吹田市のマンホール

吹田市4 ・中央に〈太陽の塔〉1970年大阪万博のシンボル(岡本太郎)。
周囲に市民の木クスノキ、市の花サツキをデザイン。
汚水管マンホール蓋

・撮影日:2009年11月3日  
・撮影場所:関大前駅付近  
・撮影者:九度山の料理人兼植木屋さん提供
吹田市 ・上記のカラー版。JR吹田駅の南側の商店街にいくつもありました。

・撮影日:2015年9月5日  
・撮影場所:大阪府吹田市  
・撮影者:HYACさん提供
吹田市のマンホール" ・中央水みらいセンターの展示蓋。カラーデザインの色違い。
汚水マンホール蓋。

・撮影日:2013年8月22日  
・撮影場所: 大阪府茨木市宮島3丁目1 番1号、中央水みらいセンター  
・撮影者:fujisanTAROさん提供
吹田市のマンホール" ・上記の色違い。中心部がクリーム色、外周が赤系。
汚水マンホール蓋。

・撮影日:2009年3月21日  
・撮影場所:吹田市  
・撮影者:fujisanTAROさん提供
吹田市 ・上記の色違いで穴が4個開いています。

・撮影日:2016年10月22日  
・撮影場所:吹田市立目俵市民体育館前  
・撮影者:魔滋嘉流親方さん提供
吹田市のマンホール" ・上記の色違い。全面ブルー系。
下水マンホール蓋。

・撮影日:2010年8月2日  
・撮影場所:吹田市  
・撮影者:fujisanTAROさん提供
吹田市4 ・上記の真ん中の太陽の塔の部分だけ、塔を白色に、頭の横を水色に 色付けされています。 JR吹田駅と阪急吹田駅の間の線路沿い北側の道に5つ ぐらいありました。

・撮影日:2015年1月10日  
・撮影場所:大阪府吹田市  
・撮影者:HYACさん提供
吹田市 ・上記のノンカラー。

・撮影日:2008年6月9日  
・撮影場所:吹田市内
・撮影者:幻論乙坊さん提供
吹田市 ・上記の親子マンホール。親蓋は亀甲模様。

・撮影日:2014年10月2日  
・撮影場所:吹田市江の木町付近
・撮影者:幻論乙坊さん提供
吹田市 ・上記デザインの穴なしタイプの親子です。親蓋は火の字の様な模様。

・撮影日:2015年4月30日  
・撮影場所:大阪府吹田市(万博記念公園)  
・撮影者:HYACさん提供
吹田市 ・上記デザインの穴なし鍵穴違いの小型蓋。

・撮影日:2015年9月5日  
・撮影場所:大阪府吹田市  
・撮影者:HYACさん提供
吹田市4 ・太陽の塔と市民の木クスノキ、市の花サツキのデザインを簡略化したもので「基準点」の表記。 かなり小さな蓋です。
基準点蓋

・撮影日:2015年1月10日  
・撮影場所:大阪府吹田市  
・撮影者:HYACさん提供
吹田市のマンホールカード ・マンホールカードです。2018年4月28日、第7弾として全国49自治体で49種類(累計301自治体342種類)の マンホールカードの無料配布が 開始されました。 表にはマンホール写真と位置情報が書かれています。

・撮影日:2018年6月13日
・配布場所:吹田市情報発信プラザ Inforestすいた
・撮影者:ひまわり薬局さん提供
吹田市のマンホールカード ・裏面には2018年に設置開始された上記マンホールと、「suitable cityスイタブルシティ 市のキャッチフレーズ」と「ガンバボーイ」と「すいたん」の写真とデザインの由来などが書かれています。
吹田市と本市にホームスタジアムを持つサッカーチーム・ガンバ大阪とのコラボ企画で生まれました。 向かって左がガンバ大阪の「ガンバボーイ」で、GAMBAの由来である「脚」をシンボリックに表現し、闘志溢れるエネルギーをその手でつかみとる姿。 右が市のイメージキャラクター「すいたん」で、サポーター番号の12がついたチームカラーの服を着ることで、「すいたんが、ガンバ大阪を応援しに行く姿」を表しています。 すいたんは、京都御所にも献上され、めでたい(芽が出る)食材として知られる「吹田くわい」がモチーフの縁起の良いキャラクター。 試合応援の際には必見のマンホール蓋です。

