出水市(いずみし)のマンホール

2006年3月13日に周辺の旧高尾野町、旧野田町と合併して新出水市となった。
出水市マンホール 出水市
・出水ツル渡来地と2羽の鶴がデザインされています。
汚水管マンホール蓋

・撮影日:2012年9月7日
・撮影場所:出水市
・撮影者:薄毛の髭のっぽさん提供
出水市ハンドホール ・上記のハンドホール蓋。
汚水管ハンドホール蓋

・撮影日:2012年9月7日
・撮影場所:出水市
・撮影者:薄毛の髭のっぽさん提供
出水市マンホール ・和弓の流派「薩摩日置流 腰矢」(市指定文化財)のデザイン。 武家屋敷地域にあった全てがカラー版でした。
汚水管マンホール蓋

・撮影日:2012年9月7日
・撮影場所:出水市武家屋敷地域
・撮影者:薄毛の髭のっぽさん提供
出水市マンホール ・「桁打瀬船(けたうたせぶね)」の絵柄に「出水」「雨水」の文字。外周部分の上半分に穴が開いています。
「桁打瀬船漁は木の枠に鉄のツメと網を取り付けて海底を曳く漁法であり、当初は「とり貝」を採取する漁法であったが、その中にエビ類が混入し始めたことから、漁具を改良し現在ではエビ類の中でも特に「クマエビ」を採補する漁法ですが平成17年度現在で5隻まで減少しています。 桁打瀬漁は毎年11月から翌年3月まで操業され、この季節は鶴の飛来と重なり、出水の「冬の風物詩」として観光スポットにもなっています。」(出水市役所下水道課より)
雨水マンホール蓋

・撮影日:2017年3月21日
・撮影場所:出水市JR出水駅西側の歩道内
・撮影者:薄毛の髭のっぽさん提供
出水市ハンドホール ・出水市のマスコットキャラクター「つるのしん」がデザインされている。
汚水管ハンドホール蓋

・提供日:2012年9月7日
・撮影場所:出水市
・撮影者:薄毛の髭のっぽさん提供
出水市マンホール ・旧市章入り亀甲模様。
汚水管マンホール蓋

・撮影日:2012年9月7日
・撮影場所:出水市
・撮影者:薄毛の髭のっぽさん提供
出水市消火栓蓋 ・黄色地に水玉模様の蓋に、水マークと赤いはしご車下部に大きく「消火栓」の文字入り。
消火栓蓋

・撮影日:2013年3月6日
・撮影場所:出水市
・撮影者:リイメイさん提供

出水市マンホール 旧高尾野町
・町章と町の木モミジのデザイン。
汚水管マンホール蓋

・撮影日:2012年9月7日
・撮影場所:出水市高尾野
・撮影者:薄毛の髭のっぽさん提供
出水市マンホール ・町章と町の木モミジのデザインに「たかおの おすい」の文字。
汚水管ハンドホール蓋

・撮影日:2012年9月7日
・撮影場所:出水市高尾野
・撮影者:薄毛の髭のっぽさん提供
出水市マンホール ・上記と同じデザインですが、「おすい」の文字だけです。
汚水管ハンドホール蓋

・撮影日:2012年9月7日
・撮影場所:出水市高尾野
・撮影者:薄毛の髭のっぽさん提供

出水市マンホール 旧野田町
・旧町章入り亀甲模様。「集排」「野田中央」の文字あり。
農集排マンホール蓋

・撮影日:2012年9月22日
・撮影場所:出水市野田町
・撮影者:薄毛の髭のっぽさん提供
出水市マンホール ・上記と同じタイプで町章と「集排」「餅井」の文字あり。受枠には模様なし。
餅井地区の農集排マンホール蓋

・撮影日:2014年9月5日
・撮影場所:出水市野田町餅井
・撮影者:薄毛の髭のっぽさん提供

検索でこのページに直接いらした方は、ホームへどうぞ