相模原市のマンホール

2006年(平成18年)3月20日 津久井郡津久井町、津久井郡相模湖町を編入合併。
2007年(平成19年)3月11日 津久井郡藤野町、津久井郡城山町を編入合併する。
相模原市のマンホール1 相模原市
・市の木ケヤキをデザイン
下部に「さがみはら おすい」の文字(明朝)  
汚水管マンホールの蓋  

・撮影日:2008年6月1日  
・撮影場所:小田急相模原駅付近  
・撮影者:海老名のマンホール屋さん提供
相模原市のマンホール ・上記と同デザインで受け枠に模様が無いタイプです。  
汚水管マンホールの蓋  

・撮影日:2017年1月10日  
・撮影場所:相模原市役所付近  
・撮影者:かなちゃん提供
相模原市のマンホール ・上記と12時の形状や10時と3時に穴がないなどの違いがある小型蓋です。  
汚水管小型マンホールの蓋  

・撮影日:2017年5月4日  
・撮影場所:相模湖畔沿いの国道412号線上にて  
・撮影者:なっくんさん提供
相模原市のマンホール ・上記と幹のデザインや、10時と3時に穴があるなどの違いがある小型マンホール。  
汚水管小型マンホールの蓋  

・撮影日:2015年5月5日  
・撮影場所:相模原市淵野辺駅前  
・撮影者:ザキヤマさん提供
相模原市のマンホール ・上記のデザインのカラーマンホール。  
汚水管マンホールの蓋  

・撮影日:2014年2月21日  
・撮影場所:相模原市淵野辺駅周辺  
・撮影者:syuukouさん提供
相模原市のマンホール ・上記のデザインの地色が白のタイプです。  
汚水管マンホールの蓋  

・撮影日:2015年10月12日  
・撮影場所:相模原市古淵駅前  
・撮影者:Takayukiさん提供
相模原市のマンホール ・上記のデザインの地色が緑色で左右に鍵穴があります。  
汚水管マンホールの蓋  

・撮影日:2014年2月21日  
・撮影場所:相模原市淵野辺駅周辺  
・撮影者:syuukouさん提供
相模原市のマンホール ・市の木ケヤキをデザインしたプラスチック製蓋。  
下部に「さがみはら おすい」の文字(ゴシック)  
汚水枡の蓋  

・撮影日:2008年6月1日  
・撮影場所:小田急相模原駅付近  
・撮影者:海老名のマンホール屋さん提供
相模原市のマンホール3 ・市の花あじさいをデザイン。  
下部に「さがみはら あめ」の文字  
雨水管マンホールの蓋  

・撮影日:2008年6月1日  
・撮影場所:小田急相模原駅付近  
・撮影者:海老名のマンホール屋さん提供
相模原市のマンホール ・上記の受枠に模様が無いタイプ。  
雨水管マンホールの蓋  

・撮影日:2015年5月5日  
・撮影場所:相模原市淵野辺  
・撮影者:ザキヤマさん提供
相模原市のマンホール ・上記と6時、12時の違いで鍵穴も有りません。
雨流管マンホールの蓋  

・撮影日:2017年1月10日  
・撮影場所:相模原市役所付近  
・撮影者:かなちゃん提供
相模原市のマンホール ・上記デザインの地色が赤色バージョン。周囲に残雪が写っています。  
雨水管マンホールの蓋  

・撮影日:2014年2月21日  
・撮影場所:相模原市淵野辺駅周辺  
・撮影者:syuukouさん提供
相模原市のマンホール ・上記と同じ赤色ですが、花の部分の地色が薄くなっています。もしかしたら劣化のためかもしれません。  
雨水管マンホールの蓋  

・撮影日:2014年2月21日  
・撮影場所:相模原市淵野辺駅周辺  
・撮影者:syuukouさん提供
相模原市のマンホール ・上記デザインで花が紫で葉が緑色です。  
雨水管マンホールの蓋  

・撮影日:2014年2月21日  
・撮影場所:相模原市淵野辺駅周辺  
・撮影者:syuukouさん提供
相模原市のマンホール ・上記デザインで、花が3色になっています。  
雨水管マンホールの蓋  

・撮影日:2015年1月24日  
・撮影場所:相模原市 小田急相模原駅前  
・撮影者:Takayukiさん提供
相模原市のハンドホール ・上記の受枠に模様の無いタイプ。  
雨水管マンホールの蓋  

・撮影日:2015年5月5日  
・撮影場所:相模原市淵野辺駅前  
・撮影者:ザキヤマさん提供
相模原市のマンホール ・あじさいデザインのマンホールカードです。4月1日、第一弾として全国28都市30種類のマンホールカードの無料配布が 開始されました。 表にはマンホール写真と位置情報が書かれています。    

