東京都のマンホール

多摩市 多摩流域下水道(関連市町村;26市3町1村)
・2000年を記念して作られた多摩川マンホール蓋です。 空から見た多摩川と戻ってきたアユを描いて、きれいな多摩川を守るために下水道が役立っていることを表しているそうです。 多摩川へ(下水の流れる方向)20、32㎞(処理場までの距離)を表しています。
汚水管マンホール蓋

・提供日:2010年1月1日  
・撮影場所:あきる野市五日市  
・撮影者:山崎さん提供
多摩市 ・上記と同じデザインで、多摩川へ10、57㎞となっています。
汚水管マンホール蓋

・提供日:2012年3月20日  
・撮影場所:西多摩郡瑞穂町  
・撮影者:山崎さん提供
多摩市 ・上記と同じデザインで、多摩川へ3、89㎞となっています。
汚水管マンホール蓋

・提供日:2011年10月26日  
・撮影場所:立川市  
・撮影者:山崎さん提供
武蔵村山市 ・上記と同じデザインで、多摩川へ6.58㎞となっています。 数字違いが他にもありますがデザインが同じな ので二つのみにします。
汚水管マンホール蓋

・提供日:2013年2月20日  
・撮影場所:武蔵村山市  
・撮影者:山崎さん提供
武蔵村山市 ・上記と同じデザインで、多摩川へ6.99㎞となっている親子蓋。親蓋は、イチョウをデザインした都のシンボルマークの デザインです。
汚水管マンホール蓋

・提供日:2013年2月20日  
・撮影場所:武蔵村山市  
・撮影者:山崎さん提供
あきるの市 ・上記と同じデザインで、親が亀甲模様タイプ。 子のサイズは600φの普通サイズですからかなり大きい蓋でしたので 写真が変形しました。
汚水管マンホール蓋

・撮影日:2014年6月14日  
・撮影場所:あきる野市戸倉地内(檜原街道)(秋川渓谷瀬音の湯入り口付近)  
・撮影者:かなちゃん提供
雨水 ・東京23区Aのマンホールカードです。4月1日、第一弾として全国28都市30種類のマンホールカードの無料配布が 開始されました。 表にはマンホール写真と位置情報が書かれています。

・撮影日:2016年4月9日  
・配布場所: 国指定重要文化財 旧三河島汚水処分場喞(ポン)筒(プ)場施設(荒川区荒川)
・撮影者:山崎さん提供
雨水 ・裏面には1992年設置開始された上記蓋と、ソメイヨシノ、イチョウ、ユリカモメの写真と、デザインの由来が書かれています。
東京都の花「ソメイヨシノ」、木「イチョウ」、鳥「ユリカモメ」がデザインされたマンホール蓋です。ソメイヨシノは中央に大きく。そして、花びらの間にイチョウの葉、それらをぐるりと囲むように13羽のユリカモメが描かれています。ユリカモメは別名「都鳥」とも呼ばれ、古代から詩歌や絵画の題材とされてきました。言問橋(隅田川)の由来とされる在原業平の歌にも登場しますから、いかに古くからこの地に馴染んだ鳥であるかがわかります。このマンホール蓋は一世代前の型で、現在の蓋には中央の「東京・下水道」の文字の代わりに、管理をしやすくするための文字キャップを取り付けています。

・撮影日:2016年4月9日  
・配布場所: 国指定重要文化財 旧三河島汚水処分場喞(ポン)筒(プ)場施設(荒川区荒川)
・撮影者:山崎さん提供
マンホール ・上記の敷設マンホール蓋です。
合流管マンホール蓋

・撮影日:2017年1月22日  
・撮影場所:旧三河島汚水処分場(荒川区)  
・撮影者:かなちゃん提供
マンホール ・上記の「おすい」表記です。
汚水管マンホール蓋

・撮影日:2017年1月22日  
・撮影場所:旧三河島汚水処分場(荒川区)  
・撮影者:かなちゃん提供
マンホール ・上記デザインの穴あきタイプの「合流」文字入りで、こちらにはこじ開け穴内側の膨らみがなく、6時の鍵穴の上に水玉が5個有ります。600Φ。
合流管マンホール蓋

