玉名郡和水町(なごみまち)のマンホール

2006年3月1日、菊水町・三加和町が対等合併し、和水町が発足。
和水町マンホール 旧菊水町
・勾玉と菊水古代の里にある石人(せきじん)のデザイン。 5世紀の後半~6世紀の前半ごろ、阿蘇擬灰岩を使用して人物・馬・武具・祭器   などを彫刻し、墳丘に立てたものを石人石馬と呼んでいる。
下水管マンホール蓋

・撮影日:2012年7月9日
・撮影場所:和水町役場付近
・撮影者:薄毛の髭のっぽさん提供
和水町ハンドホール ・上記のハンドホール。
下水管ハンドホール蓋

・撮影日:2012年9月19日
・撮影場所:和水町役場付近
・撮影者:薄毛の髭のっぽさん提供
和水町マンホール ・上記の親子蓋。
下水管マンホール蓋

・撮影日:2012年9月19日
・撮影場所:和水町役場付近
・撮影者:薄毛の髭のっぽさん提供
和水町マンホール ・上記と同じデザインで親がテトラポット模様。
下水管マンホール蓋

・撮影日:2012年12月10日
・撮影場所:和水町
・撮影者:薄毛の髭のっぽさん提供
和水町の石人 ・上記デザインの元となった石人。

・撮影日:2012年9月19日
・撮影場所:和水町役場付近
・撮影者:薄毛の髭のっぽさん提供

和水町防火水槽マンホール 旧三加和町
・今日で3回目の探索をしたのですが  町章やその他三加和町を特定出来る蓋がやはり見つからなかった。
防火水槽マンホール蓋。

・撮影日:2012年9月19日
・撮影場所:和水町三加和
・撮影者:薄毛の髭のっぽさん提供

検索でこのページに直接いらした方は、ホームへどうぞ