北宇和郡鬼北町(きほくちょう)のマンホール

2005年(平成17年)1月1日、広見町と日吉村が合併して誕生した。
鬼北町のマンホール 旧広見町(ひろみちょう)
・旧広見町の町章と広見川、 町の花ツツジ。何やら楽しげな表情で飛び跳ねる魚も描かれています。「おすい」の文字。
汚水管マンホールの蓋

・提供日:2014年10月5日  
・撮影場所:愛媛県北宇和郡鬼北町(旧広見)  
・撮影者:姫さん提供
鬼北町のハンドホール ・上記のハンドホール。
汚水管ハンドホールの蓋

・撮影日:2016年4月6日  
・撮影場所:鬼北町広見  
・撮影者:薄毛の髭のっぽさん提供
鬼北町のマンホール ・上記の親子マンホール。親蓋はテトラポット模様。
汚水管マンホールの蓋

・提供日:2014年10月5日  
・撮影場所:鬼北町  
・撮影者:姫さん提供
鬼北町のマンホール ・町章を中心に カニと町の花ツツジが交互に描かれています。 一番外は栗の実みたいですね。
汚水管マンホールの蓋

・提供日:2014年10月5日  
・撮影場所:鬼北町  
・撮影者:姫さん提供
鬼北町のマンホール ・町章と鹿踊りのデザインに「おすい」の文字。
※鹿踊り:音階やリズムも古い形を残す芸能であるといわれている県無形民俗文化財に指定されている鹿踊りです。 南予地方の鹿踊は、今から400年前の江戸時代初期に、宇和島藩初代藩主伊達秀宗が宇和島に入部した折に、 仙台から伝えられたと言われているもので、源流は東北地方にあり、宮城県・山形県周辺の鹿踊と共通する点が多く見られます。 鹿踊の布幕は、横のシマ模様になっています。一般的に白・黒・赤・青・黄の五色のシマ模様になっています。 これは古代中国から伝わった「五行説」の考え方が取り入れられたものです。
農業集落排水の汚水管マンホールの蓋

・撮影日:2016年4月6日  
・撮影場所:鬼北町清水(せいずい)地区  
・撮影者:薄毛の髭のっぽさん提供
鬼北町のマンホール ・上記の親子。親蓋は亀甲模様。
農業集落排水の汚水管マンホールの蓋

・撮影日:2016年4月6日  
・撮影場所:鬼北町清水(せいずい)地区  
・撮影者:薄毛の髭のっぽさん提供
鬼北町のマンホール ・上記より親蓋の亀甲模様が小さいタイプ。
農業集落排水の汚水管マンホールの蓋

・撮影日:2016年4月6日  
・撮影場所:鬼北町清水(せいずい)地区  
・撮影者:薄毛の髭のっぽさん提供
鬼北町のマンホール ・ホタルのデザインに「おすい」の文字。
農業集落排水の汚水管マンホールの蓋

・撮影日:2016年4月6日  
・撮影場所:鬼北町奈良地区   
・撮影者:薄毛の髭のっぽさん提供
鬼北町のハンドホール ・上記のハンドホール。
農業集落排水の汚水管ハンドホールの蓋

・撮影日:2016年4月6日  
・撮影場所:鬼北町奈良地区   
・撮影者:薄毛の髭のっぽさん提供

鬼北町のマンホール 旧日吉村(ひよしむら)
・広見川と特産のユズやシイタケなどが描かれています。 「しまんとロマン」「日吉夢産地」「日吉」「汚水」の文字。
汚水管マンホールの蓋

・提供日:2014年10月5日  
・撮影場所:愛媛県北宇和郡鬼北町日吉  
・撮影者:姫さん提供
鬼北町のハンドホール ・上記のハンドホール。
汚水管ハンドホールの蓋

・提供日:2014年10月5日  
・撮影場所:鬼北町日吉  
・撮影者:姫さん提供
鬼北町のマンホール ・上記の親子マンホール。親蓋は火の字のような模様。
汚水管マンホールの蓋

・提供日:2014年10月5日  
・撮影場所:鬼北町日吉  
・撮影者:姫さん提供

検索でこのページに直接いらした方は、ホームへどうぞ