下北郡佐井村のマンホール

伊佐村のマンホール ・津軽海峡の荒波をかき分けて進む北前船のデザインです。「佐井村」「汚水」の表記。 佐井村は、江戸~明治にかけて、北前船による交易で大変栄え、今のお金で数千億円という取引を していたといわれます。現在も、その遺構や、もたらされた多数の文化が残されています。(佐井村観光協会)
特環下水道の汚水マンホール蓋

・撮影日:2016年4月27日  
・撮影場所:青森県下北郡佐井村大佐井「津軽海峡文化館アルサス」前  
・撮影者:こばちゃん提供
伊佐村のマンホール ・上記の親子。親蓋は亀甲模様。
特定環境保全公共下水道の汚水マンホール蓋

・撮影日:2016年9月2日  
・撮影場所:下北郡佐井村  
・撮影者:平野さん提供
伊佐村のマンホール ・村の木:ヒバと村の花:スカシユリが外周を飾り、中央には名勝「仏ヶ浦」と魚が描かれています。 中央下部に村章が入っています。
特定環境保全公共下水道の汚水マンホール蓋

・撮影日:2012年8月6日  
・撮影場所:下北郡佐井村牛滝港付近  
・撮影者:kanataさん提供
伊佐村の仏ヶ浦 ・上記デザインの「仏ヶ浦」。

・撮影日:2010年10月14日  
・撮影場所:佐井村  
・撮影者:薄毛の髭のっぽさん提供

検索でこのページに直接いらした方は、ホームへどうぞ