向日市(むこうし)のマンホール

向日市 マーク部分をアップで
・亀甲模様中央に 現市章入り。受枠に□模様。
市制は昭和47年に施行され、この市章は、昭和57年に市制施行10周年を記念して制定されました。 それ以前は下記の旧町章を市章として使っていました。
汚水管マンホール蓋

・撮影日:2012年5月19日
・撮影場所:向日市
・提供者:あんがすさん提供
向日市のマンホールカード ・マンホールカードです。 2017年10月15日、第五弾として追加配布されました。 これによりマンホールカードの無料配布は、全国55自治体で57種類(計194自治体227種類)となります。 表にはマンホール写真と位置情報が書かれています。

・撮影日:2017年10月15日
・配布場所:長岡京市洛西浄化センター 下水道フェア(16日以降は向日市・上植野浄水場 下水道課受付窓口にて配布)
・撮影者:姫さん提供
向日市のマンホールカード ・裏面には1995年に設置開始された上記マンホールと、「桂川右岸流域流域統一マーク」と「サクラ」の写真、デザインの由来などが書かれています。
「桂川右岸流域流」の関連都市である向日市のマンホール蓋は、市の木「サクラ」をモチーフにデザインされ、中央には市章があしらわれています。 市章は、市民の花「ヒマワリ」を軸に、太陽に向かって飛躍する向日市を表現したもの。 向日市は西日本で最小面積の市ですが、西暦784年から10年間、長岡京の都として政治の中心に位置した歴史があります。 そのため、大極殿等の宮殿施設の遺蹟や、国の重要文化財である向日神社など、地域が誇る財産が数多く所在しています。 向日神社は桜の名所としても知られ、春になると参道はまるで桜のトンネルのように彩られ、参拝者の目を楽しませてくれます。  

・撮影日:2017年10月15日
・配布場所:長岡京市洛西浄化センター 下水道フェア
・撮影者:姫さん提供
向日市 ・洛西浄化センター展示蓋。上記と同デザイン。
汚水管マンホール蓋

・撮影日:2017年10月15日
・撮影場所:洛西浄化センター
・提供者:キノさん提供
向日市 ・蓋一面に市の木サクラと中央に市章を描いたカラー版。
汚水管マンホール蓋

・撮影日:2008年4月19日
・撮影場所:向日市
・提供者:姫さん提供
向日市 ・上記の薄いグリーンバージョン。

・撮影日:2009年11月15日
・撮影場所:向日市
・提供者:姫さん提供
向日市1 ・桜満開の時に桜の名所の向日神社に行った時に足元見てうれしくなりました!桜の花びらが一面、おしゃれでしょう! ノンカラー版。
中央は、昭和57年以前の向日市の旧市章。
汚水管マンホール蓋

・提供日:2010年10月11日
・撮影場所:向日神社
・提供者:池田のなつなつさん提供
向日市 ・亀甲様模様の真ん中に昭和57年以前の市章をデザインしたマンホールです。 受枠に楕円模様を2重に配している。
汚水管マンホール蓋

・撮影日:2014年8月24日
・撮影場所:向日市
・提供者:あんがすさん提供
向日市 ・旧市章入りで丸に四角形の蓋が入った二分割式のマンホール蓋です。
汚水管マンホール蓋

・提供日:2010年12月18日
・撮影場所:向日市
・提供者:輝・和・洋さん提供

検索でこのページに直接いらした方は、ホームへどうぞ