西脇市のマンホール

2005年10月1日に多可郡黒田庄町と合併して、新たに西脇市となった。
西脇市マンホール 西脇市
・東経135度線、北緯35度線が交差しており、経緯度で日本列島の中心点に位置することにちなみ 「日本のへそ」としてアピールしている西脇市のシンボルマーク「へそどり」と 周囲に市の花シバザクラをデザインしています。コミュニティバスの標柱にも使われている。 市章「おすい」「NISHIWAKI CITY 150°EAST LONG 35°NORTH LAT」の文字。
汚水管マンホール蓋

・撮影日:2014年1月1日
・撮影場所:兵庫県西脇市
・撮影者:aporoさん提供
西脇市のマンホールカード ・マンホールカードです。2017年12月9日、第6弾として全国64自治体で66種類(計252自治体293種類)のマンホールカードの無料配布が 開始されました。 表にはマンホール写真と位置情報が書かれています。

・撮影日:2018年3月7日
・配布場所:西脇市役所 上下水道部
・撮影者:森村さん提供
西脇市のマンホールカード ・裏面には1990年に設置開始された上記マンホールと、「しばざくら」と「西脇市章」と「へそシンボル」の写真とデザインの由来などが書かれています。
東経135度・北緯35度が交差するまち、西脇市。本市は昭和52年、「みなおそうふるさと運動」によって、日本列島の中心に位置する「日本のへそ」を高らかに宣言いたしました。 市民投票で決まった本デザインの中心には、日本列島をかたどった小鳥に経緯度の交点である本市を示した「日本のへそシンボルマーク」が描かれています。また、周囲を市花「しばざくら」で囲うことにより、自然との調和を図る「田園協奏都市」の下水道が表現されています。西脇市で道に迷ったら、足元に注目してください。 蓋の絵柄と日本列島の向き・方角が一致するように設置されていますので、解決の糸口になるかもしれません。


・撮影日:2018年3月7日
・配布場所:西脇市役所 上下水道部
・撮影者:森村さん提供
西脇市マンホール
・カードの位置情報にある蓋。 東経135度、北緯35度丁度にはマンホールがなく残念ですが、「へそ」から一番近い、車道ではないところが選ばれたようです。
汚水管マンホール蓋

・撮影日:2018年3月7日
・撮影場所:西脇市 JR日本へそ公園駅すぐ
・撮影者:森村さん提供。
西脇市マンホール
・西脇市役所上下水道部にあった展示カラー蓋。
汚水管マンホール蓋

・撮影日:2018年3月7日
・撮影場所:西脇市役所第二庁舎 上下水道部 
・撮影者:森村さん提供
西脇市マンホール
・ 市内の平野橋にあるレプリカ蓋。 通常は「おすい」と入っているところが「1995」となっています。
汚水管マンホール蓋

・撮影日:2018年3月7日
・撮影場所:西脇市野村町
・撮影者:森村さん提供
西脇市マンホール ・上記の親子マンホール。親蓋は亀甲模様。
汚水管マンホール蓋

・撮影日:2014年11月22日
・撮影場所:西脇市JR加古川線 日本へそ公園駅付近
・撮影者:九度山の料理人兼植木屋
西脇市マンホール ・青地に水玉模様、上部に「仕切弁」中央に「D」市章、「75」の文字。 オレンジの輪切りのような模様も入ってます。受枠は□模様。
仕切弁ハンドホール蓋

・撮影日:2014年11月22日
・撮影場所:西脇市JR加古川線 日本へそ公園駅付近
・撮影者:九度山の料理人兼植木屋
西脇市マンホール ・黄色地に水玉模様、市章、「消火栓」の文字、その下に取っ手1個。受枠の四隅に 「駐」「車」「禁」「止」の表記。
角型消火栓蓋

・撮影日:2014年11月22日
・撮影場所:西脇市JR加古川線 日本へそ公園駅付近
・撮影者:九度山の料理人兼植木屋
西脇市マンホール 旧黒田庄町(くろだしょうちょう)
・町の木クロマツ、町の花キクが描かれた カラー版。 「くろだしょう」「おすい」の文字。
汚水管マンホール蓋

・撮影日:2015年3月17日
・撮影場所:西脇市 JR黒田庄駅から西へすすんだ県道294号線上
・撮影者:森村さん提供
西脇市マンホール ・上記のノンカラー版。
汚水管マンホール蓋

・撮影日:2015年3月17日
・撮影場所:西脇市 JR黒田庄駅周辺
・撮影者:森村さん提供
西脇市マンホール ・上記の親子。親蓋は亀甲模様。
汚水管マンホール蓋

・撮影日:2015年3月17日
・撮影場所:西脇市 JR黒田庄駅周辺
・撮影者:森村さん提供

検索でこのページに直接いらした方は、ホームへどうぞ