埼玉県のマンホール

埼玉県マンホール蓋 ・荒川水環境センターのカラー展示蓋。
「荒川・下水道フェスタ2015」に行ってきました。ちなみに埼玉県の下水道マスコット(キャラクター)クマムシくんたちは 「下水道展‘15東京」のマスコット総選挙で1位だとか(^^♪。 クマムシは微生物で「440万匹/1リットル当たり」を1工程に投入し汚れを食べさせて 汚水を浄化し、最後は沈殿して汚泥となって処理されるそうです。
下水管マンホール蓋

・撮影日:2015年10月17日
・撮影場所:戸田市の荒川水環境センターギャラリーで
・撮影者:かなちゃん提供
埼玉県マンホール蓋 ・上記の実蓋。交換したばかりで、綺麗でした。
下水管マンホール蓋

・撮影日:2017年2月16日
・撮影場所:荒川上流水循環センター近く(保育所横)
・撮影者:斎藤さん提供
埼玉県マンホール蓋 ・上記と同じ埼玉県の「荒川左岸北部下水道事務所」管轄の「荒川上流流域下水道」(旧川本町・旧花園町・寄居町)ノンカラー の下水管マンホール蓋。
旧川本町と旧花園町の花:福寿草、寄居町の花:カタクリ、県の花:さくら草 をデザイン。中央に埼玉県章と下部に「アラ-6」の 文字。「アラ-58」もかなちゃんから、「アラ-95」は山崎さんから頂いています。
旧川本町と旧花園町は現在深谷市となっています。

・撮影日:2016年4月25日
・撮影場所:秩父鉄道武川駅付近
・撮影者:かなちゃん提供
流域下水道のマンホールカード マーク部分をアップで
・マンホールカードです。4月3日、第4弾として全国42自治体で50種類(計170種類)の マンホールカードの無料配布が 開始されました。 表にはマンホール写真と位置情報が書かれています。
※1月のマンホールサミット埼玉2017で頂いたマンホールカードの中に、緯度経度に誤植が有り(右上の写真)下水道局に交換してもらいました。 左が正しい物です。

・撮影日:2017年6月10日
・配布場所:埼玉県荒川上流水環境センター
・撮影者:かなちゃん提供
流域下水道のマンホールカード ・裏面には1987年に設置開始された上記マンホールと、サクラソウ、カタクリ、フクジュソウの写真とデザインの由来などが 書かれています。 荒川上流流域に属する旧川本町と旧花園町(いずれも現在は深谷市)が町花に指定していた「フクジュソウ」と、寄居町の花「カタクリ」、そして県の花「サクラソウ」を荒川の波紋に浮かべ、同流域下水道の結束を表現したデザインです。 本マンホール蓋の塗装方法は独特で、図柄の窪みに塗料を流し込んで着色するのではなく、あえて出っ張った部分に彩色を施しています。 この工夫により、3つの花が立体的でより華やかな仕上がりとなっています。    荒川は水源の甲武信ヶ岳から東京湾まで、約173kmを流れる雄大な河川で、最大川幅(鴻巣市と吉見町の間で2,537m)が日本一であることでも知られています。

・撮影日:2017年6月10日
・配布場所:埼玉県荒川上流水環境センター
・撮影者:かなちゃん提供
埼玉県マンホール蓋 ・荒川右岸流域下水道のカラー展示蓋。
下水管マンホール蓋

・撮影日:2015年10月17日
・撮影場所:戸田市の荒川水環境センターギャラリーで
・撮影者:かなちゃん提供
埼玉県マンホール蓋 ・荒川右岸流域下水道のカラー展示蓋。「埼玉県」「シン-1」の表記(シン:新河岸川幹線)
下水管マンホール蓋

・撮影日:2017年4月28日
・撮影場所:新河岸川水環境センター (荒川右岸)
・撮影者:かなちゃん提供
荒川右岸のマンホールカード ・マンホールカードです。4月3日、第4弾として全国42自治体で50種類(計170種類)の マンホールカードの無料配布が 開始されました。 表にはマンホール写真と位置情報が書かれています。

・撮影日:2017年4月3日
・配布場所:公益財団法人埼玉県下水道公社 荒川右岸支社
・撮影者:かなちゃん提供
荒川右岸のマンホールカード ・裏面には1996年に設置開始された上記マンホールと、高瀬船(模型)の写真とデザインの由来などが 書かれています。 江戸時代から昭和初期にかけて約300年間、江戸と川越の両方面から物資や人を運んだ新河岸川舟運。 当時活躍した帆船「高瀬船」を、荒川右岸流域における都市の発展の象徴として採り上げ、色鮮やかにデザインしたマンホール蓋です。 現在、新河岸川を物流に使うことはほとんどありませんが、花見舟などに代表される観光舟運は今も維持され、人気を博しています。 また、旭橋(川越市)には当時の面影を残す河岸場跡があるほか、船問屋が使った蔵なども点在します。 本デザインの下部に記されている文字は下水を流す幹線を区別するためのもので、「ヤナ」は柳瀬川幹線を表しています。

・撮影日:2017年4月3日
・配布場所:公益財団法人埼玉県下水道公社 荒川右岸支社
・撮影者:かなちゃん提供
埼玉県マンホール蓋 ・上記のマンホールカードに表記の経度・緯度の位置に有る実蓋です。 

・撮影日:2017年5月17日
・撮影場所:所沢航空記念公園の東南角付近歩道
・撮影者:かなちゃん提供
埼玉県マンホール蓋 ・上記のノンカラ―タイプの親子蓋。親は亀甲模様で、受け枠にV模様。 *上記のすぐ脇に有りシリアル番号も「ヤナ-44」と同じでした。

・撮影日:2017年5月17日
・撮影場所:所沢航空記念公園の東南角付近歩道
・撮影者:かなちゃん提供
埼玉県マンホール蓋 ・上記ノンカラー。埼玉県の「荒川右岸下水道事務所」(川越市、所沢市、狭山市、入間市、朝霞市、志木市、 和光市、新座市、富士見市、ふじみ野市、三芳町、川島町、吉見町の下水道事業を管轄推進している) 「スナ―7」は砂川堀下水、雨水幹線経路のマンホール番号です。
帆かけ船の図は、下水道の処理水を新河岸川経由で荒川に放流している事も有り、 江戸期より物資の輸送を新河岸川でになっていた舟をモデルにしているそうです。(下水道事務所Tさんのコメントです)    
「砂川堀」は荒川水系新河岸川の支流です。

