北九州市のマンホール

北九州市のマンホール ・日明浄化センター展示蓋の脇に転がされてるカラー蓋です(一応展示蓋ということで)。
市の木イチイガシの葉と実のカラーデザイン。
汚水管マンホール蓋

・撮影日:2017年8月15日  
・撮影場所:日明浄化センター  
・撮影者:ひまわり薬局さん提供
北九州市のマンホール ・上記のノンカラー。6時違い。
汚水管マンホール蓋

・撮影日:2013年12月2日  
・撮影場所:北九州市門司区  
・撮影者:TOMMYさん提供
北九州市のマンホール ・上記より市の木イチイガシ実の数が少ないデザイン。歩道面と同じような色です。
汚水管マンホール蓋

・撮影日:2015年5月16日  
・撮影場所:北九州市  
・撮影者:めぐしさん提供
北九州市のマンホール ・上記のノンカラー。
汚水管小型マンホール蓋

・撮影日:2012年10月21日  
・撮影場所:北九州市  
・撮影者:syuukouさん提供
北九州市のマンホール ・日明浄化センター展示蓋。
上記のカラーデザイン。
汚水管小型マンホール蓋

・撮影日:2016年6月15日  
・撮影場所:日明浄化センター  
・撮影者:薄毛の髭のっぽさん提供
北九州市のマンホール ・斜め格子地模様に市の花ひまわりのデザインです。 上部に「T25」。また8時部に「H2」と4時部に「14」など整理番号のような文字があります。「北九州」「汚水」の表記。 比較的新しい蓋で、今後このタイプに変わっていくのかもしれませんね。
汚水管マンホール蓋

・撮影日:2016年2月27日
・撮影場所:北九州市八幡東区  
・撮影者:みゆきさん提供
北九州市のマンホール ・上記と同デザインですが受け枠に溝が無く、ヒマワリが黄色です。
汚水管マンホール蓋

・撮影日:2016年6月10日
・撮影場所:北九州空港エントランス付近  
・撮影者:かなちゃん提供
北九州市のマンホール ・上記と同デザインですが、ヒマワリは着色されていません。 上部12時と下部6時の形、右肩2時と左肩10時穴部の膨らみが違い、整理番号のような文字はありません。
汚水管マンホール蓋

・撮影日:2012年10月21日  
・撮影場所:北九州市  
・撮影者:syuukouさん提供
北九州市のマンホール ・上記の親子。親蓋は亀甲模様。
汚水管マンホール蓋

・撮影日:2015年5月17日  
・撮影場所:北九州市藍島(あいのしま)  
・撮影者:めぐしさん提供
北九州市のマンホール ・上記と同デザイン。「北九州」「雨水」の表記。
雨水管マンホール蓋

・撮影日:2014年4月12日  
・撮影場所:北九州市  
・撮影者:薄毛の髭のっぽさん提供
北九州市のマンホール ・上記と同じ雨水蓋。斜め格子地模様に6箇所の穴が開いています。12時部に「T25」、 8時部に「H2」、4時部に「15」の文字。
雨水管マンホール蓋

・撮影日:2016年2月27日
・撮影場所:北九州市八幡東区  
・撮影者:みゆきさん提供
北九州市のマンホール ・日明浄化センター展示蓋。
「北九州」「合流」の文字入りの市の花ヒマワリのカラーデザイン。
合流マンホール蓋

・撮影日:2016年6月15日  
・撮影場所:日明浄化センター  
・撮影者:薄毛の髭のっぽさん提供
北九州市のマンホール ・上記のノンカラーデザイン。「北九州」「合流」の表記。
汚水管マンホール蓋

・撮影日:2012年10月21日  
・撮影場所:北九州市  
・撮影者:syuukouさん提供
北九州市のマンホール ・上記と同デザインの90cmの大型蓋。
合流管マンホール蓋

・撮影日:2016年6月15日  
・撮影場所:北九州市日明浄化センター前  
・撮影者:薄毛の髭のっぽさん提供
北九州市のマンホール ・上記と同デザインの親子。親蓋は耐スリップデザイン。
合流管マンホール蓋