・撮影日:2017年2月7日  
・撮影場所:中央区  
・撮影者:あおさん提供
マンホール ・上記の「雨水」表記です。
雨水管マンホール蓋

・撮影日:2017年1月22日  
・撮影場所:旧三河島汚水処分場(荒川区)  
・撮影者:かなちゃん提供
マンホール ・上記と同デザインですが、こちらはφ800でした。
雨水管マンホール蓋

・撮影日:2017年4月4日  
・撮影場所:R357、有明2丁目交差点歩道  
・撮影者:かなちゃん提供
マンホール ・上記と同デザインで「雨水」の表記。 受け枠は幅広で放射状に開いた長穴の間は耐スリップのブツブツが4周しています。φ800。
雨水管マンホール蓋

・撮影日:2017年1月22日  
・撮影場所:JR王子駅東口付近  
・撮影者:かなちゃん提供
マンホール ・福岡県北九州市日明浄化センター 展示蓋。上記と同デザインの「おすい」。

・撮影日:2016年6月15日  
・撮影場所:福岡県北九州市日明浄化センター    
・撮影者:薄毛の髭のっぽさん提供
小型 ・上記デザインの「合流」表記の小型蓋です。
合流管小型蓋

・撮影日:2017年1月22日  
・撮影場所:旧三河島汚水処分場(荒川区)  
・撮影者:かなちゃん提供
ハンドホール ・上記の汚水管タイプです。φ410。
汚水管小型蓋

・撮影日:2017年4月4日  
・撮影場所:東京都虹の下水道館付近  
・撮影者:かなちゃん提供
稲城市 マーク部分をアップで マーク部分をアップで
・上記デザインの 蓋の下部に青いキャップがはめられています。これは災害時に仮設トイレ設置可能の蓋です。 中央には左から黄色で12(黄色は合流管と汚水管を表し、雨水管は青色で表す。 01~99の番号で管理図内の人孔番号を表している)、 緑色で1N、8G(緑色で管理図内の固有記号を0A~9A~0R~9Rの文字で表している)、 78(管きょ布設年度を1900年代は黄色、2000年代は青色で表している)。花びらの中央5か所の凸は、スリップサインで3mm減ったら交換します。

・撮影日:2016年9月21日  
・撮影場所:東京都  
・撮影者:山崎さん提供
マンホール ・上記と同デザインの雨水管タイプ。6時に「雨水」の文字。
雨水管マンホール蓋

・撮影日:2017年4月4日  
・撮影場所:りんかい線国際展示場駅付近  
・撮影者:かなちゃん提供
都のマンホールカード ・東京23区Bのマンホールカードです。4月3日、第4弾として全国42自治体で50種類(計170種類)の マンホールカードの無料配布が 開始されました。 表にはマンホール写真と位置情報が書かれています。

・撮影日:2017年4月4日
・配布場所:東京都虹の下水道館
・撮影者:かなちゃん提供
都のマンホールカード ・裏面には2001年に設置開始された上記マンホールと、ソメイヨシノ、イチョウ、ユリカモメの写真とデザインの由来などが書かれています。 都民の鳥「ユリカモメ」、都の花「ソメイヨシノ」、都の木「イチョウ」をデザインしたマンホール蓋です。 中央のカラフルな文字キャップには意味があり、3つはマンホール番号、右は下水道管が布設された年度を西暦で表しています。 23区のマンホール蓋は全て管理図で把握しており、マンホール番号はその設置個所を示しています。 こうして普段見えにくい下水道の中で、お客様との接点であるマンホール蓋に「個性」と「顔」を持たせました。 下水道への理解と愛着を深めてもらえるよう、お客さまとの対話のツールとして平成13年4月からこのデザインを使用しています。

・撮影日:2017年4月4日
・配布場所:東京都虹の下水道館
・撮影者:かなちゃん提供
都のマンホール ・上記カードのモデル蓋で、東京都虹の下水道館内の展示蓋です。

・撮影日:2017年4月4日
・撮影場所:東京都虹の下水道館
・撮影者:かなちゃん提供
マンホール ・上記の実敷設蓋。
合流管マンホール蓋

・撮影日:2017年1月22日  
・撮影場所:JR王子駅東口付近  
・撮影者:かなちゃん提供
都のマンホール ・上記の親子です。親蓋はイチョウをデザインした都のシンボルマークのデザイン。
合流管マンホール蓋