・撮影日:2011年1月26日
・撮影場所:ふじみ野市駒林地内
・撮影者:かなちゃん提供
埼玉県マンホール蓋 ・上記と同タイプで帆の部分が何故か黄色になっています「スナ-46」。

・提供日:2015年8月4日
・撮影場所:ふじみ野市
・撮影者:山崎さん提供
埼玉県マンホール蓋 ・上記と同タイプの荒川右岸流域下水道で、「カワ-12」。

・提供日:2015年8月4日
・撮影場所:ふじみ野市
・撮影者:山崎さん提供
埼玉県マンホール蓋 ・上記と同タイプの荒川右岸流域下水道で、「クボ-31」。

・提供日:2015年8月4日
・撮影場所:ふじみ野市
・撮影者:山崎さん提供
埼玉県マンホール蓋 ・上記と同タイプの荒川右岸流域下水道(新河岸川水循環センター)「キター53」。 スナ・・・砂川堀幹線・砂川掘雨水幹線 カワ・・・川越・江川幹線 クロ・・・黒目川幹線 クボ・・・久保川幹線 キタ・・・新河岸川北幹線 ヤナ・・・柳瀬川幹線 シン・・・新河岸川幹線(本線) エガ・・・江川幹線 フロ・・・不老川幹線・不老川放流幹線(フロ-流 未確認)

・撮影日:2017年5月19日
・撮影場所:川島町
・撮影者:斎藤さん提供
埼玉県マンホール蓋 ・荒川右岸流域下水道の「エガ1/1」。上記と同デザインの3ヶ所飛び出たボルト留めの蓋です。

・撮影日:2017年8月14日
・撮影場所:富士見市
・撮影者:山崎さん提供
埼玉県マンホール蓋 ・荒川右岸流域下水道の「フロ-30」。

・撮影日:2015年10月8日
・撮影場所:狭山市
・撮影者:山崎さん提供
埼玉県マンホール蓋 ・荒川右岸流域下水道の「フロ-41-流」。

・撮影日:2015年10月8日
・撮影場所:狭山市
・撮影者:山崎さん提供
荒川左岸南部のマンホールカード ・マンホールカードです。4月3日、第4弾として全国42自治体で50種類(計170種類)の マンホールカードの無料配布が 開始されました。 表にはマンホール写真と位置情報が書かれています。

・撮影日:2017年4月3日
・配布場所:公益財団法人埼玉県下水道公社 荒川左岸南部支社
・撮影者:かなちゃん提供
荒川左岸南部のマンホールカード ・裏面には2007年に設置開始された上記マンホールと、ムサシトミヨ、サクラソウ、ケヤキの写真とデザインの由来などが 書かれています。  埼玉県の木「ケヤキ」、」花「サクラソウ」、魚「ムサシトミヨ」を描いたデザイン蓋です。 ケヤキは県内に古くから自生するニレ科の落葉樹で、県の天然記念物に指定された大樹が各所に存在します。 一方、サクラソウは日本人になじみの深い多年草ですが、近年は絶滅が危ぶまれ、田島ヶ原(さいたま市)の自生地は国の特別天然記念物に指定されています。トゲウオ科の淡水魚であるムサシトミヨも生息数が激減しており、現在は熊谷市の元荒川上流部でしかその姿を見る事ができません。 埼玉県では下水道の普及等によって自然環境の保全を図るとともに、ムサシトミヨが息づく生態系の復元に努めています。

・撮影日:2017年4月3日
・配布場所:公益財団法人埼玉県下水道公社 荒川左岸南部支社
・撮影者:かなちゃん提供
埼玉県マンホール蓋 ・上記マンホールカードのデザインの元になった実蓋です。 「荒川左岸南部」「さいたま」「N-37-3」の文字と2時に県章が有ります。
下水管マンホール蓋

・撮影日:2017年4月28日
・撮影場所:戸田市美女木(荒川左岸南部事務所付近)
・撮影者:かなちゃん提供
埼玉県マンホール蓋 ・荒川左岸南部流域下水道のカラー展示蓋。
下水管マンホール蓋

・撮影日:2015年10月17日
・撮影場所:戸田市の荒川水環境センターギャラリーで
・撮影者:かなちゃん提供
埼玉県マンホール蓋 ・上記と同じデザイン、下部が「K‐60」の表記で 受け枠に菱形模様のカラーマンホール蓋。
下水管マンホール蓋

・撮影日:2015年10月3日
・撮影場所:さいたま市中央区本町西1‐7
・撮影者:かなちゃん提供
埼玉県マンホール蓋 ・上記のノンカラ―です。200m位離れて番号が61になっていました。
下水管マンホール蓋

・撮影日:2015年10月3日
・撮影場所:さいたま市中央区(与野公園付近)
・撮影者:かなちゃん提供
埼玉県マンホール蓋 ・上記の6時の表記がN‐4になっているタイプ。
下水管マンホール蓋

・撮影日:2015年10月17日
・撮影場所:戸田市、荒川水環境センター付近
・撮影者:かなちゃん提供
埼玉県マンホール蓋 ・上記の6時の場所表記が荒川水環境センター内の為有りません。
下水管マンホール蓋

・撮影日:2015年10月17日
・撮影場所:戸田市、荒川水環境センター付近
・撮影者:かなちゃん提供
埼玉県マンホール蓋 ・親子蓋です。 上記と同デザインの子蓋の下部に「N2BP-2」と書いていて、他の写真と比べて県章の位置が少し違います。 親蓋は亀甲模様です。
下水管マンホール蓋

・撮影日:2016年12月4日
・撮影場所:戸田市、県道68号沿い
・撮影者:KFCさん提供
埼玉県マンホール蓋 ・上記と同デザインですが県章の位置が違い、こちらには鍵穴が 無く蝶番とこじ開け穴が有ります。
下水管マンホール蓋