・撮影日:2016年4月9日  
・配布場所: 相模原市役所  
・撮影者:山崎さん提供
相模原市のマンホール ・裏面には1985年設置開始の上記デザイン蓋と、アジサイの写真とデザインの由来が書かれています。
「あぢさゐの 八重咲くごとく やつ代にを いませ我背子 見つつ 偲はん」(橘諸兄 )。日本最古の和歌集「万葉集」にも登場するあじさい。「八重に咲くあじさいのように、いつまでもお健やかで。私はこの花を見るたびに あなたを思い出しましょう」と詠んだもので、あじさいがいかに古くから日本人に慈しまれてきた花であるか分ります。相模原市のあじさいは相模原北公園のものがとくに有名で、約200種、1万株のあじさいが訪れる人びとの目を楽しませています。相模原市は市政20周年を迎えた昭和49年に、あじさいを市の花に制定し、昭和60年からあじさい柄のマンホール蓋を採用しています。    

・撮影日:2016年4月9日  
・配布場所: 相模原市役所  
・撮影者:山崎さん提供
相模原市のマンホール ・白鳥座のカラーデザインに「HAKUCHOUZA STREET」「さがみはらし」「おすい」の文字。  
汚水管マンホールの蓋  

・撮影日:2015年9月21日  
・撮影場所:相模原市淵野辺駅白鳥座通り  
・撮影者:ザキヤマさん提供
相模原市のマンホール ・「潤水都市さがみはら」のセールスコピーとロゴマークのシール貼りです。 「さがみはら」「合流」の表示。
※セールスコピーには「清らかな水・豊かな自然に恵まれ、市民の心も潤いに満ちている」 「戦後生まれ初の政令指定都市で若く活気にあふれている」という意味が込められ、「純粋」という言葉を想起させる。(市HPより)  
合流管マンホールの蓋  

・撮影日:2014年2月21日  
・撮影場所:相模原市淵野辺駅周辺  
・撮影者:syuukouさん提供
相模原市のマンホール ・「もってかえろ とめないいでケロ」、「ポイ捨て禁止」「自転車等放置禁止」とカエルが訴えているデザインで、 「KEEP CLAEN」「道を愛し大切に」と書かれた相模原市・財団法人相模原市みちの協会(2009年解散)のシール貼りタイプです。  
下水管マンホールの蓋  

・撮影日:2015年1月12日  
・撮影場所:相模原市 相模原駅前  
・撮影者:Takayukiさん提供
相模原市のマンホール ・穴あきJIS規格模様。中央に市章、左右に鍵穴。  
雨水管マンホールの蓋  

・撮影日:2008年6月1日  
・撮影場所:相模原市役所庁舎前  
・撮影者:なっくんさん提供。
相模原市のマンホール マーク部分をアップで
・上記と6時、12時の違いです。
市章:三つの「サ」を表し(さがみ)、「ハラ」を図案化したもので、相模原町章として制定され、市制施行後に継承されました。ウィキぺディアより
雨流管マンホールの蓋  

・撮影日:2017年1月10日  
・撮影場所:相模原駅付近  
・撮影者:かなちゃん提供
相模原市のマンホール ・市章入り規格模様で受け枠に菱形模様。「合流」の文字。  
合流管マンホールの蓋  

・撮影日:2017年1月10日  
・撮影場所:相模原市役所付近  
・撮影者:かなちゃん提供
相模原市のマンホール5 ・中央に市の木ケヤキをデザイン。  
汚水管マンホールの蓋  

・撮影日:2008年9月10日  
・撮影場所:JR橋本駅付近  
・撮影者:海老名のマンホール屋さん提供
相模原市のマンホール ・空高く市の鳥ヒバリが2羽飛んでいるデザイン。下部の市章から 円周に沿って麦が描かれた小型蓋です。    

・撮影日:2014年2月21日  
・撮影場所:相模原市淵野辺駅周辺  
・撮影者:syuukouさん提供
相模原市のマンホール ・上記のカラー版。  

・撮影日:2015年1月12日  
・撮影場所:相模原市 相模原駅前  
・撮影者:Takayukiさん提供
相模原市の枡 ・49個の○を中央部分に四角形になるように配し、四方に太めの棒で囲ったようなデザイン。 「おすい」の表記。  
汚水枡の蓋  

・撮影日:2014年2月21日  
・撮影場所:相模原市淵野辺駅周辺  
・撮影者:syuukouさん提供
相模原市の汚水桝蓋 ・一段毎に丸と長方形を並べた蓋中央に市章と、下部に「おすい」の表記。
汚水桝蓋  

・撮影日:2014年3月8日  
・撮影場所:相模原市緑区大島  
・撮影者:イッコーさん提供
相模原市の副弁内臓バタ弁マンホール蓋 ・亀甲模様、上から「Φ1100」、県営水道マーク、「副弁内臓バタ弁」の表示。  

