五泉市のマンホール

2006年(平成18年) 1月1日、中蒲原郡村松町との新設合併により、新五泉市が誕生
五泉のマンホール 五泉市
・魚が泳ぐ阿賀野川に馬下橋が架かっています。
右上には、合併前の市の木イチョウ。
五泉市は、三方を山に囲まれているというけど、マンホールに描かれた山の名は何でしょうね?
汚水管マンホール蓋

・撮影日:2010年5月19日
・撮影場所:五泉市内
・撮影者:CARちゃん提供
五泉振袖柄のマンホール ・上記の親子マンホール。親蓋は亀甲模様。
汚水管マンホール蓋

・撮影日:2014年10月26日
・撮影場所:五泉市旭町3 
・撮影者:ザキヤマさん提供
マンホール ・上記と同デザインのもっと大きな親子マンホール。親蓋は亀甲模様で4ヶ所にフックあり。
汚水管マンホール蓋

・撮影日:2015年2月8日
・撮影場所:五泉市内
・撮影者:ザキヤマさん提供
五泉振袖柄のマンホール2 ・古くから絹織物の産地だったことから、松竹梅のお目出度い柄の着物のデザインです。
汚水管マンホール蓋

・撮影日:2010年5月19日
・撮影場所:五泉市内
・撮影者:CARちゃん提供
五泉市マンホール ・上記デザインのノンカラー版。
汚水管マンホール蓋

・撮影日:2013年6月16日
・撮影場所:五泉市
・撮影者:スー
イチョウ柄のマンホール ・イチョウの大木がどーんと一本描かれています。
県有数の銀杏の産地で、村松町と合併する前の五泉市の木でした。
県天然記念物に指定されている、「切畑の乳銀杏」と「上郷屋のオハツキイチョウ」のイチョウの大木がありますが、 そのお葉附銀杏は、実が葉になるとても珍しい物だそうです。
汚水管マンホール蓋

・撮影日:2010年5月19日
・撮影場所:五泉市内
・撮影者:CARちゃん提供
五泉振袖柄のマンホール ・上記の親子マンホール。親蓋は亀甲模様。
汚水管マンホール蓋

・撮影日:2014年10月26日
・撮影場所:五泉市大田地内
・撮影者:ザキヤマさん提供
五泉市マンホール ・上記デザインの受枠に模様があるタイプのマンホール。
汚水管マンホール蓋

・撮影日:2013年6月16日
・撮影場所:五泉市
・撮影者:スー
マンホール ・上記のハンドホール。五泉市のデザインマンホール4種の中でハンドホールは 何故か「イチョウ」しか有りません。 中心市街地に1個のみ。あとは、市外の1町内にまとまって6個程しか無く、貴重なものです。
汚水管ハンドホール蓋

・撮影日:2015年6月17日
・撮影場所:五泉市旭町
・撮影者:ザキヤマさん提供
五泉市マンホール ・イチョウと川を遡上してくる鮭のカラーデザイン。能代川(のうだいがわ)で 新潟県内では珍しいサケの自然産卵風景の観察が出来るそうです。
汚水管マンホール蓋

・撮影日:2013年6月16日
・撮影場所:五泉市
・撮影者:スー
五泉市マンホール ・上記のノンカラー版。
汚水管マンホール蓋

・撮影日:2013年6月16日
・撮影場所:五泉市
・撮影者:スー
ハンドホール ・スリップ防止蓋に市章と上部に「11-14」下部に「ごせんし」「おすい」の文字、ナンバー枠あり。
汚水管マンホール蓋

・撮影日:2015年1月22日
・撮影場所:五泉市内
・撮影者:ザキヤマさん提供
ハンドホール ・上記と製造会社が同じデザインの親子マンホール。親蓋は十をLで囲った模様。
汚水管マンホール蓋

・撮影日:2015年1月22日
・撮影場所:五泉市内
・撮影者:ザキヤマさん提供
ハンドホール ・日之出社製のASDマンホールに市章と下部に「14T-14」「ごせん おすい」の文字。
汚水管マンホール蓋

・撮影日:2015年1月24日
・撮影場所:五泉市内
・撮影者:ザキヤマさん提供
五泉市マンンホール ・亀甲模様に「ごせん」と「汚水」の文字入りハンドホール。
汚水管ハンドホール蓋

・撮影日:2014年10月29日
・撮影場所:五泉市泉田地内 
・撮影者:ザキヤマさん提供
五泉市マンンホール ・放射状模様に「汚水」と「ごせん」の文字入りハンドホール。
汚水管ハンドホール蓋

・撮影日:2014年10月29日
・撮影場所:五泉市泉田地内 
・撮影者:ザキヤマさん提供
ハンドホール ・工の字を同心円に並べた地模様で、中央に市章、上部に「ごせんし」下部に「おすい」の文字入り ハンドホール。
汚水管ハンドホール蓋

・撮影日:2015年1月22日
・撮影場所:五泉市内
・撮影者:ザキヤマさん提供
水道減圧弁マンホール ・七宝模様に水マークと「減圧弁」の文字。周囲は青地に水玉模様。親蓋はL字の地模様です。
水道減圧弁マンホール蓋

・撮影日:2015年1月22日
・撮影場所:五泉市本田屋(もとだい)
・撮影者:ザキヤマさん提供
五泉市ハンドホール 市章部分をアップで
・五泉市新市章入りサイズ100の水道仕切弁ハンドホール蓋。サイズ75もあり。