・撮影日:2017年4月2日
・撮影場所:練馬区貫井1
・撮影者:弥勒寺のテツさん提供
マンホール マーク部分をアップで・上記と同タイプの蓋ですが、 右から2番目の水色地に3枚の葉のようなマークは何でしょうか? 鍵穴に青いキャップがはめられていないので、災害時に仮設トイレ設置不可の合流マンホール蓋です。

・撮影日:2017年2月7日  
・撮影場所:中央区  
・撮影者:あおさん提供
東京23区Cのマンホールカード ・東京23区Cのマンホールカードです。2017年8月1日、第5弾として全国50自治体で52種類(計191自治体222種類)の マンホールカードの無料配布が 開始されました。 表にはマンホール写真と位置情報が書かれています。

・撮影日:2017年8月1日
・配布場所:蔵前水の館又は東京ビッグサイト「下水道展’17東京」
・撮影者:かなちゃん提供
東京23区Cのマンホールカード ・裏面には2017年に設置開始された上記マンホールと、「ソメイヨシノ」と「イチョウ」、「ユリカモメ」の写真とデザインの由来などが書かれています。
21世紀の東京下水道の新しい顔として、平成13年にモデルチェンジしたマンホール蓋です。 管路布設年が中央の文字キャップで表示されるようになりました。 当時、第1号のマンホール蓋を文京区後楽一丁目に設置し、後楽ポンプ所で(文京区)披露記念式典を行いました。 デザインコンセプトは、お客様に下水道への親しみを感じていただくこと。 そのため、身近な存在である都の花「ソメイヨシノ」、都の木「イチョウ」、都の鳥「ユリカモメ」をデザイン しました。 絵柄のどこにユリカモメがいるかお分かりですか?鳥が空を飛ぶ姿を思い浮かべて探してみてください。

・撮影日:2017年8月1日
・配布場所:蔵前水の館又は東京ビッグサイト「下水道展’17東京」
・撮影者:かなちゃん提供
東京23区Cの展示蓋 ・下水道展 2017での上記デザインの展示蓋。

・撮影日:2017年8月3日
・撮影場所:東京ビッグサイト「下水道展’17東京」
・撮影者:能尚さん提供
東京23区の展示蓋 ・東京都虹の下水道館(有明水再生センター)の展示蓋。 下水道展2015東京で開催された「デザインマンホールふたコンテスト」で「小学生の部」最優秀賞に選ばれた作品。 「かがやく東京~地球の中で~」と題し、思いやりや平和の願いを込めたデザインとのことです。

・撮影日:2017年8月2日
・撮影場所:東京都虹の下水道館
・撮影者:こばちゃんさん提供
東京23区の展示蓋 ・東京都虹の下水道館(有明水再生センター)の展示蓋。 上記コンテストの「中学生の部」最優秀賞に選ばれた作品。 「東京日和」と題し、いちょうとスカイツリーで東京らしさを伝えるデザインとのことです。

・撮影日:2017年8月2日
・撮影場所:東京都虹の下水道館
・撮影者:こばちゃんさん提供
稲城市 マーク部分をアップで
・中央に東京都 下水道局紋章入りの穴開きのJIS規格蓋ですが、左の鍵穴に青いキャップがはまっています。
※青色キャップが付いていればJIS蓋でも災害用の蓋との事です。(東京都下水道局の広報担当より)

・撮影日:2016年9月21日  
・撮影場所:東京都  
・撮影者:山崎さん提供
雨水 ・中央部は、ソメイヨシノ、イチョウ、ユリカモメのデザイン。 蓋全体に、細長六角の中に二筋の穴のある模様。外周に溝と✕模様があります。下部に「GLV」の文字(Glating格子  Lock錠 Valve弁。 ステンレス製空気弁内臓で管内の圧力を開放・自動調整し集中豪雨による飛散を防止する。二筋の穴タイプ(穴が狭い)は歩行者対応タイプで、土砂やゴミなどの空気弁筐内への混入を減少させることが出来るそうです。

・撮影日:2016年2月12日  
・撮影場所:墨田区押上  
・撮影者:みゆきさん提供
文京区マンホール14 ・上記の車道対応型です。穴がより大きくなっています。

