芳賀郡益子町のマンホール

益子町のマンホール ・焼き物の里で有名な益子町の汚水管マンホール蓋です。 町の鳥ウグイスを中心に町の花山百合、町の木赤松と焼き物の 色々をデザインしています。益子焼は江戸時代末期、笠間(焼)で 修行した大塚啓三郎が窯を築いた事に始まると言われています。 益子町は優れた陶土の産出と大消費地東京(首都圏)に近いことから 現在も発展を続けています。
汚水管マンホール蓋

・撮影日:2013年3月22日   
・撮影場所:真岡鉄道七井駅付近   
・撮影者:かなちゃん提供
益子町のマンホール ・上記の親子タイプの蓋です。
汚水管マンホール蓋

・撮影日:2013年3月22日   
・撮影場所:真岡鉄道七井駅付近   
・撮影者:かなちゃん提供
益子町のマンホール ・上記と同じデザインで受枠に模様があるタイプ。
汚水管マンホール蓋

・撮影日:2009年6月9日   
・撮影場所:栃木県益子町    
・撮影者:border514さん提供
益子町のマンホール ・益子焼の産地として知られる益子町の汚水管マンホール蓋。 益子焼の器と町の花ヤマユリのデザイン、下に「ましこ」の文字。
汚水管マンホール蓋

・撮影日:2014年7月26日   
・撮影場所:栃木県益子町    
・撮影者:かなちゃん提供
益子町のマンホール ・上記のデザインの周りに益子町のイメージキャラクター「マシコット」が描かれています。
汚水管マンホール蓋

・提供日:2015年3月27日   
・撮影場所:栃木県益子町    
・撮影者:山崎さん提供
益子町のハンドホール ・上記のハンドホール。周りはマシコットではなく、水玉です。
汚水管ハンドホール蓋

・提供日:2015年3月27日   
・撮影場所:栃木県益子町    
・撮影者:山崎さん提供
益子町のマンホール ・亀甲模様に町章入り。
汚水管マンホール蓋

・提供日:2015年3月27日   
・撮影場所:栃木県益子町    
・撮影者:山崎さん提供
益子町のハンドホール ・「益」を図案化した町章入り汚水管ハンドホール蓋。

・撮影日:2013年3月22日   
・撮影場所:真岡鉄道七井駅付近   
・撮影者:かなちゃん提供
益子町のマンホール ・コンクリート製で町章と「汚水ます」の文字。
汚水枡蓋

・提供日:2015年3月27日   
・撮影場所:栃木県益子町    
・撮影者:山崎さん提供
益子町のハンドホール ・町章入り水道制水弁ハンドホール蓋。

・撮影日:2013年3月22日   
・撮影場所:真岡鉄道七井駅付近   
・撮影者:かなちゃん提供
益子町のハンドホール ・町章と町の花ヤマユリをデザインした水道制水弁ハンドホール蓋。

・撮影日:2013年3月22日   
・撮影場所:真岡鉄道七井駅付近   
・撮影者:かなちゃん提供
益子町のマンホール ・菱形地模様に町章と「空気弁」の文字。周りは青地に水玉模様。受枠にT字模様。
角型空気弁蓋

・提供日:2015年3月27日   
・撮影場所:栃木県益子町    
・撮影者:山崎さん提供
益子町のマンホール ・L字模様に町章と「消火栓」の文字。周りは黄色に水玉模様。受枠にT字模様。
角型消火栓蓋

・提供日:2015年3月27日   
・撮影場所:栃木県益子町    
・撮影者:山崎さん提供
益子町の消火栓蓋 ・町章入り菱型模様の角型消火栓蓋。

・撮影日:2013年3月22日   
・撮影場所:真岡鉄道七井駅付近   
・撮影者:かなちゃん提供
益子町の消火栓蓋 ・町章と纏をデザインした消火栓蓋。あちこちと禿げてくたびれていますが 幾度となく消火に活躍した事でしょう(^_^;)。

・撮影日:2013年3月22日   
・撮影場所:真岡鉄道七井駅付近   
・撮影者:かなちゃん提供
益子町のマンホール ・上記と同じデザインですが、こちらは地色が黄色で上記はオレンジがかっています。
汚水管マンホール蓋

・撮影日:2009年6月9日   
・撮影場所:栃木県益子町    
・撮影者:border514さん提供

検索でこのページに直接いらした方は、ホームへどうぞ