多摩市のマンホール

多摩市 ・多摩川と遡上してくる鮭のデザイン。富士山も見えますね。
汚水管マンホール蓋

・提供日:2010年3月22日  
・撮影場所:多摩市  
・撮影者:山崎さん提供
多摩市 ・上記と同じデザインだが鍵穴が二つで凸凹が逆になっている。左右に鍵穴。

・撮影日:2008年11月16日  
・撮影場所:多摩市  
・撮影者:山崎さん提供
多摩市 ・上記と同デザインのカラー版。カラー版だとサケの卵まで描かれているのが判ります。

・撮影日:2014年01月12日  
・撮影場所:多摩市聖蹟桜ヶ丘駅付近  
・撮影者:Takayukiさん提供
多摩市 ・斜め格子地模様、長靴の中に雨傘を描いたデザイン。長靴は二重になっています。700Φ。
雨水管マンホール蓋

・撮影日:2016年12月20日  
・撮影場所:多摩市小田急多摩センター駅周辺  
・撮影者:あおさん提供
多摩市 ・上記と同じ長靴の中に雨傘を描いたデザインですが、長靴は一重で両脇に鍵穴があります。
雨水管マンホール蓋

・撮影日:2010年3月22日  
・撮影場所:多摩市  
・撮影者:山崎さん提供
多摩市 ・上記と同デザインのカラー版。
雨水管マンホール蓋

・撮影日:2014年01月12日  
・撮影場所:多摩市聖蹟桜ヶ丘駅付近  
・撮影者:Takayukiさん提供
多摩市のマンホール マークをアップで
・規格の蓋に多摩市の市章と、水道蛇口とトイレの便器が小さく描かれています。
汚水管マンホール蓋

提供日:2013年1月27日  
・撮影場所:多摩市  
・撮影者:琺瑯タイプさん提供
多摩市のマンホール マークをアップで
・規格の蓋に多摩市の市章と、傘が小さく描かれています。傘のすぐ下に六角形あり。
雨水管マンホール蓋

撮影日:2015年6月27日  
・撮影場所:多摩市聖蹟桜ケ丘へ  
・撮影者:めぐさん提供
多摩市 ・上記と同じタイプですが、傘の下の六角形がありません。700Φ。
雨水管マンホール蓋

・撮影日:2016年12月20日  
・撮影場所:多摩市小田急多摩センター駅周辺  
・撮影者:あおさん提供
多摩市 ・上記と12時6時、傘の大きさや位置、両脇に鍵穴がある点などが違います。700Φ。
雨水管マンホール蓋

・撮影日:2016年12月20日  
・撮影場所:多摩市小田急多摩センター駅周辺  
・撮影者:あおさん提供
多摩市 ・上記と同じタイプですが、傘ではなく「雨水」の文字入りです。
雨水管マンホール蓋

・撮影日:2017年8月22日  
・撮影場所:多摩市、京王線長山駅前にて  
・撮影者:なっくんさん提供
多摩市のマンホール ・JIS規格蓋、中央に市章、下に「汚水」の文字、左右に鍵穴。
汚水マンホール蓋

撮影日:2016年2月13日  
・撮影場所:多摩市  
・撮影者:イッコーさん提供
多摩市の小型 ・亀甲模様に市章と「汚水」の文字。受枠の上下に出っ張りのある小型蓋です。
汚水小型マンホール蓋

撮影日:2016年7月10日  
・撮影場所:多摩市多摩センター駅付近にて  
・撮影者:なっくんさん提供
多摩市の小型蓋 ・丸い受枠の中にほぼ三角の蓋が入った小型です。仕切弁で良く使われていますが、 市章と「汚水」文字入りです。
汚水小型マンホール蓋

撮影日:2016年2月13日  
・撮影場所:多摩市  
・撮影者:イッコーさん提供
多摩市のマンホール ・中央に市章入りで、蓋全面に集水用の楕円の穴が3周開いています。
雨水小型マンホール蓋

撮影日:2016年2月13日  
・撮影場所:多摩市  
・撮影者:イッコーさん提供
多摩市 ・斜め格子地模様、中央に多摩ニュータウンの アルファベットをデザインしたマーク、 すぐ下に「汚水」の文字入り。 下に鍵穴。
多摩ニュータウンは、東京都稲城市・多摩市・八王子市・町田市にまたがる多摩丘陵に計画・開発された日本最大規模のニュータウン。 稲城市、八王子市にもアップ済みです。700Φ。
汚水管マンホール蓋

・撮影日:2016年12月20日  
・撮影場所:多摩市小田急多摩センター駅周辺  
・撮影者:あおさん提供
多摩市のマンホール ・上記と地模様の凸凹が逆のタイプです。
汚水マンホール蓋

撮影日:2016年2月13日  
・撮影場所:多摩市  
・撮影者:イッコーさん提供
多摩市のマンホール ・上記と同タイプの蓋に「雨水」表記です。
雨水マンホール蓋

撮影日:2016年2月13日  
・撮影場所:多摩市  
・撮影者:イッコーさん提供

検索でこのページに直接いらした方は、ホームへどうぞ