・撮影日:2016年6月15日  
・撮影場所:北九州市日明浄化センター前  
・撮影者:薄毛の髭のっぽさん提供
北九州市のマンホール ・上記と同デザインですが、文字の表記の無い小型蓋です。
汚水管小型マンホール蓋

・撮影日:2014年4月12日  
・撮影場所:北九州市  
・撮影者:薄毛の髭のっぽさん提供
北九州市のマンホール ・上記と同デザインの穴あきタイプで、「北九州」「下水空気弁」の表記。
下水空気弁マンホール蓋

・撮影日:2012年10月21日  
・撮影場所:北九州市  
・撮影者:syuukouさん提供
雨水 ・北九州市のマンホールカードです。4月1日、第一弾として全国28都市30種類のマンホールカードの無料配布が 開始されました。 表にはマンホール写真と位置情報が書かれています。

・撮影日:2016年6月15日  
・配布場所:日明浄化センター(北九州市小倉北区西港町96番地の3)
・撮影者:薄毛の髭のっぽさん提供
雨水 ・裏面には2016年に設置開始された上記蓋と、官営八幡製鉄所旧日本事務所の写真と、デザインの由来が書かれています。
第39回ユネスコ世界委員会において、「明治日本の産業革命遺産 製鉄、製鋼、造船、石炭産業」が世界文化遺産に登録されたことを受け、 下水道事業のPRやイメージアップの一環として、2016年に制作しました。「明治日本の産業革命遺産」の資産のひとつである「官営八幡製鉄所 旧日本事務所」がデザインされています。「世界遺産」の文字とともに、中央には風格のある外観写真を配置。その下には建物の特徴や歴史などを コメントで紹介しています。マンホール蓋は、最寄りのJRスペースワールド駅前付近から官営八幡製鉄所旧日本事務所を眺望できるスペースまでの の間に10枚設置しています。

・撮影日:2016年6月15日  
・配布場所:日明浄化センター
・撮影者:薄毛の髭のっぽさん提供
北九州市のマンホール ・上記の世界遺産の官営八幡製鉄所旧本事務所のカラーシールデザイン。遺産のPRと下水道のイメージアップを兼ねて市が10個製作。スペースワールド駅前に1個だけありました。「明治日本の産業革命遺産」「製鉄、製鋼、造船、石炭産業」 「1899年竣(しゅん)工」「長官室や外国人顧問技師室が置かれた」などの 説明文と、鉄蓋上部には「汚水」「2016」市章が入っています。
汚水管マンホール蓋

・撮影日:2016年2月27日
・撮影場所:北九州市八幡区スペースワールド駅前  
・撮影者:みゆきさん提供
北九州市のマンホール ・日明浄化センター展示蓋。
世界遺産指定記念の上記のデザイン。
汚水管マンホール蓋

・撮影日:2016年6月15日  
・撮影場所:日明浄化センター  
・撮影者:薄毛の髭のっぽさん提供
北九州市のマンホール ・官営八幡製鉄所 旧本事務所。

・撮影日:2016年2月27日
・撮影場所:八幡製鉄所内の旧本事務所展望所  
・撮影者:みゆきさん提供
北九州市のマンホール ・中央は八幡製鐵(株)(現在の新日鐵住金の前身の商号)の社章。 1950年に日本製鐵(日鉄)の後継会社として発足し、 1970年富士製鐵との合併で新日本製鐵に変更するまでの20年間の商号で、社章/ロゴマークは通称「マルエス」と呼ばれているが Sに中点を付けた理由は不明のようです。 用途は、「水道管の空気弁」ではないかとのことです。

・撮影日:2016年7月27日
・撮影場所:北九州市八幡東区(旧八幡市)  
・撮影者:薄毛の髭のっぽさん提供
北九州市のマンホール ・日明浄化センター下水道館内展示カラー蓋。
市の花 「ひまわり」を描いた蓋ですが、 実敷設場所が不明らしい。 各区役所等に問い合わせして なんとかさがしたいですね。
汚水管マンホール蓋

・撮影日:2016年6月15日  
・撮影場所:日明浄化センター下水道館内  
・撮影者:薄毛の髭のっぽさん提供
北九州市のマンホール ・日明浄化センター展示蓋。
上記と同デザイン。 今のひまわり柄のデザインに決まったときに、ボツになった2つのデザインの1つとのことです。
汚水管マンホール蓋

