東大和市のマンホール

東大和市 ・市の花ツツジのカラーデザイン。「東大和」「おすい」の文字。
汚水管マンホール蓋

・撮影日:2016年12月17日  
・撮影場所:東大和市  
・撮影者:茶虎猫丸さん提供。
東大和市 ・市の花ツツジのカラー版。 色は退色によって変化したもののようですが、外枠が太く、12時6時が違います。
汚水管マンホール蓋

・撮影日:2016年12月17日     
・撮影場所:東大和市  
・撮影者:茶虎猫丸さん提供
東大和市 ・上記と同じカラー版だが、鍵穴が違う。
汚水管マンホール蓋

・撮影日:2014年2月22日  
・撮影場所:東京都東大和市立野一丁目  
・撮影者:岩崎さん提供
東大和市 ・市の花ツツジのカラー版。 地色の緑が薄く、花の色が1色です。
汚水管マンホール蓋

・撮影日:2016年8月20日     
・撮影場所:東大和市  
・撮影者:茶虎猫丸さん提供
東大和市 ・上記デザインのノンカラー版。
汚水管マンホール蓋

・撮影日:2010年6月24日  
・撮影場所:東大和市  
・撮影者:山崎さん提供
東大和市 ・上記の小型。
汚水管小口マンホール蓋

・撮影日:2017年3月23日  
・撮影場所:東大和市役所付近にて  
・撮影者:なっくんさん提供
東大和市 ・市の花ツツジのデザインで、プラスティック製の小型蓋。
小口汚水枡蓋

・撮影日:2017年9月16日     
・撮影場所:東大和市  
・撮影者:茶虎猫丸さん提供
東大和市 ・「スポーツ祭東京2013」のPRと下水道の存在とイメージアップを目的に、 マスコットキャラクターの「ゆりーと」がボウリングをしているところを描いたカラーの蓋。 市内各駅付近に10か所設置している。
汚水管マンホール蓋

・撮影日:2006年1月1日  
・撮影場所:東大和市  
・撮影者:山崎さん提供
東大和市 ・村山下貯水池の取水塔と市の花ツツジのデザイン。 下部に「東大和」「しんとう」の文字。
雨水浸透マンホール蓋

・撮影日:2017年8月26日  
・撮影場所:東大和市  
・撮影者:茶虎猫丸さん提供
東大和市 ・上記と同デザインで、文字が「東大和」「うすい」です。東村山市もこの取水塔のデザイン。
雨水管マンホール蓋

・撮影日:2006年1月1日  
・撮影場所:東大和市  
・撮影者:山崎さん提供
東大和市 ・上記のノンカラー版で、12時6時が違います。
雨水管マンホール蓋

・撮影日:2016年12月17日  
・撮影場所:東大和市  
・撮影者:茶虎猫丸さん提供
東大和市 ・上記のカラー版。
雨水管マンホール蓋

・撮影日:2014年3月6日  
・撮影場所:東大和市  
・撮影者:山崎さん提供
東大和市 ・上記の別バージョンです。 12時6時が違うのと、文字が入っている枠の地が白です。 絵の輪郭線も若干太いので、波や花が密集しているように見えます。
雨水管マンホール蓋

・撮影日:2017年9月16日    
・撮影場所:東大和市  
・撮影者:茶虎猫丸さん提供
東大和市 ・マンホールのモデルとなった風景、多摩湖(村山貯水池)の取水塔です。 緑の奥に白く見えているのは、西武球場のドームです。 取水塔撮影スポット近くに設置されたプレートに以下の文が記載されていました。
「東やまと20景 新東京百景のひとつです。 正式には村山貯水池といい、多摩川の水を貯水する人造湖です。 東京の水がめとして大正5(1916)年から昭和2(1927)年まで、10年以上の年月をかけて造られました。面積は市域の約4分の1を占めます。 桜の名所としても知られ、周囲に約4万本の桜の木があります。 緑の豊かな狭山丘陵に囲まれているため、新緑、紅葉、雪景色など、四季を通じて楽しめる場所です。 (ふるさとふれあい復興事業)」

・撮影日:2017年9月9日    
・撮影場所:東大和市  
・撮影者:茶虎猫丸さん提供
東大和市 ・市章入り穴あき規格蓋、受け枠に斜線模様入り。
雨水マンホール蓋

・撮影日:2017年8月26日  
・撮影場所:東大和市  
・撮影者:茶虎猫丸さん提供
東大和市 ・上記の下部に「雨水」の文字、受枠には模様無。
雨水マンホール蓋

・撮影日:2017年8月26日  
・撮影場所:東大和市  
・撮影者:茶虎猫丸さん提供
東大和市 ・上記の「雨水」の文字の下に横向きの鍵穴があるタイプ。
雨水管マンホール