・撮影日:2010年1月3日  
・撮影場所:文京区後楽一丁目(小石川後楽園付近)  
・撮影者:九度山の料理人兼植木屋さん提供
都のマンホール ・下水道局紋章入りの格子状の穴が開いたマンホール蓋。
雨水マンホール蓋

・撮影日:2017年5月9日
・撮影場所:品川区五反田駅周辺
・撮影者:杉さん提供
都のハンドホール ・中央に東京都紋章、囲んだ円の外に三角が刻まれ、格子状に穴のあいたマンホール蓋です。
雨水マンホール蓋

・撮影日:2017年6月11日  
・撮影場所:西東京市
・撮影者:茶虎猫丸さん提供
マンホール ・中央にソメイヨシノ、イチョウ、ユリカモメのデザイン、その上に「東京・下水道」、下に「雨水」の文字入りの穴あきのコンクリ製です。
雨水管マンホール蓋

・撮影日:2017年4月4日  
・撮影場所:東京都虹の下水道館付近  
・撮影者:かなちゃん提供
3連蓋 ・楕円の穴あきコンクリート製蓋、中央に上記と同じソメイヨシノ、イチョウ、ユリカモメのデザイン、 周りに「東京・下水道」「合流管布設」の文字と管理ナンバー枠に「23」「8F」「7H」「95」年と入っています。

・撮影日:2016年4月16日  
・撮影場所:台東区  
・撮影者:のっこさん提供
マンホール ・上記と同デザインですがこちらの方が外観的に相当古そうで、ナンバー枠に文字が無くオレンジ色のままです。
合流管マンホール蓋

・撮影日:2017年1月22日  
・撮影場所:JR王子駅東口付近  
・撮影者:かなちゃん提供
マンホール ・馬車の絵柄の下に都の紋章と「街と川きれいに保つ下水道」の文字が入ったコンクリート製マンホール蓋です。

・撮影日:2017年7月19日  
・撮影場所:有楽町駅から新橋駅間の高架下  
・撮影者:能尚さん提供
マンホール ・蒸気機関車の絵柄の下に都の紋章と「街と川きれいに保つ下水道」の文字が入ったコンクリート製マンホール蓋です。

・撮影日:2017年7月19日  
・撮影場所:有楽町駅から新橋駅間の高架下  
・撮影者:能尚さん提供
3連蓋 ・亀甲模様に上記と同じソメイヨシノ、イチョウ、ユリカモメのデザインの角型3連蓋が小さな■の地模様の蓋に入っています。「東京・下水道」「合流」の文字入り。

・撮影日:2016年2月29日  
・撮影場所:湯島三丁目バス停留所前にて  
・撮影者:なっくんさん提供
マンホール ・上記と同タイプの蓋で「圧送」の文字入りです。

・撮影日:2017年1月12日  
・撮影場所:台東区不忍池  
・撮影者:あおさん提供
あきるの市 ・中央に都の花ソメイヨシオと都の木イチョウ、上部に「下水道局 城南河川」下部に「空気弁室」の文字。城南河川は、渋谷川・目黒川・呑川。品川から目黒を通って淡島までの間、いくつかこの蓋がありました。大きさは100~120㎝大と記憶しています。

・撮影日:2015年11月23日  
・撮影場所:世田谷区 R423淡島通り代沢1丁目付近にて  
・撮影者:ザキヤマさん提供
旧下水道局紋章入り ・6本の線が短い下水道局の旧紋章(昭和40年代以前のものだそうです)入り、穴あき蓋で中央にも穴が開いています。

・撮影日:2016年3月26日  
・撮影場所:渋谷区青山学院~宮益坂上交差点~澁谷2丁目交差点付近
・撮影者:ザキヤマさん提供
旧下水道局紋章入り ・下水道局の旧紋章入り。下水道構えの外側の円がくっついており1本の様に見えます。(つぶれてくっついたのか?)また、旧都紋章の短い線が内側の円にくっついておりパット見ると何か違和感が有ります。

・撮影日:2016年3月26日  
・撮影場所:渋谷区青山学院~宮益坂上交差点~澁谷2丁目交差点付近
・撮影者:ザキヤマさん提供
狛江市マンホール ・6本の線が長い下水道局紋章(昭和40年代~昭和末だそうです)入り、 同心円模様の化粧蓋です。