・撮影日:2017年8月15日  
・撮影場所:日明浄化センター  
・撮影者:ひまわり薬局さん提供
北九州市のマンホール ・日明浄化センター下水道館内展示カラー蓋。
関門大橋と小倉祇園太鼓のデザイン。 門司区めかり地区にあるらしい。
汚水管マンホール蓋

・撮影日:2016年6月15日  
・撮影場所:日明浄化センター下水道館内  
・撮影者:薄毛の髭のっぽさん提供
北九州市のマンホール ・日明浄化センター展示蓋。
上記と同デザイン。 こちらも今のひまわり柄のデザインに決まったときに、ボツになった2つのデザインの1つとのことです。
汚水管マンホール蓋

・撮影日:2017年8月15日  
・撮影場所:日明浄化センター  
・撮影者:ひまわり薬局さん提供
小金井市のマンホールカード ・マンホールカードです。2017年8月1日、第5弾として全国50自治体で52種類(計191自治体222種類)の マンホールカードの無料配布が 開始されました。 表にはマンホール写真と位置情報が書かれています。

・撮影日:2017年8月1日
・配布場所:【平日】日明浄化センター 、【休日】ミクニワールドスタジアム北九州、東京ビッグサイト「下水道展’17東京」
・撮影者:かなちゃん提供
小金井市のマンホールカード ・裏面には2017年に設置開始された上記マンホールと、「エンブレム」と「ひまわり」の写真とデザインの由来などが書かれています。
2017年、北九州市をホームタウンとするプロサッカークラブチーム「ギラヴァンツ北九州」の新たなホームスタジアムが完成しました。 これを受けて、チームの応援はもとより、下水道事業のPRとイメージアップの一環として、オフィシャルクラブマスコット「ギラン」のデザイン蓋を製作しました。 ギラヴァンツというチーム名は、イタリア語で“ひまわり”という意味の「Girasole」と“前進する”という意味の「Avanzare」を組み合わせた造語です。 ひまわりは1982年に市制20周年を記念して制定した市の花であり、太陽に向かって力強く伸びていく「元気」を象徴しています。

・撮影日:2017年8月1日
・配布場所:【平日】日明浄化センター 【休日】ミクニワールドスタジアム北九州
・撮影者:かなちゃん提供
北九州市のマンホール ・上記マンホールカードが作成されたマンホールです。
汚水管マンホール蓋

・撮影日:2017年8月21日  
・撮影場所:北九州市  
・撮影者:水嶋さん提供
北九州市のマンホール ・規格蓋中央に市章、その下に「T-14」「汚水」の表記。
「周囲の五つの花びらは、合併による旧5市の一体化を表し、中央は北九州の “北”、九州の “九” および “大” の字を表しています。また星型に図案化されているのは、歯車で工業を、放射形で市の発展を表現しています。」
とのことです。九度山の料理人兼植木屋さんから教えて頂きました。
汚水管マンホール蓋

・撮影日:2009年8月10日  
・撮影場所:福岡県北九州市JR門司港駅  
・撮影者:枚方の里山の竹屋
北九州市のマンホール ・上記の「T-20」。
汚水管マンホール蓋

・撮影日:2016年6月15日  
・撮影場所:日明浄化センター敷地内  
・撮影者:薄毛の髭のっぽさん提供
北九州市のマンホール ・上記の「T-14 合流」。
合流管マンホール蓋

・撮影日:2015年6月14日  
・撮影場所:北九州市若松区白山にて  
・撮影者:さと坊さん提供
北九州市のマンホール ・上記と同タイプですが、こちらは「T-20」です。
合流管マンホール蓋

・撮影日:2016年7月27日
・撮影場所:北九州市  
・撮影者:薄毛の髭のっぽさん提供
北九州市のマンホール ・上記との違いは、「合流」の文字の下に六角形があります。
合流管マンホール蓋

・撮影日:2016年8月17日
・撮影場所:北九州市  
・撮影者:薄毛の髭のっぽさん提供
北九州市のマンホール ・上記と同タイプですが、こちらは「雨水「T-14」です。

