大月市のマンホール

大月市のマンホール1 ・猿橋と富士山、市の花やまゆり、市の木八重桜をデザイン。
汚水管マンホールの蓋

・撮影日:2012年1月29日  
・撮影場所:大月短期大学付近  
・撮影者:かなちゃん提供。
大月市のマンホール2 ・上のカラー版で、日本三奇矯の一つ「猿橋」市の花と木の「山ユリ」「八重桜」雲に浮かぶ「富士山」鮎漁で 有名な「桂川の鮎」をデザイン。
猿橋は現存唯一の刎橋(はねばし)で 江戸期の架橋形式で地形上橋脚を造れない時に両岸の岩に刎ね木を穴をあけて何本も差して 刎ね出しその上に構造体を組み板を敷いて橋にする工法です。
汚水管マンホールの蓋

・撮影日:2012年1月29日  
・撮影場所:大月短期大学のグランド門前  
・撮影者:かなちゃん提供
大月市のマンホール ・上記と同じデザインだが、「おすい」と「おおつきし」の部分がオレンジ色です。
汚水管マンホールの蓋

・撮影日:2007年11月4日  
・撮影場所:大月市  
・撮影者:岩井さん提供
大月市のマンホール ・市役所に展示されていたものです。

・撮影日:2009年5月20日  
・撮影場所:大月市役所  
・撮影者:山崎さん提供
大月市の猿橋 ・デザインの元になった、日本三奇矯の猿橋です。 蓋の橋と向きが違いますが逆側は崖になっていて撮れませんし、水面まで30mで 魚も富士山も見えません(^_^;)。

・撮影日:2015年11月12日  
・撮影場所:大月市猿橋町猿橋  
・撮影者:かなちゃん提供
大月市の消火栓蓋 ・大月市章(「大」の図案化)入り消火栓蓋。

・撮影日:2012年1月29日  
・撮影場所:JR大月駅付近  
・撮影者:かなちゃん提供
大月市の水道空気弁蓋 ・東部地域広域水道企業団(大月市と上野原市(上野原町)が共同で水道事業を運営)の 入った水道空気弁蓋。

・撮影日:2012年1月29日  
・撮影場所:  
・撮影者:かなちゃん提供
大月市の制水えん ・制水えん
PCのベストアンサーより:比較的古い物に見られる表記で、機能を表す 「弁」ではなく蓋を被せた容器を表現する時に用いられた字です。(所謂制水弁の事だと思います)

・撮影日:2012年1月29日  
・撮影場所:JR大月駅付近  
・撮影者:かなちゃん提供
大月市の量水器蓋 ・市章入り量水器蓋。

・提供日:2013年3月12日  
・撮影場所:大月市  
・撮影者:琺瑯タイプさん提供
大月市のマンホール ・国交省章入り「Lと+を組み合わせた」絣模様風地の汚水管マンホール蓋。

・撮影日:2012年1月29日  
・撮影場所:大月短期大学付近  
・撮影者:かなちゃん提供
大月市の境界標 ・「国 調」の文字入り境界標。

・提供日:2013年3月12日  
・撮影場所:大月市  
・撮影者:琺瑯タイプさん提供
大月市の境界標 ・市章入り長方形の境界標。

・提供日:2013年3月12日  
・撮影場所:大月市  
・撮影者:琺瑯タイプさん提供
大月市の境界標 ・市章入り正方形の境界標。

・提供日:2013年3月12日  
・撮影場所:大月市  
・撮影者:琺瑯タイプさん提供

検索でこのページに直接いらした方は、ホームへどうぞ