・撮影日:2014年11月8日  
・撮影場所:大田区  
・撮影者:fujisanTAROさん提供
マンホール ・中央の東京都紋章を下水構えで囲んだマークを中心に、周りを歩道面タイルで囲み、その周囲を○と◎が一周のデザインで、3時9時に鍵穴、12時6時にこじ開け穴が有ります。 
合流管マンホール蓋

・撮影日:2017年8月2日  
・撮影場所:JR新小岩駅付近  
・撮影者:かなちゃん提供
マンホール ・穴あき規格蓋、中央に「東京都 港湾局」、その下に「雨水」の文字入り。
雨水マンホール蓋です。

・撮影日:2017年6月17日  
・撮影場所:調布飛行場の駐車場入り口付近  
・撮影者:茶虎猫丸さん提供
マンホール ・東京都紋章入り規格模様の雨水管マンホール蓋。下に「雨」の文字。

・撮影日:2016年7月7日  
・撮影場所:JR箱根ヶ崎駅西口付近  
・撮影者:かなちゃん提供
マンホール ・穴あき規格模様のマンホール。中央に都紋章、下に「雨」の文字、左右に 鍵穴が有ります。6時の縁左と3時の鍵穴下に意味不明の鉄鋲が有ります。
雨水管マンホール蓋

・撮影日:2016年11月7日  
・撮影場所:JR昭島駅南口付近  
・撮影者:かなちゃん提供
マンホール ・上記と同模様ですが、こちらは中央の紋章が下水構えで囲まれています。
雨水管マンホール蓋

・撮影日:2017年4月4日  
・撮影場所:りんかい線国際展示場駅付近  
・撮影者:かなちゃん提供
東京23区の展示蓋 ・規格模様の中央に東京都の紋章、下部に「点検口」の文字。

・撮影日:2017年8月26日  
・撮影場所:東大和市 武蔵大和駅近く
・撮影者:茶虎猫丸さん提供
マンホール ・ASD(耐スリップ)の雨水管マンホール蓋。中央に東京都紋章、5時に「雨水」の文字。

・撮影日:2016年7月7日  
・撮影場所:JR箱根ヶ崎駅西口付近  
・撮影者:かなちゃん提供
マンホール ・ASD(耐スリップ)の雨水管マンホール蓋。中央に東京都紋章、5時に「雨水」の文字。 三鷹市側にも設置されています。

・撮影日:2017年1月17日  
・撮影場所:吉祥寺駅からジブリの森博物館に向かう都道  
・撮影者:杉さん提供
都のハンドホール ・中央に都の紋章、周りに太陽と星と月、雨雲と傘、雪と雪だるま等天気予報の様なデザインに「うすい」の文字が入っています。
雨水マンホール蓋

・撮影日:2017年2月7日
・撮影場所:府中市都営住宅
・撮影者:山崎さん提供
マンホール 部分をアップで 部分をアップで
・震災時にし尿をバキュウムカ―から受け入れるマンホールで中央の穴から、し尿を入れるそうです。 相当量が受け入れ可能との事です。φ810。
右上は小蓋を係の方に取って頂いたところ、下は脇にあった案内標識です。
規格模様の汚水管マンホール蓋

・撮影日:2017年1月22日  
・撮影場所:旧三河島汚水処分場(荒川区)  
・撮影者:かなちゃん提供
都の小型蓋 ・下水構えの付いた東京都 下水道局紋章と「下水仕切弁」の文字入りです。 上水道の仕切弁はよく見ますが、下水道のものは初めて見ました。
下水仕切弁小型蓋

・撮影日:2017年5月9日
・撮影場所:JR品川駅港南口周辺
・撮影者:杉さん提供
都の小型蓋 ・下水構えの付いた東京都 下水道局紋章と「下水制水弁」の文字入りです。 上水道の制水弁はよく見ますが、下水道のものは初めて見ました。
下水制水弁小型蓋

・撮影日:2017年5月9日
・撮影場所:JR品川駅港南口周辺
・撮影者:杉さん提供
都の小型蓋 ・都紋章と「給水弁」の文字入りの小さな蓋です。 格子とダイヤマークのようなものを組み合わせた柄と、周辺の丸い穴の組みあわせが面白いです。
給水弁小型蓋

