苫田郡鏡野町(とまたぐんかがみのちょう)のマンホール

2005年3月1日 奥津町・富村・上齋原村・鏡野町の2町2村が新設合併し新・鏡野町が発足。
鏡野町 鏡野町
・鏡野町槻背山古墳から出土した三角縁神獣鏡のデザイン。 中央に町章、上部に「鏡野町」下部に「汚水」の文字。
汚水管マンホールの蓋

・提供日:2014年11月9日
・撮影場所:岡山県鏡野町
・撮影者:さんたろうさん提供
鏡野町 ・上記の親子。親蓋は亀甲模様。
汚水管マンホールの蓋

・撮影日:2017年4月9日
・撮影場所:鏡野町
・撮影者:薄毛の髭のっぽさん提供
鏡野町 ・上記のハンドホール。
汚水管ハンドホールの蓋

・提供日:2014年11月9日
・撮影場所:鏡野町
・撮影者:さんたろうさん提供
鏡野町 ・水色地に水玉模様、市章と「仕切弁」文字入りハンドホール。

・提供日:2014年11月9日
・撮影場所:鏡野町
・撮影者:さんたろうさん提供
鏡野町 ・水色地の角型空気弁蓋。 中央の町章から波紋が広がっているデザインに「鏡野町」「空気弁」の文字入り。

・提供日:2014年11月9日
・撮影場所:鏡野町
・撮影者:さんたろうさん提供
鏡野町 奥をアップで津をアップで
奥をアップで奥をアップで旧奥津町(おくつちょう)
・亀甲模様中央に「奥津温泉」の文字。 「奥」に町の花コブシ、「津」に足踏洗濯婦とカジカ、 「湯」の中に温泉マーク、「泉」に山と川がデザインされています。
汚水管マンホールの蓋

・撮影日:2013年11月6日
・撮影場所:岡山県奥津温泉郵便局前にて
・撮影者:華子さん提供
鏡野町 ・上記のハンドホール。受枠の下部にツバのようなものがあります。
汚水管ハンドホールの蓋

・提供日:2014年10月2日
・撮影場所:鏡野町奥津
・撮影者:さんたろうさん提供
鏡野町 ・上記と12時部分に違いがあります。
汚水管ハンドホールの蓋

・撮影日:2017年4月9日
・撮影場所:鏡野町
・撮影者:薄毛の髭のっぽさん提供
鏡野町 ・上記の親子マンホール。親蓋は亀甲模様。受枠にV字模様あり。
汚水管マンホールの蓋

・提供日:2014年10月2日
・撮影場所:鏡野町奥津
・撮影者:さんたろうさん提供
鏡野町 ・中央に「足踏み洗濯」をする女性、 上に町の花コブシ、右に特産のリンドウ、左に奥津渓のアユをデザイン。奥津町章と「おすい」文字入り。 奥津温泉の風習で、熊や狼から身を守るため立って洗濯をした。
汚水管マンホールの蓋

・撮影日:2013年11月6日
・撮影場所:鏡野町奥津 道の駅付近
・撮影者:華子さん提供
鏡野町 ・上記と受枠の模様違い。こちらはV字模様。
汚水管マンホールの蓋

・撮影日:2017年4月9日
・撮影場所:鏡野町
・撮影者:薄毛の髭のっぽさん提供
鏡野町 ・上記の親子マンホール。親蓋は亀甲模様。
汚水管マンホールの蓋

・提供日:2014年10月2日
・撮影場所:鏡野町奥津
・撮影者:さんたろうさん提供
鏡野町 ・上記と受枠の模様違い。こちらはV字模様なし。
汚水管マンホールの蓋

・撮影日:2017年4月9日
・撮影場所:鏡野町
・撮影者:薄毛の髭のっぽさん提供

鏡野町 旧上斎原村(かみさいばらそん)
・雪の結晶とマスコットキャラクターの「バルト君」が スキーをしているデザイン。「KAMISAIBARA」「おすい」の文字。
汚水管マンホールの蓋

・提供日:2014年10月2日
・撮影場所:岡山県鏡野町上斎原
・撮影者:さんたろうさん提供
鏡野町 ・上記の親子マンホール。親蓋は亀甲模様。
汚水管マンホールの蓋

・提供日:2014年10月2日
・撮影場所:鏡野町上斎原
・撮影者:さんたろうさん提供
鏡野町 ・白地にマスコットキャラクターの「バルト君」がスキーをしているデザインに「仕切弁」の文字。
仕切弁ハンドホールの蓋

・提供日:2014年10月2日
・撮影場所:鏡野町上斎原
・撮影者:さんたろうさん提供
鏡野町 ・白地マスコットキャラクターの「バルト君」がスキーをしているデザインに「空気弁」の文字。 受枠は青地に斜線。
角型空気弁の蓋

・提供日:2014年10月2日
・撮影場所:鏡野町上斎原
・撮影者:さんたろうさん提供
鏡野町 ・上記のノンカラーデザイン。
空気弁の蓋

・撮影日:2017年4月9日
・撮影場所:鏡野町
・撮影者:薄毛の髭のっぽさん提供
鏡野町 ・マスコットキャラクターの「バルト君」がスキーをしているデザインに「消火栓」の文字。 受枠は黄色地に斜線。
角型消火栓の蓋

・提供日:2014年10月2日
・撮影場所:鏡野町上斎原
・撮影者:さんたろうさん提供
鏡野町 ・上記のカラーデザイン。
角型消火栓の蓋

・撮影日:2017年4月9日
・撮影場所:鏡野町
・撮影者:薄毛の髭のっぽさん提供

鏡野町 旧富村(とみそん)
・村の鳥ヤマセミ、村の花シャクナゲ、 白賀渓谷(シラカケイコク)とアマゴをデザイン。この地方では、アマゴは古くからヒラメと呼ばれています。
汚水管マンホールの蓋

・提供日:2014年10月2日
・撮影場所:岡山県鏡野町富
・撮影者:さんたろうさん提供
鏡野町 ・上記のハンドホール。
汚水管ハンドホールの蓋

・撮影日:2017年4月9日
・撮影場所:鏡野町
・撮影者:薄毛の髭のっぽさん提供
鏡野町 ・斜め格子地模様に、上から「消火栓」「富村」の文字、取っ手一つ。 黄色のモルタル製受枠付。
角型消火栓の蓋

・撮影日:2017年4月9日
・撮影場所:鏡野町
・撮影者:薄毛の髭のっぽさん提供

検索でこのページに直接いらした方は、ホームへどうぞ