豊見城(とみぐすく)市のマンホール

豊見城市のマンホール ・中央は市章。「と」を三つで「とみ」積み重ねた形をグスク(城)を表している。
市章の周りの模様は、波をデザインしたものだそうです。
汚水管マンホール蓋  

・提供日:2011年1月23日  
・撮影場所:沖縄県豊見城市  
・撮影者:たっつん@京都さん提供
豊見城市のマンホール ・上記と同じデザインで「雨水」の表記。 「中央の市章と周りの波模様」の外側の模様は、「とんぼの幼虫(やご)が生息できる水質を保つように、とんぼが四方八方に飛び立つ様子を図案化したマンホールの蓋です。」 (平成6年12月 沖縄県下水道課発行「下水道30年のあゆみ」:沖縄県立図書館蔵書より)
雨水管マンホール蓋  

・撮影日:2016年7月10日  
・撮影場所:豊見城市  
・撮影者:みゆきさん提供
豊見城市のマンホール ・上記と同デザインで、下部に鍵穴があるタイプの「汚水」表記です。 受枠にもトンボが描かれています。
汚水管マンホール蓋  

・撮影日:2017年4月9日  
・撮影場所:豊見城市真玉橋  
・撮影者:長浜さん提供
豊見城市のマンホール ・豊見城市の市章を中心に東シナ海のクジラ、ヨット、豊崎地区の地図を図案化したデザイン蓋。   「とよさき」、「うすい」の表記。
雨水管マンホール蓋  

・撮影日:2013年4月2日  
・撮影場所:豊見城市豊崎で  
・撮影者:うつむき親父さん提供
豊見城市のマンホール ・上記と同じデザインで「おすい」の表記。
汚水管マンホール蓋  

・撮影日:2016年7月10日  
・撮影場所:豊見城市豊崎  
・撮影者:みゆきさん提供
豊見城市のマンホール ・市章の周りに波頭模様が4周。市章のすぐ下に「汚水」の文字入り。
汚水管マンホール蓋  

・撮影日:2017年4月9日  
・撮影場所:豊見城市真玉橋  
・撮影者:長浜さん提供
豊見城市のマンホール マーク部分をアップで
・同心円地模様、中央に「汚水」の文字、下部に「OTAKE CHUKO」の文字と大嶽鋳工所(オオタケファンドリー)のマーク入り。 1976年3月に開院した病院の駐車場で撮影。豊見城市の市章は1976年4月に制定してるので、市章無しの蓋を使用したと思われます。 他のメーカーの市章無しの蓋も多数ありました。
汚水管マンホール蓋  

・撮影日:2017年4月9日  
・撮影場所:豊見城市真玉橋の病院駐車場  
・撮影者:長浜さん提供
豊見城市のハンドホール ・×で仕切った上に市章、右に「上水」、左に「仕」、下に「Φ75 DCIP」の文字入り。 「DCIP」は、ダクタイル鉄管で、Ductile(延性のある)Cast Iron(鋳鉄)Pipe(パイプ)の頭文字をとったもの。
仕切弁ハンドホール蓋  

・撮影日:2017年4月9日  
・撮影場所:豊見城市真玉橋  
・撮影者:長浜さん提供
豊見城市のハンドホール ・市章の下に「制水弁」その下に取っ手一つ。周りに10個の環を配置。
制水弁ハンドホール蓋  

・撮影日:2017年4月9日  
・撮影場所:豊見城市真玉橋  
・撮影者:長浜さん提供
豊見城市のマンホール ・はしご車と市章、上に「駐車禁止」、下の「「消火栓」の文字を挟んで左に「DCIP」、右に「Φ100」の文字。 オレンジ地に同心円状に水玉を並べた地模様です。
丸型消火栓蓋  

・撮影日:2017年4月9日  
・撮影場所:豊見城市真玉橋  
・撮影者:長浜さん提供
豊見城市のマンホール ・菱形地模様、市章の上に「消火栓」、下に「駐車禁止」の文字、その下に取っ手一つ。
角型消火栓蓋  

・撮影日:2017年4月9日  
・撮影場所:豊見城市真玉橋  
・撮影者:長浜さん提供

豊見城市のマンホール 越境蓋
・浦添市の蓋です。 波頭模様が3周描かれた模様で、浦添市の市章と「汚水」の文字入り。 ※1976年3月に開院した病院駐車場で撮影。 豊見城市の市章は1976年4月に制定してるので、市章無しの蓋や浦添市の蓋を使用したと思います。 ちなみに、浦添市の市章の制定は1961年です。
汚水管マンホール蓋  

・撮影日:2017年4月9日  
・撮影場所:豊見城市真玉橋の病院駐車場  
・撮影者:長浜さん提供

検索でこのページに直接いらした方は、ホームへどうぞ