勇払郡安平町(あびらちょう)のマンホール

2006年(平成18年)3月27日、早来町と追分町が合併して誕生。
安平町 旧早来町(はやきたちょう)
・デザインは、町おこしとして 売り出されたふるさと小包「雪だるま小包」でも知 られているため、雪だるまがメインで、ディープインパクトなどのサラブレッド の生産も有名なため、サラブレッドと町の花のスズランです。
汚水管マンホールの蓋

・撮影日:2015年5月24日  
・撮影場所:北海道安平町早来  
・撮影者:鳥見人さん提供
安平町 ・安平町役場早来庁舎の玄関のカラー展示蓋です。上記のカラー版。
汚水管マンホールの蓋

・撮影日:2017年8月4日  
・撮影場所:安平町役場早来庁舎の玄関  
・撮影者:ニャンともさん提供
安平町 ・雪だるまと 馬、サイロが描かれています。「はやきた」「うすい」の文字。 背景の水玉は降っている雪を表現。
雨水管マンホールの蓋

・撮影日:2017年8月4日  
・撮影場所:安平町早来  
・撮影者:ニャンともさん提供
安平町 ・安平町役場早来庁舎の玄関のカラー展示蓋です。上記のカラー版。
雨水管マンホールの蓋

・撮影日:2017年8月4日  
・撮影場所:安平町役場早来庁舎の玄関  
・撮影者:ニャンともさん提供
安平町 ・小型の蓋で、雪だるまが二つ、その胴体に左側はチェスの駒のナイトのような馬の首、 右側はスズランの花が描かれています。 バックは水玉というより雪が降っているのを表しているようです。
汚水枡小型の蓋

・撮影日:2015年7月12日  
・撮影場所:安平町早来大町(北海道銀行早来支店)付近  
・撮影者:kanataさん提供
安平町 ・安平町役場早来庁舎の玄関のカラー展示蓋です。上記のカラー版。
汚水枡小型の蓋

・撮影日:2017年8月4日  
・撮影場所:安平町役場早来庁舎の玄関  
・撮影者:ニャンともさん提供

安平町 旧追分町
・マンホール以外にも町のあちこちに同じデザインが掲示されていま すが、追分町のイメージ・ステートメント「おいわけ すーっと ひといき 深 呼吸」 をシンボル化したマークで、生き生きと美しく、豊潤な大地に足をふん ばって立つ人は、未来を開拓する追分住民を表現しているそうです。 「おいわけ」の文字。
汚水管マンホールの蓋

・撮影日:2015年5月18日  
・撮影場所:北海道安平町追分  
・撮影者:鳥見人さん提供
安平町 ・上記と同じデザインの小型蓋です。
汚水枡小型蓋

・撮影日:2015年7月12日  
・撮影場所:JR室蘭本線追分駅前付近  
・撮影者:kanataさん提供
安平町 ・デザインは、町の花木であるエゾヤマザクラ、草花である赤いヒマワリ、木であ るシラカバ、獣であるエゾシカです。
下水管マンホールの蓋

・撮影日:2017年5月7日  
・撮影場所:安平町追分駅  
・撮影者:琺瑯タイプさん提供。
安平町 ・追分町は室蘭本線と夕張線(現石勝線)の分岐点で機関区が置かれ鉄道の町として発展した歴史から、D51の雄姿が描かれています。 中央下部に「おいわけ」の文字が入り、周囲には雪の結晶が取り囲んでいます。
汚水管マンホールの蓋

・撮影日:2015年7月12日  
・撮影場所:JR室蘭本線追分駅前付近  
・撮影者:kanataさん提供
安平町 ・正面からD51を大きく描き、右に町の獣のエゾシカも描かれています。 上部に「おいわけ」の文字入り。
汚水管マンホールの蓋

・撮影日:2017年6月26日  
・撮影場所:追分町鉄道資料館付近にて  
・撮影者:ニャンともさん提供
安平町 ・小型蓋は同じ蒸気機関車がモチーフでも少しマンガチックに描かれています。 機関車の左側に縦書きで「おいわけ」の文字が入っています。
汚水枡小型蓋

・撮影日:2015年7月12日  
・撮影場所:JR室蘭本線追分駅前付近  
・撮影者:kanataさん提供
安平町 ・毘沙門亀甲の地紋の中央に「追分」の文字をデザインした旧町章が入っています。 上縁には「TMH-800 T-25」、下縁にはメーカー田中工業のロゴと「TANAKA INDUSTRY」の文字(汚れて見難いですが)が入っています。

・撮影日:2015年7月12日  
・撮影場所:JR室蘭本線追分駅前付近  
・撮影者:kanataさん提供
安平町 ・地紋は東京市型で、中央に大きく旧町章が入り、上部に「雨水」、下部に「追分町」と記されています。
雨水管マンホール蓋

・撮影日:2015年7月12日  
・撮影場所:JR室蘭本線追分駅前付近  
・撮影者:kanataさん提供

検索でこのページに直接いらした方は、ホームへどうぞ