・撮影日:2015年8月31日
・撮影場所:さいたま市南区鹿手袋1丁目17付近
・撮影者:かなちゃん提供
埼玉県マンホール蓋 ・上記と同じ荒川左岸南部流域下水道ノンカラー(さいたま市、川口市、上尾市、蕨市、戸田市、鳩ヶ谷市の6市対象)。
県章と、県の魚ムサシミトヨ、県の木ケヤキ、県の花サクラソウが 描かれ、下部に「再生水A-12」の文字。
下水管マンホール蓋

・撮影日:2009年3月2日
・撮影場所:埼玉県内
・撮影者:山崎さん提供
埼玉県マンホール蓋 ・上記と同デザインですが下部の文字が「再生水」になっていて サイズが920φと大型です。

・撮影日:2016年7月22日
・撮影場所:JRさいたま新都心駅東口付近 
・撮影者:かなちゃん提供
荒川左岸北部のマンホールカード ・マンホールカードです。4月3日、第4弾として全国42自治体で50種類(計170種類)の マンホールカードの無料配布が 開始されました。 表にはマンホール写真と位置情報が書かれています。

・撮影日:2017年4月3日
・配布場所:公益財団法人埼玉県下水道公社 荒川左岸北部支社
・撮影者:かなちゃん提供
荒川左岸北部のマンホールカード ・裏面には2001年に設置開始された上記マンホールと、豊かな自然の写真とデザインの由来などが 書かれています。 清流元荒川をイメージし、ザリガニやトンボと遊ぶ子供達を描いたデザイン蓋です。 元荒川は水源の熊谷市久下から、中川と合流する越谷市中島まで約60kmを流れる一級河川で、広大な流域に多様な命の営みを擁しています。 その象徴といえるのが、県の魚「ムサシトミヨ」です。ムサシトミヨは元荒川の源流にだけ生息する淡水魚で、絶滅が危惧される中、種の保存の取り組みが進められています。 また、流域内には希少植物「キタミソウ」や清流の宝石「カワセミ」など、多様な生物の姿を見ることができます。 本デザインには、そうした里川の自然を守る想いが込められています。

・撮影日:2017年4月3日
・配布場所:公益財団法人埼玉県下水道公社 荒川左岸北部支社
・撮影者:かなちゃん提供
埼玉県マンホール蓋 ・上記マンホールカードと同じ蓋。「モト-56」モトは元荒川水循環センターの本流。

・撮影日:2017年1月22日
・撮影場所:熊谷バイパス 上之(上り線)
・撮影者:斎藤さん提供
埼玉県マンホール蓋 ・荒川左岸北部流域下水道のカラー展示蓋。
下水管マンホール蓋

・撮影日:2015年10月17日
・撮影場所:戸田市の荒川水環境センターギャラリーで
・撮影者:かなちゃん提供
埼玉県マンホール蓋 ・「下水道展’ 17東京」の展示蓋。 上記と同デザインですが、展示用の蓋らしく、「モト‐00-0」と記載されています

・提供日:2017年9月12日
・撮影場所:下水道展’ 17東京
・撮影者:能尚さん提供
埼玉県マンホール蓋 ・上記と同じ荒川左岸北部流域下水道ノンカラー。(熊谷市、行田市、鴻巣市、桶川市、北本市5市対象)
子供達が、ザリガニを獲ったりして楽しげに水遊びをしているデザインです。県章と、下部に「オケ-25」と入っています。 「モト-177」を山崎さんから頂いています。
下水管マンホール蓋

・撮影日:2010年6月19日
・撮影場所:埼玉県桶川市
・撮影者:山崎さん提供
埼玉県マンホール蓋 ・上記と同デザインの「フキ-15」。 元荒川水循環センターの本流(モト)に対し、吹上系(支流;フキ)、川里系(支流:カワ)と表記されている。
下水管マンホール蓋

・撮影日:2016年11月6日
・撮影場所:鴻巣市宮前
・撮影者:斉藤さん提供
埼玉県マンホール蓋 ・上記と同デザインの「カワ-5」、受枠に斜線模様。 元荒川水循環センターの本流(モト)に対し、吹上系(支流;フキ)、川里系(支流:カワ)と表記されている。
下水管マンホール蓋

・撮影日:2016年12月19日
・撮影場所:鴻巣市広田付近
・撮影者:斉藤さん提供
埼玉県マンホール蓋 ・上記と同デザイン、「カワ-19」の親子。親蓋は亀甲模様。
下水管マンホール蓋

・撮影日:2016年12月19日
・撮影場所:鴻巣市広田付近
・撮影者:斉藤さん提供
埼玉県マンホール蓋 ・戸田市、荒川水環境センター内の蓋です。 規格模様の中央に「荒川下水」のマーク。雨水管マンホール蓋。 左右に鍵穴、12時にM、6時にPATの文字。

・撮影日:2015年10月17日
・撮影場所:戸田市、荒川水環境センター付近
・撮影者:かなちゃん提供
埼玉県マンホール蓋 ・戸田市、荒川水環境センター内の蓋です。 あみだくじ模様地に上記と同じマーク入りマンホール蓋。

・撮影日:2015年10月17日
・撮影場所:戸田市、荒川水環境センター付近
・撮影者:かなちゃん提供
利根川右岸流域下水道のマンホールカード マーク部分をアップで
・マンホールカードです。4月3日、第4弾として全国42自治体で50種類(計170種類)の マンホールカードの無料配布が 開始されました。 表にはマンホール写真と位置情報が書かれています。
※1月のマンホールサミット埼玉2017で頂いたマンホールカードの中に、緯度経度に誤植が有り(右上の写真)下水道局に交換してもらいました。 左が正しい物です。

・撮影日:2017年6月10日
・配布場所:公益財団法人埼玉県下水道公社 小山川支所
・撮影者:かなちゃん提供
利根川右岸流域下水道のマンホールカード ・裏面には2009年に設置開始された上記マンホールと、利根川、小山川の写真とデザインの由来などが 書かれています。 利根川は、関東(昔は坂東といいました)で一番大きな川であるという意味から、「坂東太郎」の異名を持ちます。 その流域面積は埼玉県の面積の4倍を超える約16,840 km²で、古くから首都圏の産業や暮らしを支える水源として大きな役割を果たしてきました。 本デザイン蓋は、中央に埼玉県の県章をあしらい、その背景に利根川とその支流である小山川の豊かな水量をイメージしたブルーの文様を描いたものです。 また、利根川右岸流域下水道の整備による水辺の再生を祈願し、「よみがえる清流」のフレーズを加えています。 シンプルながら、非常に美しいデザイン蓋です。

