天草郡苓北町(れいほくまち)のマンホール

苓北町のマンホールカード ・マンホールカードです。2018年4月28日、第7弾として全国49自治体で49種類(累計301自治体342種類)の マンホールカードの無料配布が 開始されました。 表にはマンホール写真と位置情報が書かれています。

・撮影日:2018年4月29日
・配布場所:富岡港船客待合所
・撮影者:水嶋さん提供
苓北町のマンホールカード ・裏面には2000年に設置開始された上記マンホールと、「ハマユウ」と「つばき」の写真とデザインの由来などが書かれています。
苓北町は天草下島の西北端に位置し、周囲を海で囲まれた自然豊かな町です。 本マンホール蓋には町の花「ハマユウ」と町の木「つばき」をデザインしました。 ハマユウは、苓北町に多く自生するヒガンバナ科の多年草。 雲仙天草国立公園に指定されている富岡半島の西海岸に見られる群落は特に美しいと評判で、潮騒に揉まれながら生き生きと南国情緒を彩る景観は一見の価値ありです。 また、つばきは苓北町の山野のいたるところに自生する常緑樹で、実は古くから食用油や髪油の原料として重宝され、庶民に愛されてきました。 樹形は円錐・半円形に美しく整っており、風害や潮害に強いのも特徴です。

・撮影日:2018年4月29日
・配布場所:富岡港船客待合所
・撮影者:水嶋さん提供
苓北町マンホール ・上記カードの座標位置の実布設蓋です。
汚水管マンホール蓋

・撮影日:2018年4月29日
・撮影場所:苓北町
・撮影者:水嶋さん提供
苓北町マンホール ・苓北町浄化センターの展示蓋。町の花ハマユウと町の木ツバキのデザイン。地色が青色タイプ。
汚水管マンホール蓋

・撮影日:2012年10月25日
・撮影場所:苓北町浄化センター
・撮影者:薄毛の髭のっぽさん提供
苓北町マンホール ・苓北町浄化センターの展示カラー蓋。地色がオレンジ色タイプ。
汚水管マンホール蓋

・撮影日:2012年10月25日
・撮影場所:苓北町浄化センター
・撮影者:薄毛の髭のっぽさん提供
苓北町マンホール ・苓北町浄化センターの展示カラー蓋。地色がピンクタイプ。
汚水管マンホール蓋

・撮影日:2012年10月25日
・撮影場所:苓北町浄化センター
・撮影者:薄毛の髭のっぽさん提供
苓北町マンホール ・苓北町浄化センターの展示蓋。ノンカラータイプ。
汚水管マンホール蓋

・撮影日:2012年10月25日
・撮影場所:苓北町浄化センター
・撮影者:薄毛の髭のっぽさん提供
苓北町マンホール ・上記と同じノンカラーですが、実際に敷設されている蓋です。
汚水管マンホール蓋

・撮影日:2012年9月23日
・撮影場所:熊本県天草郡苓北町
・撮影者:薄毛の髭のっぽさん提供
苓北町マンホール ・上記デザインの親子蓋。
汚水管マンホール蓋

・撮影日:2012年9月23日
・撮影場所:苓北町
・撮影者:薄毛の髭のっぽさん提供
苓北町マンホール ・上記デザインの親子蓋だが、上記より亀甲部分が多い。
汚水管マンホール蓋

・撮影日:2012年9月23日
・撮影場所:苓北町
・撮影者:薄毛の髭のっぽさん提供
苓北町ハンドホール 輪と星、花を組み合わせたようなデザイン。
汚水管ハンドホール蓋

・撮影日:2012年9月23日
・撮影場所:苓北町
・撮影者:薄毛の髭のっぽさん提供

検索でこのページに直接いらした方は、ホームへどうぞ