・撮影日:2018年6月13日
・配布場所:吹田市情報発信プラザ Inforestすいた
・撮影者:ひまわり薬局さん提供
吹田市のマンホール" ・ガンバ大阪のマスコットキャラクター「ガンバボーイ」と市のイメージキャラクターの「すいたん」、「suitable cityスイタブルシティ」の文字入りのデザインです。 最近設置されました。
下水管マンホール蓋  

・撮影日:2018年4月1日  
・撮影場所:吹田市大阪モノレール公園東口駅下車、南に徒歩10分の植栽内  
・撮影者:かっちゃんさん提供
吹田市のマンホール" ・「三色彩道」の紅葉のデザインに、「suitable city」の文字とロゴマーク入り。 紅葉の間からすいたんがチラッと顔を覗かせています。 suitable city(スイタブルシティ)は、「~できる」といった意味の「able」と「Suita」で、「吹田で実現できる」や「ぴったりの」などの意味を持つ「suitable」とで、「暮らすにはぴったりなまち」の意味を持つ造語だそうです。 最近設置された3枚のうちの1枚です。
下水管マンホール蓋  

・撮影日:2018年4月1日  
・撮影場所:吹田市阪急北千里駅下車、東に徒歩10分(三色彩道内の歩道上)  
・撮影者:かっちゃんさん提供
吹田市のマンホール" ・大阪モノレールの車両の間に「すいたん」もいます。 「suitable cityスイタブルシティ」の文字とロゴマーク、「大阪モノレール」「万博記念公園」の文字入り。 最近設置された3枚のうちの1枚です。
下水管マンホール蓋  

・撮影日:2018年4月1日  
・撮影場所:吹田市大阪モノレール万博記念公園駅下車、東側スロープ先徒歩4分の歩道上  
・撮影者:かっちゃんさん提供
吹田市1 ・万博マークのマンホール!オオッ!40年間踏み続けられてきたのでしょうか。
これは町の中にはないと思いました。亀甲地模様、万博マークと「汚水」の文字。
汚水管マンホール蓋

・提供日:2010年10月12日  
・撮影場所:万博記念公園
・撮影者:池田のなつなつさん提供
吹田市のマンホール" ・万博マークと「汚水」文字入り、工の字の地模様。
汚水管マンホール蓋

・撮影日:2016年12月26日  
・撮影場所:吹田市  
・撮影者:fujisanTAROさん提供
吹田市のマンホール" ・万博マーク入り、穴あき規格蓋。
雨水管マンホール蓋

・撮影日:2016年12月26日  
・撮影場所:吹田市  
・撮影者:fujisanTAROさん提供
吹田市 ・こちらも万博マーク入りです。穴あきの同心円の蓋で外蝶番付。

・撮影日:2015年4月30日  
・撮影場所:大阪府吹田市(万博記念公園)  
・撮影者:HYACさん提供
吹田市のマンホール" ・万博マークの下に「弱電」の文字入り、杉彩地模様。
弱電マンホール蓋

・撮影日:2016年12月26日  
・撮影場所:吹田市  
・撮影者:fujisanTAROさん提供
吹田市のマンホール" ・上記と同タイプの蓋で、「電気」の文字です。
電気マンホール蓋

・撮影日:2016年12月26日  
・撮影場所:吹田市  
・撮影者:fujisanTAROさん提供
吹田市のマンホール" ・Tの地模様、万博マークの下に「T」の文字が入っているようです?。

・撮影日:2016年12月26日  
・撮影場所:吹田市  
・撮影者:fujisanTAROさん提供
吹田市のマンホール" ・二の字の地模様、万博マークの下にはE」?の文字でしょうか?

