南津軽郡田舎館村のマンホール

田舎館村マンホール ・田舎館式土器と稲穂と村章のデザイン。「田舎館式土器」「垂柳遺跡」の文字。 垂柳遺跡は、約2000年前の弥生時代の遺跡で、水田跡が発見されたことから東北地方北部にも弥生時代に稲を作っていたことが証明されました。 稲の花は村の花にもなっています。

・撮影日:2013年10月13日  
・撮影場所:青森県田舎館村  
・撮影者:琺瑯タイプさん提供
田舎館村マンホール ・上記の受枠に模様の無いタイプ。

・撮影日:2015年8月30日  
・撮影場所:青森県田舎館村  
・撮影者:すぎSUNさん提供
田舎館村マンホール ・手毬風模様の角型蓋が水玉模様の受枠に入った斜め分割式蓋です。中央に村章下に「汚水」の文字。
汚水管マンホール蓋

・撮影日:2015年11月15日  
・撮影場所:青森県田舎館村  
・撮影者:山崎さん提供
田舎館村マンホール ・村章入りモルタル製汚水枡マンホール蓋。村章は斜めになっています。 両脇のフックが真横に来る位置から見たのが正しい。

・撮影日:2015年8月30日  
・撮影場所:青森県田舎館村  
・撮影者:すぎSUNさん提供

検索でこのページに直接いらした方は、ホームへどうぞ