上北郡七戸町のマンホール

2005年(平成17年)3月31日 - (旧)七戸町と上北郡天間林村が新設合併し、(新)七戸町が成立。
七戸町のマンホール 七戸町
・馬を抽象化したデザインです。周囲に小さな馬を組み合わせて波形の円を描き、中央に大きな馬を配しています。「しちのへ」「七戸処理区」の表記。 七戸町は古来より名馬の産地として知られ、現在は「競走馬のふるさと」となっており、道の駅しちのへ(七戸町文化村)には2頭のダービー馬の像があります。 また、「南部小絵馬」はこの地方独特の文化として引き継がれています。 到着が夜になってしまったため、ただでさえ黄色い蓋が街灯のオレンジ色も加わって実物より濃い色になっています。
七戸処理区の汚水マンホール蓋

・撮影日:2016年4月26日  
・撮影場所:七戸十和田駅南口~道の駅しちのへ付近  
・撮影者:こばちゃんさん提供
七戸町のマンホール ・上記のノンカラー蓋。
公共下水道の汚水マンホール蓋

・撮影日:2016年5月14日  
・撮影場所:上北郡七戸町  
・撮影者:こばちゃんさん提供
七戸町のマンホール ・「競走馬のふるさと」七戸町で生産され、日本ダービーを制覇した2頭の馬の像。 手前が「ヒカルメイジ」、奥側が「フェアーウィン」。道の駅七戸(七戸町文化村)に立っています。

・撮影日:2016年5月14日  
・撮影場所:上北郡七戸町「七戸町文化村」  
・撮影者:こばちゃんさん提供
七戸町のマンホール ・旧天間林村と同じデザインですが、中央に合併後の七戸町の新しい町章。下部左に「しちのへ」、下部右に「天間林処理区」の文字。
特定環境保全公共下水道の汚水マンホール蓋

・撮影日:2013年6月29日  
・撮影場所:旧天間林村内  
・撮影者:路上の美術館さん提供
七戸町のマンホール 旧天間林村(てんまばやしむら)
・中央に「円と翼」を組み合わせて「天」を模した旧天間林村の村章。3つに仕切られた上部に村の木「ケヤキ」、 左に村の鳥「キジ」、右に村の花「キキョウ」を配したデザイン。 「てんまばやし」「公共下水道」の表記。
公共下水道の汚水マンホール蓋

・撮影日:2016年5月14日  
・撮影場所:上北郡七戸町:町役場前  
・撮影者:こばちゃんさん提供
七戸町のマンホール ・上記と同じデザインで、中央に旧天間林村の村章。 下部左に「てんまばやし」、下部右に「農業集落排水」の文字。
農業集落排水の汚水マンホール蓋

・撮影日:2013年6月29日  
・撮影場所:旧天間林村内(撮影時はGPSなしのカメラで撮ったので場所が特定できません。)  
・撮影者:路上の美術館さん提供

検索でこのページに直接いらした方は、ホームへどうぞ