ・リュウキュウメジロ、ヒカンザクラ、テッポウユリに「なご」「おすい」その間に「T-14」の文字。
汚水管ハンドホール蓋。

・撮影日:2015年10月12日  
・撮影場所:名護市   
・撮影者:森村さん提供
名護市 ・市章を中心にし、東シナ海の波を同心円状に描いています。「汚水」の文字。
汚水管マンホール蓋  

・撮影日:2013年10月10日  
・撮影場所:名護市  
・撮影者:キノさんの娘さん提供
名護市 ・JIS規格蓋に「汚水」の文字。
汚水管マンホール蓋  

・撮影日:2013年10月10日  
・撮影場所:名護市  
・撮影者:キノさんの娘さん提供
名護市 ・規格型蓋に市章と「汚水」の文字。受枠も規格と同じ模様です。
汚水管マンホール蓋。

・撮影日:2015年10月12日  
・撮影場所:名護市   
・撮影者:森村さん提供
名護市 ・毘沙門亀甲文様の地の中央に名護市章、下に「汚水」の文字。受枠は山形突起。
汚水管マンホール蓋。

・撮影日:2015年10月12日  
・撮影場所:名護市   
・撮影者:森村さん提供
名護市 ・上記と同タイプですが、穴が開いていて「雨水」の文字です。
雨水管マンホール蓋。

・撮影日:2015年10月12日  
・撮影場所:名護市   
・撮影者:森村さん提供
名護市 ・歩道タイル模様、下部に名護市章と「汚水」の文字。
角型汚水管マンホール蓋。

・撮影日:2015年10月12日  
・撮影場所:名護市   
・撮影者:森村さん提供
名護市 ・波頭模様の中央に名護市章が入った仕切弁蓋。マンホールサイズ。

・撮影日:2015年10月12日  
・撮影場所:名護市   
・撮影者:森村さん提供
名護市 ・上記と同デザインで、「減圧弁室」の文字入りの親子です。親蓋は亀甲模様。  

・撮影日:2016年 5月17日  
・撮影場所:名護市  
・撮影者:ジョルジさん提供
名護市 ・中央上は名護市章。「締」「弁」、Φ150、DCIP(ダクタイル鋳鉄管)の文字。
締弁ハンドホール蓋。

・撮影日:2015年10月12日  
・撮影場所:名護市   
・撮影者:森村さん提供
名護市 ・二重丸模様の蓋に、市章と「空気弁」の文字入り。
空気弁の蓋  

・撮影日:2013年10月10日  
・撮影場所:名護市  
・撮影者:キノさんの娘さん提供
名護市 ・斜め格子模様に上から「消火栓」市章「駐車禁止」の表示。
角型消火栓の蓋  

・撮影日:2013年10月10日  
・撮影場所:名護市  
・撮影者:キノさんの娘さん提供
名護市 ・黄色地に水玉模様、名護市章と「消火栓」の文字。
角型消火栓蓋。

・撮影日:2015年10月12日  
・撮影場所:名護市   
・撮影者:森村さん提供
名護市 ・円周上に四角形を並べた地模様の中央に名護市章。その下に防火水槽の文字。
マンホールサイズの防火水槽蓋。

・撮影日:2015年10月15日  
・撮影場所:名護市   
・撮影者:森村さん提供

検索でこのページに直接いらした方は、ホームへどうぞ