・撮影日:2016年12月26日  
・撮影場所:吹田市  
・撮影者:fujisanTAROさん提供
吹田市のマンホール" ・中央に万博マークと「EXPO70」の文字が入ったマンホール蓋です。網目地模様。

・撮影日:2016年12月26日  
・撮影場所:吹田市  
・撮影者:fujisanTAROさん提供
吹田市のマンホール" ・中央の下水構えの中に「広」の文字が入っています。 撮影場所は万博マークの蓋とほとんど同じなのですが、どこの蓋かは不明です。広域下水?

・撮影日:2016年12月26日  
・撮影場所:吹田市  
・撮影者:fujisanTAROさん提供
吹田市のマンホール" ・丸の地模様の穴あき蓋、中央に市章入り、外蝶番付です。
雨水管マンホール蓋

・撮影日:2009年3月21日  
・撮影場所:吹田市  
・撮影者:fujisanTAROさん提供
吹田市3 ・丸の地模様、中央に市章。
雨水管マンホール蓋

・撮影日:2009年11月3日  
・撮影場所:関大前駅付近  
・撮影者:九度山の料理人兼植木屋さん提供
吹田市 ・上記の外枠並びに穴配列違い。
雨水管マンホール蓋

・撮影日:2008年6月9日  
・撮影場所:吹田市内
・撮影者:幻論乙坊さん提供
吹田市1 ・中央に市章、その下に「汚水」の文字。
吹田市の市章は「吹」と「田」の字を組み合わせてシンボル化したものです。
「吹」は平和のシンボルであるハトをかたちどり、円内の交差する4本の線は「田」を表しています。
周囲は花弁で、まちが美しく発展することを願ったものです。  
汚水管マンホール蓋

・撮影日:2009年11月3日  
・撮影場所:関大前駅付近(日本で最も駅名を変更した駅として知られている)
・撮影者:九度山の料理人兼植木屋さん提供
吹田市 ・蜘蛛の巣地模様、中央に市章入りマンホール蓋。

・撮影日:2009年11月3日  
・撮影場所:関大前駅付近  
・撮影者:九度山の料理人兼植木屋さん提供
吹田市 ・亀甲模様に市章入りで、Φ1020。
下水管マンホール蓋

・撮影日:2014年10月2日  
・撮影場所:吹田市江の木町付近
・撮影者:幻論乙坊さん提供
吹田市のマンホール" ・市章入り、小さな八角形と■を組み合わせた地模様で、4個穴が開いています。
下水管マンホール蓋

・撮影日:2016年12月26日  
・撮影場所:吹田市  
・撮影者:fujisanTAROさん提供
吹田市 マーク部分をアップで
・亀甲模様に 「西宮 伊丹 尼崎 三市水道」の文字。約Φ1000。

・撮影日:2015年5月16日  
・撮影場所:大阪府吹田市江の木町付近  
・撮影者:幻論乙坊さん提供
吹田市 ・○を鎖状に繋いだ地模様、中央に市章、上に「空気弁」下に「吹田市水道部」の文字、 周囲は水玉模様。
空気弁蓋

・撮影日:2015年7月18日  
・撮影場所:大阪府吹田市山田にて  
・撮影者:さと坊さん提供
吹田市 ・同心円地模様、中央の「制水弁」の文字を挟んで上に「吹田市」下に「水道」の文字。 左右に取っ手。
水道制水弁蓋

・撮影日:2016年3月12日  
・撮影場所:大阪府吹田市北千里駅北側交差点  
・撮影者:うみさまさん提供
吹田市 ・同心円地模様、 右からの表記です。 中央に「水道」の文字、上に「吹田市」下に「制水弁」
制水弁小型蓋

・撮影日:2015年8月9日  
・撮影場所:大阪府吹田市  
・撮影者:めぐさん提供
吹田市 ・「吹」の下に「止水栓」の文字入り。
止水栓小型蓋

・撮影日:2015年8月9日  
・撮影場所:大阪府吹田市  
・撮影者:めぐさん提供
吹田市 マーク部分をアップで
・中央に「吹」、 周りに「水道止水栓」の文字入り。上記の蓋と混在していました。
止水栓小型蓋

・撮影日:2015年8月9日  
・撮影場所:大阪府吹田市  
・撮影者:めぐさん提供
吹田市 ・菱形地模様、上から「吹田市」、下に「止水栓」水「量水器」の文字。
止水栓量水器蓋

