三豊市(みとよし)のマンホール

2006年(平成18年)1月1日に三豊郡仁尾町、高瀬町、豊中町、山本町、財田町、詫間町、三野町の7町が合併して三豊市となった。
三豊市ハンドホール 三豊市
・蓋受枠共に水玉模様、中央に「150」上に「仕切弁」下に「三豊市」の文字入りです。
仕切弁ハンドホール蓋  

・撮影日:2016年3月24日  
・撮影場所:三豊市陣山工業団地付近  
・撮影者:ひまわり薬局さん提供
三豊市消火栓蓋 ・斜め格子模様に上から「消火栓」水「三豊市」の文字、右に取っ手一つ、周りはオレンジ地に水玉模様、受枠も斜め格子模様。
角型消火栓蓋  

・撮影日:2016年4月5日  
・撮影場所:県立笠田高校付近  
・撮影者:ひまわり薬局さん提供
三豊市マンホール蓋 マーク部分をアップで
・十を『』で囲ったような地模様、中央に独立行政法人水資源機構のマーク、その上に「水資源機構」、 下に「電気」の文字。香川用水は、早明浦ダム(高知県)と池田ダム(徳島県)を経て香川県の農業用水、水道用水、工業用水に利用されています。 そのうち独立行政法人「水資源機構」が管理する共用区間と『香川用水土地改良区』が管理する農業用水専用区間があります。
香川用水の電気のマンホール蓋  

・撮影日:2016年4月5日  
・撮影場所:三豊市香川用水調整池(宝山湖)付近  
・撮影者:薄毛の髭のっぽさん提供

三豊市マンホール蓋 旧仁尾町(におちょう)
・旧町章入と町の花サツキと町の木マツ、 そして仁尾竜まつりの可愛い雨乞い竜がカラーで描かれています。
農業集落排水事業 汚水マンホール蓋  

・撮影日:2016年6月23日  
・撮影場所:北草地区農業集落排水施設内  
・撮影者:ひまわり薬局さん提供
三豊市マンホール ・上記のノンカラー版。
汚水管マンホール蓋  

・提供日:2012年10月24日  
・撮影場所:三豊市仁尾  
・撮影者:山崎さん提供
三豊市ハンドホール ・上記のハンドホール。
汚水管ハンドホール蓋  

・撮影日:2015年9月20日  
・撮影場所:三豊市仁尾  
・撮影者:薄毛の髭のっぽさん提供
三豊市マンホール ・旧町章入り亀甲模様。
汚水管マンホール蓋  

・提供日:2012年10月24日  
・撮影場所:三豊市仁尾  
・撮影者:山崎さん提供
三豊市マンホール ・上記より細かな亀甲模様、町章と「汚水」の文字、鍵穴一つと上部に「L」の文字。受枠に楕円が3列。
汚水管マンホール蓋  

・撮影日:2015年9月20日  
・撮影場所:三豊市仁尾  
・撮影者:薄毛の髭のっぽさん提供

三豊市マンホール 旧詫間町
・浦島太郎伝説にちなんで、亀に乗った浦島太郎や竜宮城がデザインされている。
漁業集落排水事業と農業集落排水事業 汚水管マンホール蓋  

・提供日:2012年10月24日  
・撮影場所:三豊市詫間  
・撮影者:山崎さん提供

三豊市マンホール 旧高瀬町(たかせちょう)
・高瀬町は香川県のお茶の8割を生産している地域だそうで、 茶畑と茶摘みのデザインになっていました。
農業集落排水事業 汚水管マンホール蓋  

・撮影日:2015年5月19日  
・撮影場所:三豊市高瀬  
・撮影者:すぺいん人さん提供
三豊市マンホール ・毘沙門亀甲模様に町章。
汚水管マンホール蓋  

・撮影日:2015年9月20日  
・撮影場所:三豊市高瀬  
・撮影者:薄毛の髭のっぽさん提供
三豊市マンホール ・町章と「量水器」文字入りの菱形網目模様の水色プラスチック製蓋。
量水器蓋  

・撮影日:2016年3月24日  
・撮影場所:三豊市陣山工業団地付近  
・撮影者:ひまわり薬局さん提供

三豊市マンホール 旧三野町(みのちょう)
・旧三野町の木サクラの中に町章、その周囲に町の花サツキのデザイン。
農業集落排水事業 汚水管マンホール蓋  

・撮影日:2015年9月20日  
・撮影場所:三豊市三野町  
・撮影者:薄毛の髭のっぽさん提供
三豊市ハンドホール ・上記のハンドホール。
汚水管ハンドホール蓋  

・撮影日:2015年9月20日  
・撮影場所:三豊市三野町  
・撮影者:薄毛の髭のっぽさん提供

三豊市マンホール 旧豊中町(とよなかちょう)
・規格蓋、中央に町章、受枠に楕円を3周。  

・撮影日:2016年3月24日  
・撮影場所:三豊市陣山工業団地付近  
・撮影者:ひまわり薬局さん提供

検索でこのページに直接いらした方は、ホームへどうぞ