・撮影日:2017年1月7日
・撮影場所:東村山市駅周辺
・撮影者:茶虎猫丸さん提供
狛江市マンホール ・亀甲模様、中央の都の紋章の地色が青色です。その上に「水道」下に「排水室」の文字入り。
水道排水室マンホール蓋

・撮影日:2016年6月19日  
・撮影場所:町田市  
・撮影者:なっくんさん提供
マンホール ・菱形地模様、中央の「排水室」の文字を挟んで上下に「水道」の文字、左右に都の紋章入り。
水道排水室マンホール蓋

・撮影日:2016年5月4日  
・撮影場所:千代田区東京スカイバス乗り場付近で  
・撮影者:のっこさん提供
都のマンホール ・上記と同じタイプの蓋で、中央の文字が「人孔室」で、開閉用の鍵穴が上下に二つずつあります。
水道人孔室マンホール蓋

・撮影日:2017年4月16日
・撮影場所:江東区冬木3 緑道公園内にて
・撮影者:ミネラルウォーター伊藤さん提供
消火栓 ・菱型地模様の中央縦に「工水」横に「排水栓」の文字と左右に都紋章。
円形排水栓マンホール蓋。

・撮影日:2017年1月22日  
・撮影場所:旧三河島汚水処分場(荒川区)  
・撮影者:かなちゃん提供
マンホール ・上記と同じ蓋で、中央の文字が「制水弁」です。
水道制水弁マンホール蓋

・撮影日:2017年1月14日  
・撮影場所:墨田区両国駅周辺  
・撮影者:ザキヤマさん提供
マンホール ・菱形網目模様、中央の「泥吐室」の文字を挟んで上下に「水道」の文字、左右にとげ丸と言われている 6本の線が短い東京都章(東京市章)入り、上下に鍵穴。
水道泥吐室マンホール蓋

・撮影日:2016年11月19日  
・撮影場所:中央区明石町6丁目 ニチレイ明石町ビル前  
・撮影者:ミネラルウォーター伊藤さん提供
東京23区の展示蓋 ・東京都の紋章入り、大きな角形の空気弁の蓋です。 外枠が青く塗装されています。

・撮影日:2017年8月26日  
・撮影場所:東大和市  
・撮影者:茶虎猫丸さん提供
港区朝香宮邸 ・菱形地模様に東京都紋章入り角型の小さな蓋。

・撮影日:2016年1月26日  
・撮影場所:港区東京都庭園美術館の敷地内(旧朝香宮邸)  
・撮影者:山崎さん提供
品川区 ・×で仕切り、上に都の紋章、残りに「制水弇」の文字。
制水エン小型蓋

・撮影日:2016年9月12日  
・撮影場所:品川区二葉にて  
・撮影者:のっこさん提供
マンホール ・東京都紋章の周りを6等分された6時から左周りに鍵穴とこじ開け穴、 「水」「道」「制」「水」「弁」を表示した蓋。
水道制水弁小型蓋

・撮影日:2016年11月7日  
・撮影場所:京王線調布駅(地下駅)北口付近  
・撮影者:かなちゃん提供
小型蓋 ・対角に6等分した中に都の紋章と「水」「道」「制」「水」「弁」の文字、中央に鍵穴とSの文字入りの蓋が六角形の受枠に入っています。
水道制水弁小型蓋

・撮影日:2017年6月29日  
・撮影場所:台東区浅草  
・撮影者:あおさん提供
マンホール ・菱形地模様の縦2分割の角型蓋です。 中央の分割線を挟んで「水 道」その下に左右に都の紋章、その下に「制水弁」の水の字が線上にあります。 小さな□を散らした受枠は16に区切られています。サイズは1100×700ほど。
角型水道制水弁蓋

・撮影日:2017年2月7日  
・撮影場所:中央区  
・撮影者:あおさん提供
品川区 ・菱形地模様の真ん中で縦に2分割される角型蓋で、中央に都の紋章と「量水器」の文字入り。
水道量水器蓋

・撮影日:2016年9月12日  
・撮影場所:品川区二葉にて  
・撮影者:のっこさん提供
品川区 ・菱形地模様、上部には「水道」の文字で挟んだ都の紋章、下部には「20/25MM メータ」の文字。2ヵ所外蝶番がついています。
水道メーター蓋