・撮影日:2012年10月11日  
・撮影場所:東大和市  
・撮影者:山崎さん提供
東大和市 ・上記の「汚水」の文字入りで蓋面に穴が無いタイプ。
汚水管マンホール蓋

・撮影日:2006年1月1日  
・撮影場所:東大和市  
・撮影者:山崎さん提供
東大和市 ・市章入り規格蓋、「汚水」の文字入り。
汚水マンホール蓋

・撮影日:2017年8月26日  
・撮影場所:東大和市  
・撮影者:茶虎猫丸さん提供
東大和市 ・上記よりもう1周模様が多い蓋(内側から8分割、12分割、16分割)です。12時6時や文字の位置等が違い、受枠に斜線模様があります。
汚水管マンホール蓋

・撮影日:2017年3月23日  
・撮影場所:東大和市役所付近にて  
・撮影者:なっくんさん提供
東大和市 ・正方形と三角形を散りばめたASD模様、中央に市章、右下に「おすい」の文字。
汚水管マンホール蓋

・撮影日:2017年5月28日  
・撮影場所:東大和市駅周辺  
・撮影者:KFCさん提供
東大和市 ・ノンスリップ仕様、中央に小さく市章と平仮名の「お」の文字。
汚水管マンホール蓋

・撮影日:2017年8月20日  
・撮影場所:東大和市  
・撮影者:茶虎猫丸さん提供
東大和市 ・上記の親子。親蓋も耐スリップ地模様。
汚水管マンホール蓋

・撮影日:2017年8月26日  
・撮影場所:東大和市  
・撮影者:茶虎猫丸さん提供
東大和市 ・路面タイル仕様。 中央に市章と下部に縦書きで「汚水」の文字。
汚水管マンホール蓋

・撮影日:2017年8月20日  
・撮影場所:東大和市  
・撮影者:茶虎猫丸さん提供
東大和市 ・市章入りの路面仕様、上下に小さく「汚水」の文字入り。
汚水管マンホール蓋

・撮影日:2017年9月10日     
・撮影場所:東大和市  
・撮影者:茶虎猫丸さん提供
東大和市 ・路面仕様、下部に市章と「下水」の文字。色と地模様違いも茶虎猫丸さんから頂いています。
汚水管マンホール蓋

・撮影日:2017年9月9日     
・撮影場所:東大和市  
・撮影者:茶虎猫丸さん提供
東大和市 ・亀甲模様、中央に市章と「汚水」の文字。 中型サイズの蓋。
汚水管マンホール蓋

・撮影日:2017年8月20日  
・撮影場所:東大和市  
・撮影者:茶虎猫丸さん提供
東大和市 ・市章と「汚水」の表記付き、コンクリート製の蓋。

・撮影日:2017年8月20日  
・撮影場所:東大和市  
・撮影者:茶虎猫丸さん提供
東大和市 ・中央に市章の入ったコンクリート製蓋。 うっすらと黄色い塗装が残っています。

・撮影日:2017年8月26日  
・撮影場所:東大和市  
・撮影者:茶虎猫丸さん提供
東大和市 ・斜めの格子柄、左右に鍵穴、中央に市章入りの蓋。

・撮影日:2017年9月16日  
・撮影場所:東大和市  
・撮影者:茶虎猫丸さん提供
東大和市 ・プラスチック製の小さな蓋です。 中央に市章、周囲を丸や三角が取り囲み、「おすい」の文字。
汚水枡小型蓋

・撮影日:2017年8月26日  
・撮影場所:東大和市  
・撮影者:茶虎猫丸さん提供
東大和市 ・中央に市章、「汚水」の文字入りコンクリート製角型蓋。

・撮影日:2017年9月16日  
・撮影場所:東大和市  
・撮影者:茶虎猫丸さん提供
東大和市 ・雨水浸透桝の中型サイズの蓋。

・撮影日:2017年8月20日  
・撮影場所:東大和市  
・撮影者:茶虎猫丸さん提供
東大和市 ・火の字の様な地模様、中央に市章が入った小型サイズの蓋。 「しんとう」の文字入り。
浸透桝小型蓋

・撮影日:2017年8月26日  
・撮影場所:東大和市  
・撮影者:茶虎猫丸さん提供
東大和市 ・上に市章、その下に「雨水浸透枡」の文字入りの四角い蓋です。赤い地色に十字を散りばめた模様。
雨水浸透枡蓋

・撮影日:2017年3月23日  
・撮影場所:東大和市役所付近にて  
・撮影者:なっくんさん提供
東大和市 ・クリーム色の地色の上に十字を散りばめ、市章と「雨水浸透桝」の文字。
雨水浸透枡蓋

