東温市(とうおんし)のマンホール

2004年(平成16年)9月21日に温泉郡重信町・川内町が合併して誕生。
東温市のマンホール 東温市
・旧重信町のデザインで東温市の市章になっています。 どてかぼちゃと、町章、町の木モクセイ、特産のイチゴ、町の花キクに「重信」「14」「汚水」の文字。
汚水管マンホールの蓋

・撮影日:2015年9月18日  
・撮影場所:愛媛県東温市旧重信町  
・撮影者:薄毛の髭のっぽさん提供
東温市のハンドホール ・上記と同デザインで「14」の文字のハンドホール。
汚水管ハンドホールの蓋

・撮影日:2015年9月18日  
・撮影場所:東温市旧重信町  
・撮影者:薄毛の髭のっぽさん提供
東温市のマンホール ・上記と同デザインで蝶番違いとこちらは「25」の文字です。
汚水管マンホールの蓋

・撮影日:2015年9月18日  
・撮影場所:東温市旧重信町  
・撮影者:薄毛の髭のっぽさん提供
東温市のマンホール ・旧川内町のデザインで、東温市の市章に変わっています。 町章、町の花サクラ、町の木クスノキの葉のデザインで、「かわうち」「おすい」「14」の文字。
汚水管マンホールの蓋

・撮影日:2015年9月18日  
・撮影場所:東温市旧川内町  
・撮影者:薄毛の髭のっぽさん提供
東温市のハンドホール ・上記のハンドホール。「14」の文字はありません。
汚水管ハンドホールの蓋

・撮影日:2015年9月18日  
・撮影場所:東温市旧川内町  
・撮影者:薄毛の髭のっぽさん提供
東温市のマンホール ・亀甲模様に市章と「汚水」の文字。
汚水管マンホールの蓋

・撮影日:2015年9月18日  
・撮影場所:東温市  
・撮影者:薄毛の髭のっぽさん提供

東温市のマンホール 旧重信町(しげのぶちょう)
・子供達より大きなどてかぼちゃと、町章、町の木モクセイ、特産のイチゴ、町の花キクをデザイン。 「重信」「汚水」の文字入り。 農業研修でアメリカから飼料用かぼちゃ「ビッグマックス」の種を持ち帰ったことから、 昭和60年に全国で初めてどてかぼちゃコンテストを開催したそうです。
汚水管マンホールの蓋

・撮影日:2011年10月20日  
・撮影場所:愛媛県東温市(旧重信)  
・撮影者:syuukouさん提供
東温市のマンホール ・穴あき亀甲模様に旧町章と「雨水」の文字。
雨水管マンホールの蓋

・撮影日:2015年9月18日  
・撮影場所:東温市旧重信町  
・撮影者:薄毛の髭のっぽさん提供

東温市のマンホール 旧川内町(かわうちちょう)
・町章の周りに菱形模様で描かれた5枚の花弁で町の花サクラ、間に町の木クスノキの葉をデザイン。 周囲に「かわうち」「おすい」「さくら」「くすのき」の文字。
汚水管マンホールの蓋

・撮影日:2011年10月20日  
・撮影場所:愛媛県東温市川内  
・撮影者:syuukouさん提供
東温市のマンホール ・上記の親子。親蓋は亀甲模様。
汚水管マンホールの蓋

・撮影日:2015年9月18日  
・撮影場所:東温市旧川内町  
・撮影者:薄毛の髭のっぽさん提供

検索でこのページに直接いらした方は、ホームへどうぞ