・撮影日:2016年9月12日  
・撮影場所:品川区二葉にて  
・撮影者:のっこさん提供
都のハンドホール ・菱形地模様、上部には「水道」の文字で挟んだ都の紋章、その下に「積載禁止」、下部には「13MM メータ」の文字。 10に仕切られた受枠付。
水道メーター蓋

・撮影日:2017年6月7日
・撮影場所:江東区牡丹町
・撮影者:ミネラルウォーター伊藤さん提供
港区朝香宮邸 ・菱形地模様、「量水器」の文字の左右に都の紋章入り。石縁付。

・撮影日:2016年1月26日  
・撮影場所:港区東京都庭園美術館の敷地内(旧朝香宮邸)  
・撮影者:山崎さん提供
墨田区 ・菱形地模様、上に都の紋章を挟んで「水道」の文字、中央に「消火栓」その下に「区画量水器」の文字入り。

・撮影日:2016年8月28日  
・撮影場所:墨田区両国小学校付近にて  
・撮影者:のっこさん提供
消火栓 ・菱型地模様の上に「水道」下に「消火栓」の文字と左右に東京都紋章。
角型消火栓蓋。

・撮影日:2017年1月22日  
・撮影場所:JR王子駅東口付近  
・撮影者:かなちゃん提供
マンホール ・菱型網目模様地、中央の東京都紋章の上に「水道」下に「消火栓」の文字、 それをオレンジ色地に小さい水玉と都の紋章「イチョウの葉」を配した 同心円で囲んだ消火栓蓋。   
円形消火栓蓋

・撮影日:2016年11月7日  
・撮影場所:京王線調布駅(地下駅)北口付近  
・撮影者:かなちゃん提供
マンホール ・大小の四角の地模様で、積み木みたいな可愛い消防車と、都の紋章と「消火栓」の文字とナンバー枠が 黄色で囲われて中央に入っています。
縦長タイプの角型消火栓蓋

・撮影日:2017年1月5日  
・撮影場所:西東京市青梅街道上  
・撮影者:茶虎猫丸さん提供
マンホール ・ビル街で二人の可愛い消防士が頑張って消火にあたっているデザインです。 右角に東京都紋章と上に「消火栓」の文字が入っています。
角型消火栓蓋

・撮影日:2017年1月6日  
・撮影場所:港区新橋三丁目付近  
・撮影者:シシオ@kotatamaさん提供
マンホール ・蜘蛛の巣模様風に地模様で、中央の東京消防庁のマークの周りに「東」「京」「消」「防」「庁」の文字入り。 鍵穴が4個あります。
消火栓蓋

・撮影日:2016年12月8日  
・撮影場所:渋谷区代々木八幡  
・撮影者:鶴田さん提供
防火水槽 ・上記と同タイプの蓋で中央に東京消防庁のマークの周りに「東京消防庁」と「防」「火」「水」「槽」の文字。鍵穴は2個です。

・撮影日:2016年2月12日  
・撮影場所:目黒区下目黒  
・撮影者:みゆきさん提供
マンホール ・上記と同じような蓋を全面黄色に塗った物ですが、こちらは鍵穴は4個あります。
防火水槽蓋

・撮影日:2017年6月19日  
・撮影場所:豊洲駅(東京メトロ有楽町線)2番出口付近  
・撮影者:能尚さん提供
マンホール ・カラー歩道面仕様、中央に消防徽章、上に「防火水槽」下に「東京消防庁」の文字入り、両脇に鍵穴。
防火水槽蓋

・撮影日:2017年1月14日  
・撮影場所:墨田区両国駅周辺にて  
・撮影者:ザキヤマさん提供
あきるの市 ・都の花「ソメイヨシノ」と都の木「イチョウ」、 都の鳥「ユリカモメ」のデザイン。 「都立公園」「弱電」の文字。
弱電用マンホール蓋

・撮影日:2014年6月14日  
・撮影場所:足立区舎人公園  
・撮影者:山崎さん提供
あきるの市 ・上記と同デザインで、「都立公園」「低圧」の文字。
電気低圧用マンホール蓋

・提供日:2014年9月8日  
・撮影場所:千代田区日比谷公園  
・撮影者:そらの おとしぶたさん提供
あきるの市 ・上記と同デザインで、「都立公園」「高圧」の文字。
電気高圧用マンホール蓋