・撮影日:2017年6月10日
・配布場所:公益財団法人埼玉県下水道公社 小山川支所
・撮影者:かなちゃん提供
埼玉県マンホール蓋 ・マンホールカードの実蓋です。
下水管マンホール蓋

・撮影日:2017年5月15日
・撮影場所:上里町の神保原陸橋北交差点
・撮影者:姫さん提供
埼玉県マンホール蓋 ・利根川右岸流域下水道のカラー展示蓋。
下水管マンホール蓋

・撮影日:2015年10月17日
・撮影場所:戸田市の荒川水環境センターギャラリーで
・撮影者:かなちゃん提供
埼玉県マンホール蓋 ・上記と同じ利根川右岸流域下水道(本庄市、美里町、神川町、上里町対象)のノンカラー。
県章と「とねがわうがん 流域下水道」「よみがえる清流」「ウエ-14」の文字。
下水管マンホール蓋

・撮影日:2009年11月18日
・撮影場所:埼玉県
・撮影者:山崎さん提供
利根川右岸流域下水道のマンホール ・県の組織である「利根川右岸流域下水道」管轄の汚水管マンホール蓋。 本庄市、美里町、神川町、上里町の1市3町を管轄しています。 中央に県章マーク。上記と同じデザインですが、こちらは「カミ31」となっています。
・汚水管マンホールの蓋

・撮影日:2012年1月15日
・撮影場所:神川町元原の工業団地内
・撮影者:かなちゃん提供
利根川右岸流域下水道のマンホール ・上記と同じデザインですが、こちらは「コダ1-41」となっています。
・汚水管マンホールの蓋

・撮影日:2013年6月22日
・撮影場所:本庄市児玉町
・撮影者:nonki obasan提供
市野川流域下水道のマンホールカード ・マンホールカードです。4月3日、第4弾として全国42自治体で50種類(計170種類)の マンホールカードの無料配布が 開始されました。 表にはマンホール写真と位置情報が書かれています。

・撮影日:2017年4月3日
・配布場所:埼玉県市野川水環境センター
・撮影者:かなちゃん提供
市野川流域下水道のマンホールカード ・裏面には1992年に設置開始された上記マンホールと、メジロ、ケヤキ、ミヤコタナゴ、オオムラサキの写真とデザインの由来などが 書かれています。 市野川流域に属する小川町の鳥「メジロ」、同町の木「ケヤキ」、滑川町の魚「ミヤコタナゴ」、嵐山町に生息する国蝶「オオムラサキ」を描き、同流域の豊かな自然を表現しました。  メジロは竹色の身体と目の周りの白い輪郭が特徴的な、県内で古くから愛されてきた鳥です。   ケヤキは立派な枝ぶりが流域の発展を象徴し、絶滅が危惧される淡水魚ミヤコタナゴは、滑川町で生息が確認されたことを機に保護活動が進められ、下水道整備による環境保全の象徴的な存在となっています。 また、美麗な蝶として名高いオオムラサキも市野川流域の宝であり、流域の豊かな自然を語る上で欠かすことのできない存在です。

・撮影日:2017年4月3日
・配布場所:埼玉県市野川水環境センター
・撮影者:かなちゃん提供
埼玉県マンホール蓋 ・上記マンホールカードのデザインの元になった実蓋です。 「流域 下水」「おが・83」の文字と中央に県章。
下水管マンホール蓋(設置から日が浅い綺麗な蓋でした)

・撮影日:2017年4月25日
・撮影場所:小川町東小川2-23-20
・撮影者:かなちゃん提供
埼玉県マンホール蓋 ・市野川流域下水道のカラー展示蓋。
下水管マンホール蓋

・撮影日:2015年10月17日
・撮影場所:戸田市の荒川水環境センターギャラリーで
・撮影者:かなちゃん提供
滑川町 マーク部分をアップで
・市野川水循環センターの入り口塀に埋め込まれている 当該センターを利用するカラー蓋です。
県章と清流を泳ぐ魚や、森や鳥、蝶のデザインの市野川流域下水道の蓋。

・撮影日:2011年9月4日
・撮影場所:滑川町市野川水循環センター
・撮影者:fujisanTAROさん提供
埼玉県マンホール蓋 ・上記ノンカラーの市野川流域下水道(滑川町、嵐山町、小川町対象)。
県章と清流を泳ぐ魚や、森や鳥、蝶が描かれ「流域下水道」「なめ-7」の文字が入っています。
下水管マンホール蓋

・撮影日:2008年12月25日
・撮影場所:埼玉県
・撮影者:山崎さん提供
埼玉県マンホール蓋 ・上記と同デザインのシリアル番号違い。 「おが-56」の文字、受け枠に模様有り。

・撮影日:2015年1月28日
・撮影場所:比企郡小川町(県道296沿い)
・撮影者:かなちゃん提供
埼玉県マンホール蓋 ・上記と同じですがこちらは嵐山幹線の蓋です。シリアル番号「らん-1」の文字。

・撮影日:2017年4月25日
・撮影場所:滑川町市野川水循環センター付近
・撮影者:かなちゃん提供
埼玉県マンホール蓋 ・市野川流域下水道のカラー展示蓋2種。

・撮影日:2017年4月25日
・撮影場所:滑川町市野川水循環センター玄関
・撮影者:かなちゃん提供
中川流域下水道のマンホールカード ・マンホールカードです。4月3日、第4弾として全国42自治体で50種類(計170種類)の マンホールカードの無料配布が 開始されました。 表にはマンホール写真と位置情報が書かれています。

・撮影日:2017年4月3日
・配布場所:公益財団法人埼玉県下水道公社 中川支社
・撮影者:かなちゃん提供
中川流域下水道のマンホールカード ・裏面には1992年に設置開始された上記マンホールと、投網漁、親子蓋の写真とデザインの由来などが 書かれています。 中川流域下水道の整備による清流復活を願い、かって中川で盛んに行われていた「投網漁」をモチーフに図案化したデザイン蓋です。 投網漁は、裾の部分が袋状になった網を船や岸などから投げて獲物を捕らえる漁法で、漁師が豪快に網を放つ様子は見る者を魅了します。 本デザインはまさにその「投げ」の瞬間を切り取ったもので、飛び跳ねる魚の姿が大漁をイメージさせます。       記載座標にあるマンホール蓋は、直径の異なる2枚の蓋を組み合わせた「親子蓋」に使用されており、機械の出し入れ(直径90cm)と人の出入り(直径60cm)で蓋の使い分けができる仕組みになっています。

