遠賀郡岡垣町(おかがきまち)のマンホール

岡垣町のマンホール ・玄海国定公園に含まれ、全長12kmあるところから 名付けられ、白砂青松百選に選ばれている三里松原海岸と、 最大幅1.3km 総面積430haのクロマツを中心とした松林のデザイン。「おかがき」「おすい」の表示。
汚水管マンホール蓋

・撮影日:2014年3月17日  
・撮影場所:福岡県遠賀郡岡垣町  
・第2撮影者:薄毛の髭のっぽさん提供。
岡垣町のマンホールカード ・マンホールカードです。2017年12月9日、第6弾として全国64自治体で66種類(計252自治体293種類)のマンホールカードの無料配布が 開始されました。 表にはマンホール写真と位置情報が書かれています。

・撮影日:2017年12月12日
・配布場所:【平日】岡垣町役場上下水道課窓口 【休日】岡垣町役場 警備員室
・撮影者:なっくんさん提供
岡垣町のマンホールカード ・裏面には2017年に設置開始された上記マンホールと、「三里松原と響灘」の写真とデザインの由来などが書かれています。
自然豊かな岡垣町を代表する景勝地、三里松原をデザインしたマンホール蓋です。 三里松原は江戸時代、海から吹く風や砂から農作物を守るため、風除けとして松の木を植えたのがはじまり。 その後、時間をかけて植林が進められ、現在の姿になったものです。 総面積は約430ha。延長12kmにおよぶことから、「三里松原」の名で呼ばれるようになりました。 今では「日本の白砂青松100選」に名を連ねる名勝ですが、その育成・保全の陰には大変な苦労があったと伝えられています。 岡垣町は、三里松原を将来にわたって守り育てていくことが先祖の願いに応えることであり、町の発展に繋がるものと考えています。

・撮影日:2017年12月15日
・配布場所:【平日】岡垣町役場上下水道課窓口 【休日】岡垣町役場 警備員室
・撮影者:なっくんさん提供
岡垣町のマンホール ・上記カード座標のマンホール蓋です。

・撮影日:2017年11月25日  
・撮影場所:岡垣町海老津駅前  
・撮影者:水嶋さん提供
岡垣町のマンホール ・上記ノンカラーデザインの親子。親蓋は亀甲模様。
汚水管マンホール蓋

・撮影日:2014年3月17日  
・撮影場所:岡垣町
・第1撮影者:syuukouさん提供(2012年10月21日)  
・第2撮影者:薄毛の髭のっぽさん提供
岡垣町のマンホール ・上記デザインの「うすい」表示で受枠にV字模様あり。 同じタイプの「おすい」版をなっくんさんから頂いています。
雨水管マンホール蓋

・撮影日:2014年3月17日  
・撮影場所:岡垣町  
・撮影者:薄毛の髭のっぽさん提供
岡垣町のマンホール ・上記デザインの三里松原海岸

・撮影日:2014年5月23日  
・撮影場所:岡垣町  
・撮影者:薄毛の髭のっぽさん提供
岡垣町の小型蓋 ・中央に町章、すぐ下に「汚水」の文字入りの亀甲模様の小型蓋。受枠の上下が飛び出て入るタイプです。
汚水枡小型蓋

・撮影日:2014年3月17日  
・撮影場所:岡垣町  
・撮影者:薄毛の髭のっぽさん提供
岡垣町の小型蓋 ・亀甲模様、中央に町章入り小型蓋。
汚水枡小型蓋

・撮影日:2017年12月15日  
・撮影場所:岡垣町JR海老津駅にて  
・撮影者:なっくんさん提供
岡垣町の小型蓋 ・亀甲模様、上に町章、その下に「汚水」の文字入り小型蓋。
汚水枡小型蓋

・撮影日:2017年12月15日  
・撮影場所:岡垣町JR海老津駅にて  
・撮影者:なっくんさん提供

検索でこのページに直接いらした方は、ホームへどうぞ