高岡郡四万十町のマンホール

2006年(平成18年)3月20日、高岡郡窪川町と幡多郡大正町・十和村が合併し、高岡郡の町として誕生した。
四万十町のマンホール蓋 旧大正町(たいしょうちょう)
・轟公園の石の風車。「高知県 大正町」「下水」の文字。  
下水マンホール蓋

・撮影日:2013年3月23日  
・撮影場所:高知県高岡郡四万十町大正  
・撮影者:姫さん提供
四万十町のマンホール蓋 ・上記の親子マンホール。親蓋はテトラポット模様。  
下水マンホール蓋

・撮影日:2013年3月23日  
・撮影場所:四万十町大正  
・撮影者:姫さん提供
四万十町の石の風車 ・デザインの元の「石のかざぐるま」です。

・撮影日:2016年4月9日  
・撮影場所:四万十町大正 轟公園  
・撮影者:薄毛の髭のっぽさん提供

四万十町のマンホール蓋 旧窪川町(くぼかわちょう)
・町章の周りに町の花エンコウツツジを描いています。左下に「集排」の文字。  
集落排水マンホール蓋

・撮影日:2016年4月9日  
・撮影場所:高知県高岡郡四万十町窪川  
・撮影者:薄毛の髭のっぽさん提供
四万十町のマンホール蓋 ・上記のハンドホール。  
集落排水ハンドホール蓋

・撮影日:2016年4月9日  
・撮影場所:四万十町窪川  
・撮影者:薄毛の髭のっぽさん提供
四万十町のマンホール蓋 ・上記の親子。親蓋は亀甲模様。  
集落排水ハンドホール蓋

・撮影日:2016年4月9日  
・撮影場所:四万十町窪川  
・撮影者:薄毛の髭のっぽさん提供

検索でこのページに直接いらした方は、ホームへどうぞ