西伯郡大山町(さいはくぐんだいせんちょう)のマンホール

2005年3月28日 - 西伯郡(旧)大山町、名和町、中山町が新設合併し西伯郡(新)大山町となった。
大山町のマンホール 大山町(だいせんちょう)
・上から大山、町の木ダイセンキャラボク、 町の花サザンカのデザインで受枠に溝があるタイプです。 「DAISEN」の表記。
汚水管マンホール蓋

・撮影日:2017年4月3日
・撮影場所:鳥取県西伯郡大山町
・撮影者:薄毛の髭のっぽさん提供
大山町のマンホール ・上記と同デザインで、受枠に溝が無いタイプです。
汚水管マンホール蓋

・撮影日:2012年4月21日
・撮影場所:大山町
・撮影者:姫さん提供
大山町のマンホール ・上記と同じデザインですが、12時6時付近の違いから、こちらが少し小さいタイプと思われます。

・撮影日:2012年10月9日
・撮影場所:大山町
・撮影者:syuukouさん提供
大山町の小型蓋 ・上記の小型。
汚水枡小型蓋

・撮影日:2012年4月21日
・撮影場所:大山町
・撮影者:姫さん提供
大山町のマンホール ・上記の親子のLサイズ。親蓋は亀甲模様。
汚水管マンホール蓋

・撮影日:2012年4月21日
・撮影場所:大山町
・撮影者:姫さん提供
大山町のマンホール ・今年は大山開山1300年になるそうでそれを記念した蓋がモンベルより大山町に寄贈され5月18日に設置されました。 大山北壁と天然記念物のダイセンキャラボクの実のデザインでmont・bellのロゴ入り。実とロゴ部分などに色がついています。 モンベル大山店の店先道路に設置されています。
汚水管マンホール蓋

・撮影日:2018年5月19日
・撮影場所:大山町モンベル大山店の店先道路
・撮影者:さんたろうさん提供

大山町のマンホール 旧大山町(だいせんちょう)
・亀甲模様に旧町章と「汚水」の文字。
汚水管マンホール蓋

・撮影日:2012年4月21日
・撮影場所:鳥取県西伯郡大山町
・撮影者:姫さん提供
大山町のマンホール ・亀甲模様に旧町章入りで、親子の親サイズ。
汚水管マンホール蓋

・撮影日:2012年4月21日
・撮影場所:大山町
・撮影者:姫さん提供
大山町の汚水枡小型 ・旧町章の周りを1周ごとに交互に丸と長四角を並べた地模様。下部に「おすい」の文字入り。
汚水枡小型蓋

・撮影日:2017年4月5日
・撮影場所:大山町
・撮影者:薄毛の髭のっぽさん提供

大山町のマンホール 旧名和町(なわちょう)
・大きく描いた町の花サクラの花芯部分に町章を描いています。 その周りは町の木マツを描いています。「こうきょう」「げすい」の文字入りで受枠に溝があるタイプです。
公共下水道 汚水マンホール蓋

・撮影日:2017年4月2日
・撮影場所:鳥取県西伯郡大山町名和
・撮影者:薄毛の髭のっぽさん提供
大山町のマンホール ・上記と同デザインで、受枠に溝が無いタイプです。
公共下水道 汚水マンホール蓋

・撮影日:2012年10月9日
・撮影場所:大山町名和
・撮影者:syuukouさん提供
大山町の中サイズ ・上記の中サイズ。

・撮影日:2012年4月21日
・撮影場所:大山町旧名和地区
・撮影者:姫さん提供
大山町の小型 ・上記の小型サイズ。
公共下水道 汚水枡小型蓋

・撮影日:2012年4月21日
・撮影場所:大山町旧名和地区
・撮影者:姫さん提供
大山町のハンドホール ・上記の親子。親蓋は亀甲模様。
公共下水道 汚水マンホール蓋

・撮影日:2012年4月21日
・撮影場所:大山町旧名和地区
・撮影者:姫さん提供
大山町のマンホール ・上記より小さい普通サイズの親子です。
公共下水道 汚水マンホール蓋

・撮影日:2017年4月2日
・撮影場所:大山町名和
・撮影者:薄毛の髭のっぽさん提供

大山町のマンホール 旧中山町(なかやまちょう)
・真ん中に「まちを美しく」と表記し、 その左側に町の花ハマナス(自生南限地)、右側に町の木サザンカをデザイン。下部に「なかやま」と表記している。
汚水管マンホール蓋

・撮影日:2012年10月9日
・撮影場所:鳥取県西伯郡大山町中山
・撮影者:syuukouさん提供
大山町のマンホール ・上記の親子。親蓋は亀甲模様。
汚水マンホール蓋

・撮影日:2017年4月3日
・撮影場所:大山町中山
・撮影者:薄毛の髭のっぽさん提供
大山町の小型 ・上記デザインの小型。
汚水枡小型蓋

・撮影日:2017年4月3日
・撮影場所:大山町中山
・撮影者:薄毛の髭のっぽさん提供

大山町の小型 越境蓋
・岡山県和気郡和気町の小型蓋。亀甲模様に和気町旧町章入り。
汚水枡小型蓋

・撮影日:2017年4月3日
・撮影場所:鳥取県西伯郡大山町中山
・撮影者:薄毛の髭のっぽさん提供

検索でこのページに直接いらした方は、ホームへどうぞ