・撮影日:2017年9月10日     
・撮影場所:東大和市  
・撮影者:茶虎猫丸さん提供
東大和市 ・中央に市章、上に「雨水」下に「浸透枡」の文字入りの四角い蓋です。 菱形地模様。
雨水浸透枡蓋

・撮影日:2017年3月23日  
・撮影場所:東大和市役所付近にて  
・撮影者:なっくんさん提供
東大和市 ・市章と「制水弇」の文字入りで、5分割されたコンクリート製受け枠付。
制水エンの小型蓋です。

・撮影日:2017年8月20日  
・撮影場所:東大和市  
・撮影者:茶虎猫丸さん提供
東大和市 ・防火水槽の蓋です。 中央に大きな市章入り。

・撮影日:2017年8月20日  
・撮影場所:東大和市  
・撮影者:茶虎猫丸さん提供
東大和市 ・防火貯水槽の蓋です。

・撮影日:2017年8月20日  
・撮影場所:東大和市  
・撮影者:茶虎猫丸さん提供
東大和市 ・防火貯水槽の蓋です。 上記と同じデザインですが文字を囲った四角が黄色く着色されています。

・撮影日:2017年8月20日  
・撮影場所:東大和市  
・撮影者:茶虎猫丸さん提供
東大和市 ・路面仕様、四角い枠で下部に市章と「電気」の文字。

・撮影日:2017年9月16日  
・撮影場所:東大和市  
・撮影者:茶虎猫丸さん提供
東大和市 マーク部分をアップで
・東大和市2級基準点です。
プレートにある不思議なマークと平仮名の「る」が何なのか気になって、東大和市の担当部署に問い合わせたところ、 「30年以上前に設置した古いもので、基準点を使ってオリエンテーリングの競技ができるようになっています。 オリエンテーリングのマークと、平仮名の“いろはにほへと〜”の50音から一文字ずつとって、通過ポイントとして使えるようにしたようです。 その後、世界水準の基準点を導入するにあたって撤去されたものもあり、現在では一部しか残っていません。 なぜ基準点とオリエンテーリングを組み合わせたのか、当時の担当者が退職しており、経緯や詳細はわかりません。」 とのことでした。 日本オリエンテーリング協会さんにも問い合わせたところ、驚かれていました。古いことでもありますし、詳細を調査されるそうです。 ちなみにマークは正式ロゴとは別で、“アイキャッチャー”というそうです。顔と胴体がアルファベットのOとLになっています。ドイツ語のOrienteeringとLaufen(走る)の略だそうで、たくさん足があるのは「走り回る意味の形」とのことです。 “OL虫”とか“ゲジゲジ虫”と呼んでいる方も多いそうです。 推測ですが、オリエンテーリングの競技の普及と、基準点の認知度アップのため、コラボレーション企画が生まれた…のかもしれません。

・撮影日:2017年7月30日  
・撮影場所:東大和市 東大和市駅北口BIGBOX近く  
・撮影者:茶虎猫丸さん提供
東大和市 マーク部分をアップで マーク部分をアップで
・他のオリエンテーリング用のプレートのある2級基準点を探してみたところ、「り」がありました。

・撮影日:2017年8月20日  
・撮影場所:東大和市 南街6丁目付近  
・撮影者:茶虎猫丸さん提供
東大和市 ・「よ」もありました。

・撮影日:2017年8月20日  
・撮影場所:東大和市 向原六丁目バス停近く  
・撮影者:茶虎猫丸さん提供
東大和市 ・上記と同じく東大和市2級基準点標にオリエンテーリング用プレートが付いたものです。 「お」「え」「ま」「む」がありました。 時間をかけ、市内のかなりの場所を探索して、ようやく4種…。 プレートが外れてしまっていたものもあり、 現存しているものは、いよいよ少なくなっているようです。

・撮影日:2017年9月9、10、16日  
・撮影場所:東大和市  
・撮影者:茶虎猫丸さん提供
東大和市 ・「東大和市」の文字入り境界標です。

・撮影日:2017年8月20日  
・撮影場所:東大和市  
・撮影者:茶虎猫丸さん提供
東大和市 ・市章入り境界標です。

・撮影日:2017年8月20日  
・撮影場所:東大和市  
・撮影者:茶虎猫丸さん提供
東大和市 ・東京都紋章入りコンクリート製マンホール蓋。
雨水管マンホール蓋

・撮影日:2012年10月11日  
・撮影場所:東大和市  
・撮影者:山崎さん提供

検索でこのページに直接いらした方は、ホームへどうぞ