・撮影日:2017年4月3日
・配布場所:公益財団法人埼玉県下水道公社 中川支社
・撮影者:かなちゃん提供
埼玉県マンホール蓋 ・上記マンホールカード「埼玉県、流域下水道-D」の実蓋です。「なかがわ」「チュⅡ-12-1」の文字。 下水管マンホール親子蓋。 「カード作製の為、子蓋のみ、新規にしました」 : 担当者談
下水管マンホール蓋

・撮影日:2017年5月12日
・撮影場所:越谷市大字砂原1357
・撮影者:かなちゃん提供
埼玉県マンホール蓋 ・荒川水環境センター展示蓋。中川流域下水道のカラー蓋。
下水管マンホール蓋

・撮影日:2015年10月17日
・撮影場所:戸田市の荒川水環境センターギャラリーで
・撮影者:かなちゃん提供
埼玉県マンホール蓋 ・中川水循環センター展示蓋。上記と同デザインのカラー展示蓋。下部に「中川下水処理場」の文字入り。
下水管マンホール蓋

・撮影日:2012年8月3日
・撮影場所:三郷市 中川水循環センター
・撮影者:fujisanTAROさん提供
埼玉県マンホール蓋 ・中川水循環センター展示蓋。上記と同デザインのカラー展示蓋。下部に「春日部ポンプ場」の文字入り。
下水管マンホール蓋

・撮影日:2012年8月3日
・撮影場所:三郷市 中川水循環センター
・撮影者:fujisanTAROさん提供
埼玉県下水道公社マンホール蓋 ・財)埼玉県下水道公社の「中川下水道事務所」管轄の汚水管マンホール。
「中川下水道事務所」は埼玉県東部地区の10市5町から発生する下水を集め、 三郷市にある中川水循環センターできれいな水にして中川に放流しています。 中川は昔から埼玉の清流として、投網漁が盛んに行われていたことから投網の デザインが採用されています。下部の字は白岡幹線の10番目の蓋の事です。

・撮影日:2012年2月9日  
・撮影場所:白岡市役場前  
・撮影者:かなちゃん提供
埼玉県マンホール蓋 ・中川流域下水道(埼玉県東部地区の春日部市など11市4町対象)。
中川で投網漁をしているカラーデザイン。
下水管マンホール蓋

・撮影日:2014年9月8日
・撮影場所:埼玉県三郷市中川水循環センター
・撮影者:山崎さん提供
埼玉県マンホール蓋 ・上記の親子蓋です。親蓋は亀甲模様で 受け枠にV字模様です。下部の「チュⅡ―15」は中川事務所管轄エリアに 数本有る各市町を縦横断している太い下水管の「中央幹線第Ⅱの15」の チュだそうです…事務所工務課に確認しました。
下水管マンホール蓋

・撮影日:2015年9月15日
・撮影場所:越谷市三野宮(埼玉県立大学前)
・撮影者:かなちゃん提供
埼玉県マンホール蓋 ・上記のノンカラーデザインで「なかがわ」「さいたまけん」「イナー7」の文字。

・提供日:2015年8月4日
・撮影場所:北足立郡伊奈町
・撮影者:山崎さん提供
埼玉県マンホール蓋 ・上記と同デザイン。 「なかがわ」「さいたまけん」「ミサ-2-1」の文字。
下水管マンホール蓋

・撮影日:2014年9月8日
・撮影場所:埼玉県三郷市
・撮影者:山崎さん提供。
埼玉県マンホール蓋 ・上記と同デザインの親子マンホール。親蓋は亀甲模様。 「なかがわ」「さいたまけん」「ミサ-2」の文字。
下水管マンホール蓋

・撮影日:2014年9月8日
・撮影場所:埼玉県三郷市
・撮影者:山崎さん提供
流域下水道のマンホールカード ・マンホールカードです。4月3日、第4弾として全国42自治体で50種類(計170種類)の マンホールカードの無料配布が 開始されました。 表にはマンホール写真と位置情報が書かれています。

・撮影日:2017年4月3日
・配布場所:公益財団法人埼玉県下水道公社 古利根川支社
・撮影者:かなちゃん提供
古利根川流域下水道のマンホールカード ・裏面には1991年に設置開始された上記マンホールと、ハクレンの写真とデザインの由来などが書かれています。 利根川には「東遷事業」の歴史があります。これは、水害の軽減や新田開発などを目的に川の流れを東に変えた大事業で、文禄3年(1594年)の大改修までは古利根川が利根川本流であり、東京湾に注いでいました。 現在の利根川は太平洋に向けて約320kmの流れを形成しています。 本デザインは、利根川で見られる「ハクレンジャンプ」を描いたものです。 ハクレンはコイ科の淡水魚で、5月から7月にかけて産卵のために遡上し、久喜市栗橋付近で数十匹が一斉にダイナミックなジャンプを披露します。 その光景は今や利根川の風物詩となっていますが、なぜハクレンがジャンプをするのかは依然ナゾのままです。

・撮影日:2017年4月3日
・配布場所:公益財団法人埼玉県下水道公社 古利根川支社
・撮影者:かなちゃん提供
埼玉県マンホール蓋 ・古利根川流域下水道のカラー展示蓋。
下水管マンホール蓋

・撮影日:2015年10月17日
・撮影場所:戸田市の荒川水環境センターギャラリーで
・撮影者:かなちゃん提供
埼玉県マンホール蓋 ・マンホールカードと同じ、カラーデザインです。
下水管マンホール蓋

・撮影日:2017年5月19日
・撮影場所:久喜市
・撮影者:姫さん提供
久喜市のマンホール ・上記と同じ「埼玉県下水道公社古利根川支社」管轄の汚水管マンホール蓋ノンカラー版。
豪快に跳ねるハクレンと水鳥のデザイン、右方に埼玉県章。
下部の番号は鷲宮幹線の経路番号です。

