浦添市のマンホール

浦添市 ・かつて浦添が琉球の王府として繁栄した時代の英祖(えいそ)王を、太陽の子と敬称したことに由来し 「てだこ(太陽の子)の都市浦添」と呼んでいる。「てだ(てぃだ)」は沖縄のことばで太陽、「こ」は標準語の子。 浦添では市民ホールが「てだこホール」、2019年に伸線開業予定のモノレール線(ゆいレール)の駅名も「てだこ浦西駅」と決まっている。 マンホールは中央に市章。ニコニコ顔のてだこ3体(?)、下地に海をデザイン。
汚水管マンホール蓋  

・撮影日:2015年6月30日  
・撮影場所:浦添市内  
・撮影者:森村さん提供
浦添市 ・上記と同じデザインの「雨水」表記蓋です。 デザインの説明はおおむね上記の通りですが、沖縄県のホームページによると、上記の説明に加えて、 「子供達に夢と希望を与える明るい笑顔をふ面に配し、下地に海をデザインした。」とあります。
公共下水道 雨水管マンホール蓋  

・撮影日:2016年11月5日  
・撮影場所:浦添市西原  
・撮影者:みゆきさん提供
浦添市 ・上記の親子。親蓋は亀甲模様。
汚水管マンホール蓋  

・撮影日:2016年5月28日  
・撮影場所:浦添市経塚(きょうづか)の浦添工業高等学校のそば  
・撮影者:ジョルジさん提供
浦添市 ・中央に市章と3体(?)のてだこをデザインした汚水管ハンドホール蓋。  

・撮影日:2015年6月30日  
・撮影場所:浦添市内  
・撮影者:森村さん提供
浦添市 ・規格中央に市章とその下に「汚水」文字入り。受枠も規格の○を繋いだ部分の模様。
汚水管マンホール蓋  

・撮影日:2015年6月30日  
・撮影場所:浦添市内  
・撮影者:森村さん提供
浦添市 ・市章と「汚水」文字入りで、親子共に亀甲模様。真ん中の蓋は通常の大きいサイズです。 かなり巨大です。
汚水管マンホール蓋  

・提供日:2016年3月23日  
・撮影場所:浦添市牧港(まきみなと)  
・撮影者:ジョルジさん提供
浦添市 ・波頭模様が3周描かれた模様で、中央に市章、その上に「減圧弁」下に「量水器」の文字入り親子マンホール。親蓋は亀甲模様です。  

・提供日:2016年4月7日  
・撮影場所:浦添市運動公園駐車場前  
・撮影者:ジョルジさん提供
浦添市 ・斜め格子に消火栓、市章、駐車禁止と入った消火栓蓋。  

・撮影日:2015年6月30日  
・撮影場所:浦添市内  
・撮影者:森村さん提供

検索でこのページに直接いらした方は、ホームへどうぞ