・撮影日:2015年8月9日  
・撮影場所:大阪府吹田市  
・撮影者:めぐさん提供
吹田市6 ・斜め格子地模様、中央に「吹田市」、上に「消火栓」の文字。
角型消火栓蓋。

・撮影日:2009年11月3日  
・撮影場所:関大前通り  
・撮影者:九度山の料理人兼植木屋さん提供
吹田市のマンホール" ・斜め格子地模様、上から「消火栓」、市章、「吹田市」の文字。 広幅の黄色のモルタル受枠に「駐車禁止」の文字入り。
角型消火栓蓋。

・撮影日:2009年3月21日  
・撮影場所:吹田市  
・撮影者:fujisanTAROさん提供
吹田市のマンホール" ・縦長六角形地模様、上から「消火栓」、「吹田市」の文字。 広幅の黄色のモルタル受枠付で、赤い四角内に「駐車」「禁止」の文字入り。
角型消火栓蓋。

・撮影日:2009年3月21日  
・撮影場所:吹田市  
・撮影者:fujisanTAROさん提供
吹田市 ・黄色地に水玉模様、はしご車と市章「消火栓」「駐車禁止」の文字入り。
丸型消火栓蓋

・撮影日:2014年12月3日  
・撮影場所:吹田市  
・撮影者:森村さん提供
吹田市 ・斜め格子模様にはしご車、市の花サツキ、青で水の流れをデザイン。 上部に赤で「消火栓」青で「吹田市」の表記と下部に取っ手があります。広幅の黄色の受枠に「駐車禁止」の文字。
角型消火栓蓋

・撮影日:2014年12月3日  
・撮影場所:吹田市  
・撮影者:森村さん提供
吹田市 ・黄色地に二の字模様、耐熱服で消火作業中の消防士とはしご車のデザインに「消火栓」「吹田市」の 表記と取っ手一つ。広幅の黄色の受枠に「駐車禁止」の文字。
角型消火栓蓋

・撮影日:2014年12月3日  
・撮影場所:吹田市  
・撮影者:森村さん提供
吹田市のマンホール" ・市章入りの黄色の消防徽章のデザイン、外周は黄色地に水玉模様で、上に「防火」、下に「水槽」の文字が入っています。
防火水槽蓋  

・撮影日:2016年12月26日  
・撮影場所:吹田市  
・撮影者:fujisanTAROさん提供
吹田市のマンホール" ・耐震性緊急貯水槽緊急遮断弁付親子蓋です。 子蓋には吹田市の形と市章を描き「緊急遮断弁」と「SUITA CITY」の文字が入っています。 親蓋は100㎥の耐震性貯水槽と吹田市水道部イメージキャラクター「すいすいくん」が乗っている給水車、市のイメージキャラクター「すいたん」と市の木「クスノキ」と市の花「サツキ」がカラーで描かれています。 通常は配水管の一部として常に水道水を循環させながら、地震などの災害時に、緊急遮断弁が作動することによって、緊急時にも飲み水を確保するものです。


・撮影日:2018年1月2日  
・撮影場所:吹田市内  
・撮影者:かっちゃんさん提供
吹田市のマンホール" ・上記と同デザインで、子蓋の文字が「給水口」になっています。
耐震性緊急貯水槽給水口付親子蓋

・撮影日:2018年1月2日  
・撮影場所:吹田市内  
・撮影者:かっちゃんさん提供
吹田市のマンホール" ・ガンバ大阪のエンブレムのデザイン。 外周に「Welcome to Stadium」、「GAMBA OSAKA since 1991」の文字入り。
ガンバ大阪のマンホール蓋  

・撮影日:2016年12月26日  
・撮影場所:吹田市パナソニックスタジアム  
・撮影者:fujisanTAROさん提供
吹田市5" ・中央に関大の表示。
汚水管マンホール蓋

・撮影日:2009年11月3日  
・撮影場所:関西大学構内  
・撮影者:九度山の料理人兼植木屋さん提供
吹田市7" ・中央に関大の表示
雨水管マンホール蓋

・撮影日:2010年6月18日  
・撮影場所:関西大学構内  
・撮影者:九度山の料理人兼植木屋さん提供
吹田市 ・菱形地模様、分割式の蓋で「電話」の文字入り。