・撮影日:2011年6月10日
・撮影場所:久喜市古久喜地内
・撮影者:かなちゃん提供
埼玉県マンホール蓋 ・上記と同模様ですが、こちらには2時10時に膨らみがあり6時部も違います。

・撮影日:2017年6月22日
・撮影場所:古利根川水循環センター前の道路
・撮影者:かなちゃん提供
久喜市のマンホール ・上記と同じデザインですが、ショー18の文字があります。
・「埼玉県下水道公社古利根川支社」管轄の汚水管マンホール蓋。

・提供日:2012年5月4日
・撮影場所:久喜市久喜東6丁目(県道85号線沿い)
・撮影者:琺瑯タイプさん提供
埼玉県マンホール蓋 ・上記と同タイプで、「ショ-2-1」の文字、下部の鍵穴や県章がカラーなどの違い。

・提供日:2015年8月4日
・撮影場所:久喜市
・撮影者:山崎さん提供
埼玉県マンホール蓋 ・上記と同模様ですが、こちらは受け枠に菱形模様が有り、経路NOが「ショ―1」です。ショ:菖蒲幹線。  

・撮影日:2017年6月22日
・撮影場所:久喜東3丁目(古利根川水循環センター付近)
・撮影者:かなちゃん提供
埼玉県マンホール蓋 ・県の木欅のカラーデザイン。「埼玉県」「雨水」の表記。左右に鍵穴。
雨水管マンホール蓋

・撮影日:2013年12月30日
・撮影場所:熊谷スポーツ文化公園内
・撮影者:岩崎さん提供
埼玉県マンホール蓋 ・上記のノンカラーデザイン。鍵穴は下部に一つ。
雨水管マンホール蓋

・提供日:2015年8月4日
・撮影場所:蓮田市
・撮影者:山崎さん提供
埼玉県マンホール蓋 ・規格蓋中央に県章、上に「流域下水」下に「イナ-6」の文字。

・提供日:2015年8月4日
・撮影場所:蓮田市
・撮影者:山崎さん提供
埼玉県マンホール蓋 ・上記と同デザインですがこちらはロゴ表記がN‐01で 受け枠に菱形模様です。
下水管マンホール蓋

・撮影日:2015年10月17日
・撮影場所:戸田市、荒川水環境センター付近
・撮影者:かなちゃん提供
埼玉県マンホール蓋 ・上記のロゴ表記がN‐‐02です。
下水管マンホール蓋

・撮影日:2015年10月17日
・撮影場所:戸田市、荒川水環境センター付近
・撮影者:かなちゃん提供
埼玉県マンホール蓋 ・荒川右岸下水道事務所:新河岸川流域を計画の中心とし、川越市、所沢市、狭山市、 入間市、朝霞市、志木市、和光市、新座市、富士見市、ふじみ野市、三芳町、川島町、 吉見町の10市3町を管轄に運営されています。県章が黄色にスプレーされています。 規格模様に「流域下水」県章「キタ―42」「新河岸川北幹線」の文字。

・撮影日:2011年12月30日
・撮影場所:川島町伊草地内
・撮影者:かなちゃん提供
埼玉県マンホール蓋 ・県章を囲んで上に「流域下水」、下に「デンキNO14」の文字。3時9時に縦向きの鍵穴の規格模様です。  

・撮影日:2017年4月26日
・撮影場所:荒川左岸北部支社内
・撮影者:かなちゃん提供
埼玉県マンホール蓋 ・JIS規格の蓋に、県章と「汚水」の文字入り。
汚水管マンホール蓋

・撮影日:2006年1月1日
・撮影場所:埼玉県内
・撮影者:山崎さん提供
埼玉県マンホール蓋 ・上記と同じ様な規格の蓋に県章入りですが、「汚水」の文字の部分と鍵穴等が違う。
汚水管マンホール蓋

・撮影日:2013年10月15日
・撮影場所:埼玉県内
・撮影者:琺瑯タイプさん提供
埼玉県マンホール蓋 ・JIS規格の蓋に、県章と「雨水」の文字入り。

・提供日:2015年8月4日
・撮影場所:狭山市
・撮影者:山崎さん提供
埼玉県マンホール蓋 ・上記と6時、12時方向が違い更に左右に鍵穴が有ります。

・撮影日:2015年10月10日
・撮影場所:岩槻区岩槻地内
・撮影者:かなちゃん提供
埼玉県マンホール蓋 ・上記と9時の鍵穴の向きと、こじ開け穴の位置が違います。 9時にO⇔Sの文字も有ります。

・撮影日:2016年4月25日
・撮影場所:深谷市本田、農林公園付近
・撮影者:かなちゃん提供
埼玉県マンホール蓋 ・中央に埼玉県章の穴あき規格模様の左右に鍵穴です。 *鍵穴は上下にも設定できますが一般的に左右ですので左右にしました。
雨水管マンホール蓋

・撮影日:2017年5月17日
・撮影場所:所沢航空記念公園付近歩道
・撮影者:かなちゃん提供
埼玉県マンホール蓋 ・JIS規格蓋、中央に県章、下に「雨水ポンプ」の文字入りの親子で、親蓋は亀甲模様。

・撮影日:2016年2月13日
・撮影場所:さいたま市
・撮影者:イッコーさん提供
埼玉県マンホール蓋 ・中心に県章と「N1-19-1」、周りは雨水集水用に楕円の穴が同心円状に開いている。
雨水管マンホール蓋

・撮影日:2016年12月4日
・撮影場所:戸田市本町の菖蒲川沿い
・撮影者:KFCさん提供
埼玉県マンホール蓋 ・中心に県章と「N1-19-2」、周りは格子状に雨水集水用の長方形の穴が開いています。
雨水管マンホール蓋

・撮影日:2016年12月4日
・撮影場所:戸田市本町の菖蒲川沿い
・撮影者:KFCさん提供
埼玉県マンホール蓋 市章部分をアップで
・JIS規格蓋に 2本の木と埼玉県の文字を組み合わせたマークと、「下水道」「緑を大切に」の表記があります。