・提供日:2014年9月8日  
・撮影場所:千代田区日比谷公園  
・撮影者:そらの おとしぶたさん提供
マンホール ・浜離宮恩賜庭園の中島の御茶屋と、 およそ300年前の宝永6年(1709)6代将軍徳川家宣が、この庭園を大改修した(その時「浜御殿」と改称された)ときに植えられたと 伝えられ黒松(300ねんまつ)のデザイン。 中央に都のシンボルマークとその下に「低圧」の文字。Φ700。

電気低圧用マンホール蓋

・撮影日:2016年7月8日  
・撮影場所:中央区浜離宮庭園の中  
・撮影者:あおさん提供
マンホール ・上記デザインのモチーフの300年松。 300年松と茶屋は離れているので、1枚に収めるのは無理です。

・撮影日:2016年7月8日  
・撮影場所:中央区浜離宮庭園の中  
・撮影者:あおさん提供
港区朝香宮邸 ・カギカッコ模様に東京都のシンボルマークと「高圧」の文字。

・撮影日:2016年1月26日  
・撮影場所:港区東京都庭園美術館の敷地内(旧朝香宮邸)  
・撮影者:山崎さん提供
港区朝香宮邸 ・Hの地模様に都のシンボルマークと「電気」の文字。

・撮影日:2016年1月26日  
・撮影場所:港区東京都庭園美術館の敷地内(旧朝香宮邸)  
・撮影者:山崎さん提供
マンホール ・Hの地模様、中央に都のシンボルマークと「電」の文字を重ねて置き、その下に「低圧」の文字入り。 下部に平野鋳工株式会社の「HIRANO」の文字が見えます。

・撮影日:2017年2月7日  
・撮影場所:千代田区皇居  
・撮影者:あおさん提供
都のマンホール ・『』を斜めに寝かせたような地模様、中央に「電」の文字入りの都の紋章と下に「低圧」の文字入り。
低圧電気マンホール蓋

・撮影日:2017年4月2日
・撮影場所:練馬区貫井1
・撮影者:弥勒寺のテツさん提供
都のマンホール ・都立小金井公園内の蓋です。 中央の都の紋章の中に入った「電」の文字の下が寸詰まりのような不格好な形です。

・撮影日:2017年4月16日
・撮影場所:小金井市小金井公園内
・撮影者:茶虎猫丸さん提供
立川市 ・カギカッコ模様、中央に都の紋章とすぐ下に「東京都」の文字入りマンホール蓋。

・撮影日:2016年2月8日  
・撮影場所:立川市役所付近にて  
・撮影者:なっくんさん提供
狛江市マンホール マーク部分をアップで
・モルタル仕様、中央にイチョウの葉の東京都のシンボルマークと「CCBOX」の文字を組み合わせて入っています。
・CCBOXマンホールの蓋

・撮影日:2016年5月5日  
・撮影場所:狛江市役所近く狛江通りの中和泉1丁目あたり  
・撮影者:HOTATEさん提供
マンホール ・太陽の様な地模様中央に上記と同じマーク、その下に「CCBOX」の文字。
CCBOXマンホールの蓋

・撮影日:2017年6月8日  
・撮影場所:葛飾区新小岩駅付近  
・撮影者:山崎さん提供
マンホール ・耐スリップのラグビーボールのような地模様、中央に上記と同じマーク。
CCBOXマンホールの蓋

・撮影日:2017年6月8日  
・撮影場所:葛飾区新小岩駅付近  
・撮影者:山崎さん提供
稲城市 ・Tの地模様、中央に東京都とNTTのマーク入り角型蓋。

・撮影日:2016年2月13日  
・撮影場所:東京都稲城市  
・撮影者:イッコーさん提供
ハンドホール ・中央の黄色の丸の中に都のシンボルマーク、上部に「公共基準点」下部に「建設局・道路管理部」の文字、 左右に鍵穴。ブロック塀の様な地模様。
公共基準点ハンドホール蓋

・撮影日:2016年7月3日  
・撮影場所:三鷹市杏林大学井の頭キャンパス付近にて  
・撮影者:なっくんさん提供

検索でこのページに直接いらした方は、ホームへどうぞ