・撮影日:2015年8月9日  
・撮影場所:大阪府吹田市関西大学の構内  
・撮影者:めぐさん提供
吹田市 ・升目模様、分割式の蓋で「減圧弁」の文字入り。上下4ヶ所に取っ手。

・撮影日:2015年8月9日  
・撮影場所:大阪府吹田市関西大学の構内  
・撮影者:めぐさん提供
吹田市 ・ARAKISEISAKUSYO製の地模様に「雨水」「大阪大学」の文字。
雨水マンホール蓋

・撮影日:2015年4月30日  
・撮影場所:大阪府吹田市(大阪大学)  
・撮影者:HYACさん提供
吹田市 ・OOTAKE FOUNDRYの地模様、中央に「汚水」下部に「大阪大学」の文字。
汚水管マンホール蓋

・撮影日:2014年11月8日  
・撮影場所:吹田市阪大医学部キャンパス
・撮影者:池田のなつなつさん提供
吹田市 ・北勢(株)製の蓋に「汚水枡」「大阪大学」の文字。
汚水枡マンホール蓋

・撮影日:2015年4月30日  
・撮影場所:大阪府吹田市(大阪大学)  
・撮影者:HYACさん提供
吹田市 ・OOTAKE FOUNDRYの地模様に「電気」「大阪大学」の文字。
電気マンホール蓋

・撮影日:2015年4月30日  
・撮影場所:大阪府吹田市(大阪大学)  
・撮影者:HYACさん提供
吹田市 ・CHUBU FOUNDRYの地模様、上部に「電気」下部に「大阪大学」の文字。
電気マンホール蓋

・撮影日:2014年11月8日  
・撮影場所:吹田市阪大医学部キャンパス
・撮影者:池田のなつなつさん提供
吹田市 ・OOTAKE FOUNDRYの地模様に「RI排水」「大阪大学」の文字。
放射線使用施設に設けられる専用の排水設備をRI排水設備と言うようです。
RI排水ハンドホール蓋

・撮影日:2015年4月30日  
・撮影場所:大阪府吹田市(大阪大学)  
・撮影者:HYACさん提供
吹田市 ・OOTAKE FOUNDRYの地模様に「冷却排水」「大阪大学」の文字。
これもほかのよりちょっと小さかったと思います(「RI排水」の文字入りのよりは大きい)。
冷却排水ハンドホール蓋

・撮影日:2015年4月30日  
・撮影場所:大阪府吹田市(大阪大学)  
・撮影者:HYACさん提供
吹田市 ・OOTAKE FOUNDRYの地模様に「実験排水」「大阪大学」の文字。
実験排水用マンホール蓋

・撮影日:2015年4月30日  
・撮影場所:大阪府吹田市(大阪大学)  
・撮影者:HYACさん提供
吹田市 ・ダイドレ社製の地模様、中央に「実験排水」下部に「大阪大学」の文字。

・撮影日:2014年11月10日  
・撮影場所:吹田市阪大医学部キャンパス
・撮影者:池田のなつなつさん提供
吹田市 ・OOTAKE FOUNDRYの地模様に「汚水排水」「大阪大学」の文字。
汚水排水マンホール蓋

・撮影日:2015年4月30日  
・撮影場所:大阪府吹田市(大阪大学)  
・撮影者:HYACさん提供
吹田市 ・ダイドレ社製の地模様、中央に「生活排水」下部に「大阪大学」の文字。 実験で使った水と生活排水を分けているんですね。

・撮影日:2014年11月10日  
・撮影場所:吹田市阪大医学部キャンパス
・撮影者:池田のなつなつさん提供

吹田市 越境蓋
・穴あきの亀甲模様に神戸市水道局の六剣水マークと「空気弁」の文字いり。

・撮影日:2008年6月9日  
・撮影場所:大阪府吹田市広芝町付近  
・撮影者:幻論乙坊さん提供

検索でこのページに直接いらした方は、ホームへどうぞ