・撮影日:2014年4月22日
・撮影場所:埼玉県秩父郡小鹿野町にある県管轄公園「みどりの村」
・撮影者:山崎さん提供
八潮市マンホール蓋 ・毘沙門亀甲模様に県章入り「工水 出入口」の文字入りマンホール蓋。

・撮影日:2012年12月23日
・撮影場所:八潮市西袋
・撮影者:琺瑯タイプさん提供
八潮市マンホール蓋 ・毘沙門亀甲模様に県章入り「工水 搬入口」の文字入りマンホール蓋。

・撮影日:2012年12月23日
・撮影場所:八潮市西袋
・撮影者:琺瑯タイプさん提供
八潮市マンホール蓋 ・毘沙門亀甲模様に県章入り「工水 電気」の文字入りマンホール蓋。

・撮影日:2012年12月23日
・撮影場所:八潮市西袋
・撮影者:琺瑯タイプさん提供
行田市マンホール ・毘沙門亀甲模様の行田浄水場系県営水道用水管マンホール蓋。 中央に県章、下に用水の文字。

・撮影日:2013年7月2日  
・撮影場所:熊谷市中曽根(大里行政センター付近)  
・撮影者:かなちゃん提供
蓮田市マンホール ・埼玉県と書いてあるコンクリート製蓋。

・撮影日:2012年5月4日  
・撮影場所:蓮田市井沼(県道87号線沿い)  
・撮影者:琺瑯タイプさん提供
埼玉県マンホール蓋 ・上記と中心部の鍵穴が違う。

・提供日:2015年8月4日
・撮影場所:狭山市
・撮影者:山崎さん提供
埼玉県マンホール蓋 ・上記と同じくコンクリート製で、「埼」の周りに楕円の穴が開いている。

・提供日:2015年8月4日
・撮影場所:狭山市
・撮影者:山崎さん提供
埼玉県マンホール蓋 ・穴あき規格蓋に県章と「浸透井」の文字。

・提供日:2015年8月4日
・撮影場所:狭山市
・撮影者:山崎さん提供
埼玉県マンホール蓋 ・上記と同タイプで、県章の上に「297Uー」の文字が入っています。

・提供日:2015年8月4日
・撮影場所:狭山市
・撮影者:山崎さん提供
八潮市小型蓋 ・県章入り仕切り弁小型蓋。

・撮影日:2012年12月23日
・撮影場所:八潮市西袋
・撮影者:琺瑯タイプさん提供
八潮市小型蓋 ・ブロック地模様の斜め分割式の四角形の蓋で、中央に県章、上に「上水」下に「仕切弁」の文字入り。
角型仕切弁蓋

・撮影日:2017年2月17日
・撮影場所:鴻巣西中学校横
・撮影者:斎藤さん提供
八潮市小型蓋 ・県章入り制水弁小型蓋。

・撮影日:2012年12月23日
・撮影場所:八潮市西袋
・撮影者:琺瑯タイプさん提供
埼玉県制水弁 ・埼玉県章入り工業用水制水弁小型蓋。

・撮影日:2012年12月23日
・撮影場所:草加市瀬崎5丁目
・撮影者:琺瑯タイプさん提供
埼玉県制水弁 ・埼玉県章入り工業用水制水弁小型蓋。

・撮影日:2012年12月23日
・撮影場所:草加市瀬崎5丁目
・撮影者:琺瑯タイプさん提供
埼玉県制水弁 ・規格模様に埼玉県章入り工業用水制水弁の親子蓋。親蓋は○を鎖状に繋いだ模様。

・撮影日:2012年5月13日
・撮影場所:草加市松江
・撮影者:琺瑯タイプさん提供
埼玉県制水弁 ・埼玉県章入り工業用水制水弁毘沙門亀甲模様マンホールの蓋。

・撮影日:2012年5月13日
・撮影場所:草加市中根
・撮影者:琺瑯タイプさん提供
埼玉県マンホール蓋 ・上記の文字と県章部分が黄色になっています。上下に鍵穴あり。

・提供日:2015年8月4日
・撮影場所:川口市
・撮影者:山崎さん提供
埼玉県制水弁 ・上記の親子蓋。親子共に毘沙門亀甲模様。

・撮影日:2014年5月11日
・撮影場所:吉川市
・撮影者:琺瑯タイプさん提供
埼玉県マンホール蓋 ・上記と同デザインですがカラー部分の色違いと 「工水」がこちらは「上水」になっています。

・撮影日:2015年2月20日
・撮影場所:伊奈町水道庁舎正門前(伊奈町小室)
・撮影者:かなちゃん提供
埼玉県マンホール蓋 ・上記と同デザインの親子。こちらは「空気弁」になっています。

・提供日:2015年6月9日
・撮影場所:毛呂山町
・撮影者:山崎さん「提供
埼玉県制水弁 ・埼玉県章入り工業用水制水弁マンホールの蓋。

・撮影日:2012年5月13日
・撮影場所:草加市中根
・撮影者:琺瑯タイプさん提供
久喜市のマンホール ・県章入り上水道制水弁の蓋。

・提供日:2012年5月4日
・撮影場所:久喜市大田袋
・撮影者:琺瑯タイプさん提供
埼玉県マンホール蓋 ・上記と同デザインですが、こちらは文字の 地色が青色で鍵穴とこじ開け穴の位置が違います。

・撮影日:2016年4月25日
・撮影場所:深谷市本田、農林公園付近
・撮影者:かなちゃん提供
埼玉県マンホール蓋 ・亀甲模様に上から「上水」県章「制水弁」の文字入り上水道制水弁親子マンホール蓋。 親は井桁模様で受け枠にHの模様。

・撮影日:2016年4月25日
・撮影場所:深谷市本田、農林公園付近
・撮影者:かなちゃん提供
八潮市空気弁蓋 ・亀甲模様に県章入り上水空気弁親子蓋。

・撮影日:2013年1月20日
・撮影場所:吉川市
・撮影者:琺瑯タイプさん提供
桶川市の空気弁 ・L字模様に県章入り上水道空気弁の親子蓋。
直径1m20cm位だったと思います。結構大きな蓋でした。

・提供日:2012年5月4日  
・撮影場所:桶川市五町台(県道77号線沿い)
・撮影者:琺瑯タイプさん提供
埼玉県空気弁 ・埼玉県章入り工業用水空気弁毘沙門亀甲模様のマンホール蓋。