・撮影日:2016年7月27日
・撮影場所:北九州市  
・撮影者:薄毛の髭のっぽさん提供
北九州市のマンホール ・面全体に細長い格子目状の穴が開いた蓋です。中央円内に市章と雨水の文字。
雨水管マンホール蓋

・撮影日:2016年2月27日
・撮影場所:北九州市八幡東区  
・撮影者:みゆきさん提供
北九州市のマンホール ・上記と同タイプですが、こちらは「合流」です。
合流管マンホール蓋

・撮影日:2016年7月27日
・撮影場所:北九州市  
・撮影者:薄毛の髭のっぽさん提供
北九州市のマンホール ・上記と同タイプですが、こちらは用途表示無。

・撮影日:2016年7月27日
・撮影場所:北九州市  
・撮影者:薄毛の髭のっぽさん提供
北九州市のマンホール ・縦横の線と十字を組み合わせた幾何学模様に市章入り。
汚水管マンホール蓋

・撮影日:2012年10月31日  
・撮影場所:北九州市  
・撮影者:syuukouさん提供
北九州市のマンホール ・路面仕様に市章入り。

・撮影日:2015年6月11日  
・撮影場所:北九州市小倉駅  
・撮影者:めぐさん提供
北九州市のマンホール ・コンクリート製、中央の市章から四方に波線入り、下部に「汚水」左右に鍵穴。
汚水管マンホール蓋

・撮影日:2015年6月14日  
・撮影場所:北九州市若松区白山にて  
・撮影者:さと坊さん提供
北九州市のマンホール ・上記と同タイプですが、「汚水」下の淵に切欠きがあります。

・撮影日:2016年7月27日
・撮影場所:北九州市  
・撮影者:薄毛の髭のっぽさん提供
北九州市のマンホール ・日明浄化センター展示蓋。
1963年(昭和38年)2月10日に小倉市・門司市・若松市・八幡市と合併して北九州市となり消滅した旧戸畑市の市章入りです。放射状の 地模様。

・撮影日:2016年6月15日  
・撮影場所:日明浄化センター  
・撮影者:薄毛の髭のっぽさん提供
北九州市のマンホール ・上記の道路に敷設してある蓋です。

・撮影日:2016年7月27日
・撮影場所:戸畑区牧山新町1−38(パチンコ「ゾーン」入口)  
・撮影者:薄毛の髭のっぽさん提供
北九州市のマンホール ・中央の下水構えの旧戸畑市市章から4方へ波線が入ったコンクリート製マンホール蓋。

・撮影日:2017年10月5日  
・撮影場所:北九州市戸畑区  
・撮影者:akiraさん提供
北九州市のマンホール ・日明浄化センター展示蓋。
1963年(昭和38年)2月10日に小倉市・門司市・若松市・八幡市と合併して北九州市となり消滅した旧若松市の市章入りです。●の 地模様。

・撮影日:2016年6月15日  
・撮影場所:日明浄化センター  
・撮影者:薄毛の髭のっぽさん提供
北九州市のマンホール ・上記の道路に敷設してある蓋です。

・撮影日:2016年7月27日
・撮影場所:若松区古前一丁目6番(藤木ポンプ場前歩道)  
・撮影者:薄毛の髭のっぽさん提供
北九州市のマンホール マーク部分をアップで
・旧若松市の市章入り量水器蓋。右側から楕円の蓋に合わせて「量水器」の文字が入った骨董蓋です。

・撮影日:2017年10月5日  
・撮影場所:北九州市戸畑区  
・撮影者:akiraさん提供
北九州市のマンホール ・日明浄化センター展示蓋。
1963年(昭和38年)2月10日に小倉市・門司市・若松市・八幡市と合併して北九州市となり消滅した旧小倉市の市章入りです。名古屋型地模様。

・撮影日:2016年6月15日  
・撮影場所:日明浄化センター  
・撮影者:薄毛の髭のっぽさん提供
北九州市のマンホール ・上記の道路に敷設してある蓋です。残念ながら 市章が摩耗してハッキリしていません。