・撮影日:2013年6月16日
・撮影場所:五泉市村松支所付近
・撮影者:スー
仕切り弁 ・水のマーク入り水道仕切弁ハンドホール蓋

・撮影日:2010年5月19日
・撮影場所:五泉市内
・撮影者:CARちゃん提供
五泉市ハンドホール ・水のマーク入り水道仕切弁ハンドホール蓋

・撮影日:2013年6月16日
・撮影場所:五泉市
・撮影者:スー
仕切弁 ・黄色の仕切弁ハンドホール蓋

・撮影日:2010年5月19日
・撮影場所:五泉市内
・撮影者:CARちゃん提供
五泉市ハンドホール ・市章入り排水弁ハンドホール蓋。サイズ75。

・撮影日:2013年6月16日
・撮影場所:五泉市村松支所付近
・撮影者:スー
ハンドホール ・水マークと「制水弁」の文字入り。受枠は5つに仕切られたモルタル製。
制水弁ハンドホール蓋

・撮影日:2015年1月24日
・撮影場所:五泉市
・撮影者:ザキヤマさん提供
マンホール ・小さな升目模様中央に市章、上部に「消雪」の文字。両脇にフックあり。
消雪用マンホール蓋

・撮影日:2015年2月5日
・撮影場所:五泉市
・撮影者:ザキヤマさん提供
マンホール ・亀甲模様中央に市章、下部に「消雪パイプ」の文字。上記と隣同士で並べて設置してあります。 
消雪パイプ用マンホール蓋

・撮影日:2015年2月5日
・撮影場所:五泉市
・撮影者:ザキヤマさん提供
五泉市マンホール ・市章入り消雪パイプ用ハンドホール蓋。

・撮影日:2013年6月16日
・撮影場所:五泉市
・撮影者:スー

テトラポット模様のマンホール 旧五泉市
・中央に旧五泉市の市章が入っている、テトラポット模様のマンホールです。
汚水管マンホール蓋

・撮影日:2010年5月19日
・撮影場所:五泉市内
・撮影者:CARちゃん提供
五泉市マンホール ・上記蓋の受枠に模様があるタイプです。
汚水管マンホール蓋

・撮影日:2013年6月16日
・撮影場所:五泉市
・撮影者:スー
五泉市マンホール ・亀甲模様の蓋に旧市章と「汚水」の文字入り。
汚水管マンホール蓋

・撮影日:2013年6月16日
・撮影場所:五泉市
・撮影者:スー
仕切弁 ・亀甲模様に旧市章入りハンドホール。
汚水管ハンドホール蓋

・撮影日:2015年2月8日
・撮影場所:五泉市内
・撮影者:ザキヤマさん提供
五泉市マンホール ・市の木サクラが蓋一面に描かれ、中央に旧市章が入っている。
公共汚水枡蓋?

・撮影日:2013年6月16日
・撮影場所:五泉市内
・撮影者:スー
仕切弁 ・蓋受枠共に青地に水玉模様、旧市章と「仕切弁」「150」の文字。
仕切弁ハンドホール蓋

・撮影日:2015年2月8日
・撮影場所:五泉市内
・撮影者:ザキヤマさん提供
制水弁 ・蓋受枠共に長四角や三角を散らした地模様で、蓋は旧市章と「制水弁」の文字入りのテトラポット型。受枠は青色です。
制水弁ハンドホール蓋

・撮影日:2010年5月19日
・撮影場所:五泉市内
・撮影者:CARちゃん提供
排水弁 ・蓋受枠共に赤地に水玉模様、旧市章と「排水弁」「200」の文字。
排水弁ハンドホール蓋

・撮影日:2015年1月24日
・撮影場所:五泉市内
・撮影者:ザキヤマさん提供

五泉のマンホール 旧村松町
・中央に枝ぶりの良い町の木マツを描き、 その周りに町の花サクラを描いています。雨でまだ半分濡れています。
汚水管マンホール蓋

・撮影日:2013年6月16日
・撮影場所:五泉市村松支所付近
・撮影者:スー撮影
五泉市のハンドホール ・上記と同デザインの鍵穴が違うタイプのハンドホール。
汚水管ハンドホール蓋

・撮影日:2014年10月11日
・撮影場所:五泉市村松、三宮付近
・撮影者:ザキヤマさん提供
五泉市のマンホール ・上記と同デザインの鍵穴が違うタイプのの親子マンホール。親蓋は亀甲模様。
汚水管マンホール蓋

・撮影日:2014年11月11日
・撮影場所:五泉市290号下町付近
・撮影者:ザキヤマさん提供
五泉市公共ますの蓋 ・テトラポット模様の蓋中央に矢印の付いた十字が入っている公共ますの蓋。

・撮影日:2013年6月16日
・撮影場所:五泉市村松支所付近
・撮影者:スー
五泉市公共ますの蓋 ・コンクリート製公共ますの蓋。

・撮影日:2013年6月16日
・撮影場所:五泉市村松支所付近
・撮影者:スー
五泉市ハンドホール ・水のマーク入り水道仕切弁ハンドホール蓋

・撮影日:2013年6月16日
・撮影場所:五泉市村松支所付近
・撮影者:スー
五泉市ハンドホール ・水のマーク入り水道仕切弁ハンドホール蓋青色タイプ。

・撮影日:2013年6月16日
・撮影場所:五泉市村松支所付近
・撮影者:スー

検索でこのページに直接いらした方は、ホームへどうぞ