・撮影日:2012年5月13日
・撮影場所:草加市中根
・撮影者:琺瑯タイプさん提供
埼玉県マンホール蓋 ・県章入り穴あき規格模様の工業用水空気弁マンホール親子蓋。 親は○を鎖状に繋いだ模様。

・撮影日:2015年8月31日
・撮影場所:さいたまスーパーアリーナ北側(クラリオン前)
・撮影者:かなちゃん提供
深谷市の空気弁 ・ブロック風模様に上から「上水」県章「空気弁」文字入り角型2分割式上水道空気弁マンホールの蓋。
マークはまがたま16個を円形にならべデザインした埼玉県の県章。
埼玉県では、県営水道で川の水を浄化して水道用水を作り市や町に供給し、 市や町では、県から送られた水と独自に確保した水を合わせて各家庭や事務所に水道水として送っているそうです。

・撮影日:2016年4月25日
・撮影場所:深谷市本田、農林公園付近
・撮影者:かなちゃん提供。
埼玉県マンホール蓋 ・菱形地模様に「上水」県章「空気弁」の表記。大きな菱形になるよう小さな菱形を4個穴を開けたのが 4個あります。鍵穴も上下左右に4個あります。初めて見るタイプです。

・提供日:2015年8月4日
・撮影場所:狭山市
・撮影者:山崎さん提供
久喜市の耐震性貯水槽 ・黄色地のブロック模様に県章と「耐震性貯水槽」「埼玉県」の文字入り。

・撮影日:2013年10月15日
・撮影場所:埼玉県立久喜図書館内
・撮影者:琺瑯タイプさん提供
埼玉県計測震度計 ・「埼玉県」「計測震度計」の表記あり。

・撮影日:2014年7月20日
・撮影場所:草加市役所 敷地内にて
・撮影者:琺瑯タイプさん提供
埼玉県マンホール蓋 市章部分をアップで
・L地模様蓋中央に、 2本の木と埼玉県の文字を組み合わせたマークと、上部に「電気」下部に「緑を大切に」の表記があります。

・撮影日:2014年4月22日
・撮影場所:埼玉県秩父郡小鹿野町にある県管轄公園「みどりの村」
・撮影者:山崎さん提供
埼玉県マンホール蓋 ・ピンクや青やグリーンで「彩の国さいたま」の文字とピラミッド状に人が描かれています。 下部に小さく「電線共同溝CCB」「主2-U4」の文字が入っています。
電線共同溝マンホール蓋

・撮影日:2009年10月22日
・撮影場所:埼玉県
・撮影者:山崎さん提供
埼玉県マンホール蓋 ・蓋面がモルタル仕様のCCBOXマンホール蓋。中央部に県の愛称「彩の国」 県章、C・C・BOXの文字。

・撮影日:2014年11月14日
・撮影場所:蕨市北2丁目地内(市役所通り)
・撮影者:かなちゃん提供
埼玉県マンホール蓋 ・県章入りC・C・BOXの蓋。上記と同じモルタル仕様 ですが、県章部分が四角で蓋の周辺部も違います。

・撮影日:2012年1月15日
・撮影場所:本庄市児玉町児玉地内
・撮影者:かなちゃん提供
埼玉県マンホール蓋 マーク部分をアップで
・歩道面仕様、 中央に上記と同じマーク入りで、受枠が2か所出っ張りがある変わった形です。
C・C・BOXのマンホール蓋

・提供日:2015年8月4日
・撮影場所:志木市
・撮影者:山崎さん提供
埼玉県マンホール蓋 ・カギカッコ地模様に 県章と「C・C・BOX」の文字。
C・C・BOXのマンホール蓋

・提供日:2015年8月4日
・撮影場所:蓮田市
・撮影者:山崎さん提供
県地中化の蓋 ・県地中化の蓋。

・撮影日:2012年5月13日
・撮影場所:草加市栄町
・撮影者:琺瑯タイプさん提供
埼玉県マンホール蓋 ・三角地模様に県章と「強電 弱電」の文字。

・提供日:2015年8月4日
・撮影場所:川越市
・撮影者:山崎さん提供
埼玉県小型蓋 ・亀甲模様に県章と「電防」の文字入り小型蓋。

・提供日:2015年8月4日
・撮影場所:狭山市
・撮影者:山崎さん提供
県地中化の蓋 ・埼玉県 その他 自治体管路の文字があります。

・撮影日:2012年5月13日
・撮影場所:草加市栄町
・撮影者:琺瑯タイプさん提供
県地中化の蓋 ・埼玉県 NTT 自治体管路の文字があります。

・撮影日:2012年5月13日
・撮影場所:草加市栄町
・撮影者:琺瑯タイプさん提供
埼玉県水準基標 ・埼玉県水準基標。「82」の番号あり。

・撮影日:2014年5月11日
・撮影場所:吉川市
・撮影者:琺瑯タイプさん提供
伊奈町の測量基準点の蓋 ・埼玉県章入り測量基準点の蓋

・撮影日:2012年5月4日
・撮影場所:伊奈町西小針6丁目
・撮影者:琺瑯タイプさん提供
県基準点 ・コンクリート製、「埼玉県」「基準点」の文字入り。
基準点マンホール蓋

・提供日:2012年5月4日
・撮影場所:久喜市本町4丁目
・撮影者:琺瑯タイプさん提供
埼玉県マンホール蓋 マーク部分をアップで
・上記と同じコンクリート製で「埼玉県3級基準点 02-27-02」の表示あり。
埼玉県公共基準点は、下記の通り。
 1)1級基準点 道路環境課 管轄
 2)2級基準点 各県土整備事務所 管轄
 3)3級基準点   〃

・撮影日:2017年9月2日
・撮影場所:鴻巣市逆川
・撮影者:斎藤さん提供
埼玉県マンホール蓋 ・上記の中心部の穴が黄色の覆いで塞がれています。
基準点マンホール蓋

・撮影日:2017年3月29日
・撮影場所:入間市豊丘
・撮影者:弥勒寺のテツさん提供
県境界標 ・県境界標

・提供日:2012年5月4日
・撮影場所:久喜市本町4丁目
・撮影者:琺瑯タイプさん提供

検索でこのページに直接いらした方は、ホームへどうぞ