・撮影日:2014年3月8日  
・撮影場所:相模原市緑区大島  
・撮影者:イッコーさん提供
相模原市の仕切弁蓋 ・亀甲模様に県営水道マークと「仕切弁」の表示があり、周囲は青地に水玉模様。 受枠は□模様がある仕切弁マンホールサイズ。  

・撮影日:2014年3月8日  
・撮影場所:相模原市緑区大島  
・撮影者:イッコーさん提供
相模原市の小型蓋 ・青地に水玉模様、県営水道マークと「仕切弁」と表記。
仕切弁小型蓋  

・撮影日:2014年3月8日  
・撮影場所:相模原市緑区大島  
・撮影者:イッコーさん提供
相模原市の仕切弁蓋 ・蓋面を4つに区切りその中に県営水道マークと「仕 切 弁」と表記。鍵穴が横に開いている。
仕切弁小型蓋  

・撮影日:2014年3月8日  
・撮影場所:相模原市緑区大島  
・撮影者:イッコーさん提供
相模原市の仕切弁蓋 ・上記と同じタイプだが、鍵穴が縦に開いて、下部に切欠きががある。  
仕切弁小型蓋  

・撮影日:2014年3月8日  
・撮影場所:相模原市緑区大島  
・撮影者:イッコーさん提供
相模原市の制水弁蓋 ・中央に鍵穴、「水道制水弁」と表記。  

・撮影日:2014年3月8日  
・撮影場所:相模原市緑区大島  
・撮影者:イッコーさん提供
相模原市の空気弁蓋 ・青地に水玉模様、県営水道マークと「空気弁」の表示。  
水道空気弁蓋  

・撮影日:2014年2月21日  
・撮影場所:相模原市淵野辺駅周辺  
・撮影者:syuukouさん提供
相模原市の量水器蓋 ・青色プラスチック製斜め格子模様の角型蓋に、「水道」「積載禁止」「40M/40M 量水器」と表記。
量水器蓋  

・撮影日:2014年3月8日  
・撮影場所:相模原市緑区大島  
・撮影者:イッコーさん提供
相模原市の量水器蓋 ・両端から波紋が広がっているようなデザインの青色プラスチック製角型蓋に、 県営水道マークと「量水器」の表記。
量水器蓋  

・撮影日:2014年3月8日  
・撮影場所:相模原市緑区大島  
・撮影者:イッコーさん提供
相模原市の消火栓蓋 ・菱形地模様に県営水道マークと「消火栓」の表記。上下に取っ手のある 消火栓蓋。  

・撮影日:2014年3月8日  
・撮影場所:相模原市緑区大島  
・撮影者:イッコーさん提供
相模原市のマンホール ・歩道面仕様の蓋下半分ほどの部分に半円形で放水している消防士を描き、その下に「消火栓」の文字と 県営水道マークが入っています。このタイプのデザインは初登場です。
丸型消火栓蓋  

・撮影日:2015年1月12日  
・撮影場所:相模原市 相模原駅前  
・撮影者:Takayukiさん提供
相模原市の側溝蓋 ・市章入り、滑り止め鉄蓋の側溝蓋。    

・撮影日:2014年2月21日  
・撮影場所:相模原市淵野辺駅周辺  
・撮影者:syuukouさん提供
相模原市の側溝蓋 ・市章入り鉄格子状の側溝蓋。    

・撮影日:2014年2月21日  
・撮影場所:相模原市淵野辺駅周辺  
・撮影者:syuukouさん提供
相模原市の側溝蓋 ・市章入りコンクリートの側溝蓋。    

・撮影日:2014年2月21日  
・撮影場所:相模原市淵野辺駅周辺  
・撮影者:syuukouさん提供
相模原市の側溝蓋 ・市章入りコンクリートに滑り止めつきで、四隅に穴あきの側溝蓋。    

・撮影日:2014年2月21日  
・撮影場所:相模原市淵野辺駅周辺  
・撮影者:syuukouさん提供
相模原市の側溝蓋 ・上記と同じタイプの鉄板製の側溝蓋。上記より滑り止めの模様が沢山あります。    

・撮影日:2014年3月8日  
・撮影場所:相模原市緑区大島  
・撮影者:イッコーさん提供
相模原市の公共基準点蓋 ・変形テトラポッド模様に市章と「公共基準点」の表示。  
公共基準点蓋  

