仲多度郡多度津町(たどつちょう)のマンホール

多度津町マンホール ・町章と町の木でもあり花でもあるサクラの木が一本描かれています。「たどつ」「うすい」の文字。
雨水管マンホール蓋  

・提供日:2012年10月25日    
・撮影場所:香川県仲多度郡多度津町  
・撮影者:山崎さん提供
多度津町マンホール ・上記デザインに「たどつ」「おすい」
汚水管マンホール蓋  

・提供日:2016年3月5日  
・撮影場所:多度津町  
・撮影者:ayaさん提供
多度津町マンホール ・上記デザインのカラー番の展示蓋です。満開の桜咲く水道局の別建物の 暗い倉庫の中にホコリをかぶって置かれてました。
汚水管マンホール蓋  

・撮影日:2016年4月5日  
・撮影場所:多度津町役場上下水道課 倉庫  
・撮影者:ひまわり薬局さん提供
多度津町仕切弁 ・「上水道」の文字と、1996年(平成8年)8月に誕生した香川県下では一番年長の「ゆるキャラ」で、桃陵公園の「桜」をイメージしたマスコットが描かれています。
上水道仕切弁の蓋  

・提供日:2012年10月25日  
・撮影場所:多度津町  
・撮影者:山崎さん提供
多度津町マンホール ・ホタルと町章と「再生水」の文字入り小型蓋。下水道処理水(再生水)を送付している管の仕切り弁(バルブ)の蓋です。 因みに、再生水とは、1市3町で構成する金倉川浄化センターでの瀬戸内海への放流水を、新たな水資源として循環活用し節水型リサイクル社会実現の事業です。  

・撮影日:2017年11月1日  
・撮影場所:多度津町  
・撮影者:薄毛の髭のっぽさん提供

検索でこのページに直接いらした方は、ホームへどうぞ