嬉野市のマンホール

2006年1月1日に、藤津郡嬉野町・塩田町とが合併して嬉野市になった。
嬉野市のマンホール 嬉野市
・市花のフジと特産品「嬉野茶の茶畑」のデザインに、 「お茶と温泉とやきものの町」の文字。嬉野市はサクラも市の花となっており、茶は市の木です。
汚水管マンホール蓋

・撮影日:2013年8月2日
・撮影場所:嬉野市
・撮影者:薄毛の髭のっぽさん提供
嬉野市のマンホール ・上記の親子マンホール。親蓋は小さなテトラポットや三菱マーク等の模様。
汚水管マンホール蓋

・撮影日:2013年8月2日
・撮影場所:嬉野市
・撮影者:薄毛の髭のっぽさん提供
嬉野市のマンホール ・上記と同じく親子マンホール。こちらは親蓋が亀甲模様です。
汚水管マンホール蓋

・撮影日:2016年4月24日
・撮影場所:嬉野市みゆき公園付近
・撮影者:みゆきさん提供
嬉野市の藤棚 ・長さ日本一の藤棚。 嬉野市が誇る「長さ日本一の藤棚」で、630mもあります。 みゆき公園に隣接する県道の歩道沿いに植えられています。 嬉野温泉では、毎年4月末に「ふじまつり」が開催されます。

・撮影日:2016年4月24日
・撮影場所:嬉野市みゆき公園付近
・撮影者:みゆきさん提供
嬉野市のハンドホール ・嬉野茶畑をバックに、急須でお茶を入れているデザインのハンドホール。
汚水管ハンドホール蓋

・撮影日:2013年8月2日
・撮影場所:嬉野市
・撮影者:薄毛の髭のっぽさん提供
嬉野市のハンドホール ・上記と同じデザインですが、「URESINO」の文字が大きくなり、その分だけ外周の水玉も3列 になっています。こじり穴もありません。通常ハンドホール蓋よりやや大きめの40センチサイズ。
汚水管ハンドホール蓋

・撮影日:2016年2月27日
・撮影場所:嬉野市みゆき公園
・撮影者:みゆきさん提供

嬉野市のマンホール 旧塩田町(しおたちょう)
・町花桜と唐泉山(とうせんざん)と塩田川、上部に町章のカラーデザイン。 カラー蓋は「伝統的建造物群保存地区(塩田宿)の通り」に有りました。 塩田宿は長崎街道沿いに栄えた宿場で、塩田川を利用した港として繁栄した。
農業集落排水 汚水マンホール蓋

・撮影日:2013年8月2日
・撮影場所:嬉野市塩田
・撮影者:薄毛の髭のっぽさん提供
嬉野市のマンホール ・上記と同じデザインですが、受け枠に■模様があります。
農業集落排水 汚水マンホール蓋

・撮影日:2016年4月24日
・撮影場所:嬉野市塩田
・撮影者:みゆきさん提供
嬉野市のマンホール ・上記ノンカラー版。受枠にV字模様。
農業集落排水 汚水マンホール蓋

・撮影日:2013年8月2日
・撮影場所:嬉野市塩田
・撮影者:薄毛の髭のっぽさん提供
嬉野市のハンドホール ・上記デザインのハンドホール。町章は無く12時部分に「25」の文字。
農業集落排水 汚水ハンドホール蓋

・撮影日:2016年3月24日
・撮影場所:嬉野市塩田
・撮影者:薄毛の髭のっぽさん提供
嬉野市のマンホール ・上記の親子マンホール。
農業集落排水 汚水管マンホール蓋

・撮影日:2013年8月2日
・撮影場所:嬉野市塩田
・撮影者:薄毛の髭のっぽさん提供
嬉野市のマンホール ・蓋デザインイメージの元となっている「唐泉山と塩田川と橋」です。 手前の枝は桜ですが、撮影時期が遅れました。下部のツツジで間に合わせです。

・撮影日:2016年4月24日
・撮影場所:嬉野市塩田
・撮影者:みゆきさん提供
嬉野市のハンドホール ・中央に町章、その周囲に町の花サクラを描いたハンドホール。
汚水管ハンドホール蓋

・撮影日:2013年8月2日
・撮影場所:嬉野市塩田
・撮影者:薄毛の髭のっぽさん提供
嬉野市のハンドホール ・上記と同じデザインですが、鍵穴がなく、ねじ止めになっています。「しおた」「おすい」の表記。 最初に見たときは、サクラがレンコンに見えてしまいました。
汚水管ハンドホール蓋

・撮影日:2016年2月27日
・撮影場所:嬉野市塩田
・撮影者:みゆきさん提供

検索でこのページに直接いらした方は、ホームへどうぞ