・撮影日:2014年3月8日  
・撮影場所:相模原市緑区大島  
・撮影者:イッコーさん提供
相模原市の道路境界標 ・市章入り道路境界標  

・撮影日:2013年3月16日  
・撮影場所:相模原市与瀬  
・撮影者:岩井さん提供
相模原市のマンホール 旧相模湖町
・相模ダム(相模湖)、旧町の木カツラ、旧町の花・ヤマユリ、旧町の鳥・オシドリのデザイン。 上部に「林間都市」下部に「さがみこ」の文字。  
汚水管マンホールの蓋  

・撮影日:2013年3月7日  
・撮影場所:旧相模湖町  
・撮影者:岩井さん提供
相模原市のマンホール ・上記のカラー版。  
汚水管マンホールの蓋  

・撮影日:2013年7月15日  
・撮影場所:相模湖駅周辺  
・撮影者:ランランさん提供
相模原市のマンホール ・相模湖ダム祭会場での展示蓋。上記と同じカラーデザインのマンホール蓋。    

・撮影日:2017年7月17日  
・撮影場所:相模湖ダム祭会場  
・撮影者:ちよみゆさん提供
相模原市の小型マンホール ・上記と同じくカラー版の小型蓋。  
汚水管小型マンホールの蓋  

・撮影日:2013年7月15日  
・撮影場所:相模湖駅周辺  
・撮影者:ランランさん提供
相模原市のマンホール ・上記と同デザインで、上部に「併用開始記念」と「平成9年5月吉日」という文字が入っています。 一枚だけ記念に作られたそうです。  
汚水管マンホールの蓋  

・撮影日:2017年7月17日  
・撮影場所:旧相模湖町  
・撮影者:ちよみゆさん提供
相模原市のマンホール ・相模湖ダム祭り会場での展示蓋です。上記と同じカラーデザインのマンホール蓋。    

・撮影日:2017年7月17日  
・撮影場所:相模湖ダム祭会場  
・撮影者:ちよみゆさん提供
相模原市のマンホール ・相模湖ダム70周年の記念用に作られた展示蓋(相模湖ダムは今年で70周年)。 上記と同じカラーデザインですが、12時が違います。    

・撮影日:2017年7月17日  
・撮影場所:相模湖ダム祭会場  
・撮影者:ちよみゆさん提供
相模原市のマンホール マーク部分をアップで
・個数限定でグッズ販売されたミニチュアマンホール蓋と箱(実際に使用されている蓋と展示蓋を製造した長島鋳物さん作)。 1個3,000円にもかかわらずよく売れていました。   

・撮影日:2017年7月17日  
・撮影場所:相模湖ダム祭会場  
・撮影者:ちよみゆさん提供

相模原市のマンホール 旧津久井町(つくいまち)
・波型模様は水源文化都市のシンボルマークで、横浜市の水源地としての 水と山を表現しているそうです。 「水源文化都市」の文字入りカラー版。  
汚水管マンホールの蓋  

・撮影日:2009年11月8日  
・撮影場所:旧津久井町  
・撮影者:岩崎さん提供
相模原市のマンホール ・上記のノンカラーで、6時の形状違いと受枠に模様が無いタイプ。  
汚水管マンホールの蓋  

・撮影日:2017年5月4日  
・撮影場所:津久井湖付近にて  
・撮影者:なっくんさん提供

相模原市のマンホール 旧藤野町
・町の花フジが一房アップで描かれています。フジのデザインは多いですが、 こういう描き方は珍しいですね。  
汚水管マンホールの蓋  

・撮影日:2009年11月8日  
・撮影場所:旧藤野町  
・撮影者:岩崎さん提供
相模原市のマンホール ・上記の小型。  
汚水管小型蓋  

・撮影日:2017年5月4日  
・撮影場所:JR藤野駅付近の国道20号線上にて  
・撮影者:なっくんさん提供
相模原市のマンホール ・森と藤野町の鳥、ヤマセミのデザイン。
神奈川県の北西端に位置していた町。2007年3月11日に相模原市に編入された。2010年4月からは相模原市緑区の一部となった。  
農業集落排水管マンホールの蓋  

・撮影日:2013年5月6日  
・撮影場所:藤野温泉から牧場峠へ抜ける県道517号線上で  
・撮影者:岩崎さん提供
相模原市のマンホール 旧城山町(しろやままち)
・旧城山町の木モミジと相模川に架かる開腹式上路アーチ橋「小倉橋」のデザイン。 かつては水運で栄えた町で渡し船も描かれています。  
汚水管マンホールの蓋  

・撮影日:2014年1月5日  
・撮影場所:相模原市緑区(旧城山町)  
・撮影者:Takayukiさん提供
相模原市のマンホール ・上記デザインのカラー版。  
汚水管マンホールの蓋  

・撮影日:2017年1月4日  
・撮影場所:相模原市国道413号線谷ヶ原浄水場付近の歩道  
・撮影者:岩崎さん提供

検索でこのページに直接いらした方は、ホームへどうぞ