中頭郡読谷村のマンホール

読谷村 残波岬の荒波、中国交易・使節派遣に用いられた琉球王国の官船「進貢船」と周囲には読谷村が誇る「読谷山花織」をデザイン。 上部には「よみ」を羽の形にして円でかこんだ村章。「読谷」、「汚水」、「T-25」の表記。
汚水管マンホール蓋  

・撮影日:2015年6月30日  
・撮影場所:読谷村楚辺  
・撮影者:森村さん提供
読谷村 村章、残波岬の荒波、進貢船のデザインの汚水管ハンドホール蓋。 「読谷」、「汚水」の表記。  

・撮影日:2015年6月30日  
・撮影場所:読谷村楚辺  
・撮影者:森村さん提供
読谷村 上記の親子。親蓋は亀甲模様。  

・撮影日:2016年5月13日  
・撮影場所:古堅(ふるげん)小学校そば  
・撮影者:ジョルジさん提供

検索でこのページに直接いらした方は、ホームへどうぞ