薩摩郡さつま町のマンホール

2005年(平成17年)3月22日、宮之城町、鶴田町、薩摩町が合併して発足した。
さつま町のマンホール 旧宮之城町(みやのじょうちょう)
・全数カラー版だったと思われますが、随分色落ちしていました。
以下はさつま町役場 環境課からの説明
 「平成9年から供用を開始した農業集落排水事業に使用されているも ので、旧宮之城町の時の吉地区・佐志地区にあたる処理区を宮之城東部地 区として整備したものです。 旧宮之城町では,かぐや姫の里,竹林のまちとして竹の町を町内外 にPRしていましたので、 竹と竹製品である竹トンボのデザインが採用されました。」
農業集落排水マンホール蓋

・撮影日:2013年9月28日
・撮影場所:鹿児島県さつま町宮之城
・撮影者:薄毛の髭のっぽさん提供
さつま町のマンホール ・上記の親子マンホール。親蓋は亀甲模様。
農業集落排水マンホール蓋

・撮影日:2013年9月28日
・撮影場所:さつま町宮之城
・撮影者:薄毛の髭のっぽさん提供
さつま町のマンホール ・国交省マーク付きのASD蓋。

・撮影日:2013年9月28日
・撮影場所:さつま町鶴田ダム傍
・撮影者:薄毛の髭のっぽさん提供

検索でこのページに直接いらした方は、ホームへどうぞ