八頭郡若桜町(わかさちょう)のマンホール

八頭郡若桜町(わかさちょう)のマンホール

若桜町のマンホール 氷ノ山(ひょうのせん)、八東川(はっとうがわ)を泳ぐ名物の鯉、雪の結晶、外周に町の木サクラをデザイン。 「わかさ」「おすい」の文字。桜の花の数が18個
汚水管マンホール蓋

・撮影日:2015年8月6日
・撮影場所:鳥取県八頭郡若桜町
・撮影者:めぐさん提供
若桜町のマンホール 上記と同デザイン、受枠に模様無し。
汚水管マンホール蓋

・撮影日:2015年8月6日
・撮影場所:若桜町
・撮影者:めぐさん提供
若桜町のマンホール 上記のカラー展示蓋。 若桜町役場の倉庫に眠っていたのを、職員さん達に写せるようにして頂きました。
汚水管マンホール蓋

・撮影日:2017年4月6日
・撮影場所:若桜町
・撮影者:薄毛の髭のっぽさん提供
若桜町のハンドホール 上記のハンドホール。桜の花の数が16個。
汚水管ハンドホール蓋

・撮影日:2014年10月26日
・撮影場所:若桜町
・撮影者:池田のなつなつさん提供
若桜町のハンドホール こちらはサクラの数が14個。上記より小さいハンドと思われます。
汚水管ハンドホール蓋

・撮影日:2015年8月7日
・撮影場所:若桜町
・撮影者:めぐさん提供
若桜町のマンホール 上記の親子。親蓋は変形テトラポット模様。
汚水管マンホール蓋

・撮影日:2015年8月6日
・撮影場所:若桜町
・撮影者:めぐさん提供
若桜町のマンホール 上記の親蓋の模様違いで、こちらは毘沙門亀甲です。
汚水管マンホール蓋

・撮影日:2017年4月6日
・撮影場所:若桜町
・撮影者:薄毛の髭のっぽさん提供

検索でこのページに直接いらした方は、ホームへどうぞ