仲多度郡まんのう町(ちょう)のマンホール

2006年(平成18年)3月20日、 仲多度郡の琴南町、仲南町、満濃町が合併(新設合併)し「まんのう町」となった。
まんのう町 まんのう町(ちょう)
・満濃池に伝わる竜神伝説から採用された竜のマスコットキャラクターのドラム君です。 「電気」国営讃岐まんのう公園」の表記。格子地模様。
電気マンホール蓋  

・提供日:2014年5月6日  
・撮影場所:香川県まんのう町国立讃岐まんのう公園  
・撮影者:やまっぺさん提供
まんのう町 ・上記と同デザインの「下水」表記。
下水マンホール蓋  

・撮影日:2016年4月17日  
・撮影場所:香川県まんのう町国立讃岐まんのう公園  
・撮影者:薄毛の髭のっぽさん提供

まんのう町 旧仲南町(ちゅうなんちょう)
・二宮忠八考案のからす型飛行器と、町の花・木であるウメと、特産のタケノコに旧町章のデザイン。受枠にV字模様。
汚水管マンホール蓋  

・撮影日:2011年10月22日  
・撮影場所:まんのう町仲南  
・撮影者:syuukouさん提供
まんのう町 上記と同デザインで、受枠に模様が無いタイプ。
汚水管マンホール蓋  

・提供日:2012年8月25日  
・撮影場所:香川県まんのう町仲南  
・撮影者:風人さん提供
まんのう町 上記の親子。親蓋は亀甲模様。
汚水管マンホール蓋  

・撮影日:2016年4月17日  
・撮影場所:まんのう町仲南  
・撮影者:薄毛の髭のっぽさん提供
まんのう町 上記の小型。
汚水管小型マンホール蓋  

・撮影日:2017年4月16日  
・撮影場所:まんのう町買田、葛城神社付近  
・撮影者:kanataさん提供
まんのう町 二宮中八再現飛行器展での「からす型飛行器」。 二宮忠八は、「坂の上の雲の時代」にカラスが滑空してくる姿を見て飛行原理を発見し、からす型飛行器から玉虫型飛行器へと研究を重ねました。 あと一歩の所でライト兄弟に先を越され、ほぼ完成した飛行機を叩き潰して、開発を2度としなくなったそうです。  

・撮影日:2016年4月5日  
・撮影場所:まんのう町仲南  
・撮影者:ひまわり薬局さん提供
まんのう町 二宮中八再現飛行器展での「玉虫型飛行器」。  

・撮影日:2016年4月5日  
・撮影場所:まんのう町仲南  
・撮影者:ひまわり薬局さん提供
まんのう町 蜘蛛の巣模様に上から「仕切弁」「水」「仲南町」の文字入り。受枠はあぶく模様。
仕切弁小型蓋  

・撮影日:2016年4月17日  
・撮影場所:まんのう町仲南  
・撮影者:薄毛の髭のっぽさん提供
まんのう町 縦長六角形の地模様に上から「空気弁」「仲南町」の文字と取っ手が一つ。受枠は2重の破線模様で、 四隅がカットされて蓋です。
空気弁蓋  

・撮影日:2016年4月17日  
・撮影場所:まんのう町仲南  
・撮影者:薄毛の髭のっぽさん提供
まんのう町 上記と同タイプの蓋に、「消火栓」「仲南町」取っ手が一つ、広幅の黄色のモルタル製受枠に「駐車禁止」の文字。
消火栓蓋  

・撮影日:2016年4月17日  
・撮影場所:まんのう町仲南  
・撮影者:薄毛の髭のっぽさん提供

まんのう町 旧満濃町
・満濃池の取水塔と蛍のデザインのカラー展示蓋。
汚水管マンホール蓋  

・撮影日:2016年3月10日  
・撮影場所:香川県まんのう町役場本庁舎 入り口  
・撮影者:ひまわり薬局さん提供
まんのう町 ・上記のノンカラー版。
汚水管マンホール蓋  

・撮影日:2011年10月22日  
・撮影場所:香川県まんのう町  
・撮影者:syuukouさん提供
まんのう町 ・上記の小型。
汚水小型マンホール蓋  

・撮影日:2016年4月17日  
・撮影場所:香川県まんのう町  
・撮影者:薄毛の髭のっぽさん提供
まんのう町 ・上記デザインの満濃池の取水塔。  

・撮影日:2016年4月17日  
・撮影場所:香川県まんのう町  
・撮影者:薄毛の髭のっぽさん提供

検索でこのページに直接いらした方は、ホームへどうぞ