西宇和郡伊方町(いかたちょう)のマンホール

2005年(平成17年)4月1日、西宇和郡瀬戸町、同郡三崎町と合併(新設合併)し、新たに伊方町となった。
伊方町のマンホール マーク部分をアップで
伊方町
・町章を中心に、町の花ツワブキと町の木ウバメガシ、 町の魚アジ、特産のミカンのデザイン。 処理場完成の記念として、伊方町鳥津処理場のフェンス内にただ埋めてあるカラー蓋で、 マンホールの用をなしていません。(役場からの案内にそう書いてありました)。上記画像は、雨天の中での撮影で絵柄がよく解らないので、 伊方町から頂いた画像です。
汚水管マンホールの蓋

・撮影日:2015年9月16日  
・撮影場所:伊方町  
・撮影者:薄毛の髭のっぽさん提供
伊方町のマンホール ・上記デザインに滑り止め加工をしているため、折角のデザインが見難いです。
汚水管マンホールの蓋

・提供日:2014年10月5日  
・撮影場所:愛媛県西宇和郡伊方町  
・撮影者:姫さん提供
伊方町のハンドホール ・上記のハンドホール。下部に小さく「おすい」の文字。
汚水管ハンドホールの蓋

・撮影日:2015年9月17日  
・撮影場所:伊方町  
・撮影者:薄毛の髭のっぽさん提供
伊方町のマンホール ・上記の親子マンホール。親蓋も滑り止め模様。
汚水管マンホールの蓋

・提供日:2014年10月5日  
・撮影場所:伊方町  
・撮影者:姫さん提供
伊方町のマンホール ・伊方町の町章だけのハンドホール。
汚水枡ハンドホールの蓋

・提供日:2014年10月5日  
・撮影場所:伊方町  
・撮影者:姫さん提供

検索でこのページに直接いらした方は、ホームへどうぞ