・撮影日:2016年7月27日
・撮影場所:小倉北区長浜町7番  
・撮影者:薄毛の髭のっぽさん提供
北九州市のマンホール ・日明浄化センター展示蓋。
規格蓋に1963年(昭和38年)2月10日に小倉市・門司市・若松市・八幡市と合併して北九州市となり消滅した旧八幡市の市章入りです。 市章は中央に日の丸の旗を8本円形に並べたマーク。

・撮影日:2016年6月15日  
・撮影場所:日明浄化センター  
・撮影者:薄毛の髭のっぽさん提供
北九州市のマンホール ・日明浄化センター展示蓋。
1963年(昭和38年)2月10日に小倉市・門司市・若松市・八幡市と合併して北九州市となり消滅した旧門司市の市章入りです。 市章は港町らしくイカリのマーク。

・撮影日:2016年6月15日  
・撮影場所:日明浄化センター  
・撮影者:薄毛の髭のっぽさん提供
北九州市のマンホール ・上記の道路に敷設してある蓋です。

・撮影日:2016年7月27日
・撮影場所:門司区中町1(西日本シティ銀行付近駅前歩道)  
・撮影者:薄毛の髭のっぽさん提供
北九州市のマンホール ・水色に水玉模様の角型蓋に、市の花ヒマワリのカラーデザイン。 表記はありませんが、水道量水器蓋でしょう。

・撮影日:2007年12月19日  
・撮影場所:北九州市  
・撮影者:Mitosatoさん提供
北九州市のマンホール ・上記の色違い。歩道面と同じような色です。

・撮影日:2015年5月16日  
・撮影場所:北九州市  
・撮影者:めぐしさん提供
北九州市の量水器蓋 ・上記の水色タイプです。

・撮影日:2016年7月27日
・撮影場所:北九州市  
・撮影者:薄毛の髭のっぽさん提供
北九州市の小型蓋 ・上から市章、「給」「75」、ナンバー枠、「仕切弁」の表記。
仕切弁小型蓋

・撮影日:2015年6月11日  
・撮影場所:北九州市小倉駅  
・撮影者:めぐさん提供
北九州市の小型蓋 ・上記と文字やナンバー枠の配置が違います。
仕切弁小型蓋

・撮影日:2016年7月27日
・撮影場所:北九州市  
・撮影者:薄毛の髭のっぽさん提供
北九州市の小型蓋 ・上記の「給」の文字がこちらは「配」になっています。
市章入り仕切弁小型蓋。

・撮影日:2016年10月14日
・撮影場所:北九州市枝光駅近く  
・撮影者:博多の男さん提供
北九州市のマンホール ・上記と同じですが表記が上から市章、「配」「200」ナンバー枠 「仕切弁」でナンバー枠以外はノンカラ―です。

・撮影日:2016年6月10日
・撮影場所:北九州空港エントランス付近  
・撮影者:かなちゃん提供
北九州市の小型蓋 ・水玉模様、上部に市章、その下に「S仕切弁」の文字。
S仕切弁小型蓋

・撮影日:2015年9月23日  
・撮影場所:北九州市スペースワールド前の歩道上  
・撮影者:博多の男さん提供
北九州市の小型蓋 ・菱形地模様、市章と「制水弁」の文字入り外蝶番付小型蓋。
制水弁小型蓋

・撮影日:2016年8月17日
・撮影場所:北九州市  
・撮影者:薄毛の髭のっぽさん提供
北九州市のマンホール ・市章入り亀甲模様の空気弁マンホール蓋。市章、「空気弁」鍵穴が有ります。

・撮影日:2016年6月8日
・撮影場所:JR朽網駅空港口(東口)付近  
・撮影者:かなちゃん提供
北九州市のマンホール ・菱形地模様に上から市章、「空気弁」の文字、下に取っ手一つ。
角型空気弁蓋

・撮影日:2016年8月17日
・撮影場所:北九州市  
・撮影者:薄毛の髭のっぽさん提供
北九州市のマンホール ・市章入り水道空気弁角型の蓋。水玉模様地に市章、「空気弁」の文字。

・撮影日:2016年6月10日
・撮影場所:北九州空港エントランス付近  
・撮影者:かなちゃん提供
北九州市のマンホール ・市章入り水道洗管栓角型の蓋。水玉模様地に市章、「洗管栓」の文字。

・撮影日:2016年6月10日
・撮影場所:北九州空港エントランス付近  
・撮影者:かなちゃん提供
北九州市の消火栓蓋 ・黄色地に水玉模様、市章と中央に大きく「消火栓」の文字。
角型消火栓蓋

・撮影日:2015年6月11日  
・撮影場所:北九州市小倉駅  
・撮影者:めぐさん提供
北九州市のハンドホール ・市章入りの黄色の消防徽章のデザイン、周りが黄色地に水玉模様で 上に「防火」下に「水槽」の文字入り。
防火水槽蓋

・撮影日:2016年7月27日
・撮影場所:北九州市  
・撮影者:薄毛の髭のっぽさん提供
北九州市のマンホール ・歩道面と同タイル仕様の電気マンホール蓋。市章と「電気」の文字。蓋の縁に Nの模様と「PULLUP」の文字が有ります。

・撮影日:2016年6月8日
・撮影場所:JR朽網(くさみ)駅空港口(東口)付近  
・撮影者:かなちゃん提供
北九州市のマンホール ・網目模様地に上から「M2K-600」市章「電気」「CHUBU FOUNDRY」表記の 電気用マンホール蓋。左右に吊り上げ用フックが有ります。

・撮影日:2016年6月10日
・撮影場所:北九州空港エントランス付近  
・撮影者:かなちゃん提供
北九州市のマンホール ・工の字と■の組合わせ模様蓋。中央部円内に市章。その下に「電気」、上部に「R2-60」の文字。
電気用マンホール蓋

・撮影日:2016年2月27日
・撮影場所:北九州市八幡東区  
・撮影者:みゆきさん提供
北九州市のマンホール ・FUKUNISHI製のカギカッコ地模様、市章と「電気」の文字入り。
電気用マンホール蓋

・撮影日:2016年7月27日
・撮影場所:北九州市  
・撮影者:薄毛の髭のっぽさん提供
北九州市のマンホール ・上記と同デザインですが市章部分が 「航空局」と読めるマークになっています。

・撮影日:2016年6月10日
・撮影場所:北九州空港エントランス付近  
・撮影者:かなちゃん提供
北九州市のマンホール ・亀甲模様の中央部円内に市章と「電線共同溝」の文字。
電線共同溝マンホール蓋

・撮影日:2016年2月27日
・撮影場所:北九州市八幡区  
・撮影者:みゆきさん提供
北九州市のマンホール マーク部分をアップで
・亀甲模様蓋の中央部円内に旧新日鉄社のマークと「電気」「エネルギー」の文字。
旧新日鉄住金社章入りマンホール蓋

・撮影日:2016年2月27日
・撮影場所:北九州市八幡東区  
・撮影者:みゆきさん提供
北九州市のマンホール ・亀甲模様蓋の中央部に西部ガス社のマーク。
西部ガス社章入りマンホール蓋

・撮影日:2016年2月27日
・撮影場所:北九州市八幡東区  
・撮影者:みゆきさん提供
北九州市のマンホール マーク部分をアップで
・北九州高速鉄道株式会社(モノレール)の社章入りの角型蓋。 サイズは約35㌢角。

・撮影日:2017年11月28日  
・撮影場所:北九州市平和通駅前  
・撮影者:akiraさん提供
北九州市のマンホール マーク部分をアップで
・網目模様の中央部に積水化学の社章。旧積水産業の頭文字3Sを亀甲マーク(化学記号ベンゼン) の中に入れて水の字を象ったものなのだそうです。

・撮影日:2016年2月27日
・撮影場所:北九州市八幡東区公園の公衆トイレ前で  
・撮影者:みゆきさん提供
北九州市のマンホール ・「門司港 レトロ」「しおかぜの路 SHIOKAZE-NO-MICHI Ave」の表示のあるプレート。
しおかぜの路は、門司港レトロ地区と和布刈地区をつなぐ遊歩道で、関門海峡と関門橋の景観が楽しめるそうです。

・撮影日:2012年10月21日  
・撮影場所:北九州市  
・撮影者:syuukouさん提供

検索でこのページに直接いらした方は、ホームへどうぞ