函館市のマンホール

2004年 - 亀田郡戸井町・恵山町・椴法華村・茅部郡南茅部町が函館市に編入合併。
(恵山町・椴法華村・茅部郡南茅部町町村章や自治体名の書かれた蓋、デザイン蓋は発見できませんでした。下水道は未設置です
函館市 函館市
・マンホールカードです。 12月1日、第3弾として全国42自治体で50種類(計170種類)のマンホールカードの無料配布が開始されました。 表にはマンホール写真と位置情報が書かれています。

・撮影日:2017年6月21日  
・配布場所:函館市地域交流まちづくりセンター  
・撮影者:うつむき親父さん提供
函館市 ・裏面には1989年に設置開始された上記マンホールと、「イカ」と「漁火」の写真とデザインの由来などが書かれています。
函館市の魚「イカ」をデザインしたマンホール蓋です。 波間に仲良く並んだ3匹のイカ。足が9本しかないように見えますが、実はバランスをとるため、後ろに1本隠れているんです。 イカは函館市で水揚げされる魚種の中で漁獲量が最も多く、とれたてをさばいた「いか刺し」や「いかソーメン」は函館ならではの料理です。 イカ釣り漁船の「漁火(いさりび)」は函館の夜景に一層の彩りを加え、函館港まつりでは多くの市民が「いか踊り」で盛り上がるなど、函館市民にとってイカは身近で親しみのある魚。 このカラーの蓋は4月から11月まで観光地に設置し、雪が積もる冬はお色直しをします。

・撮影日:2017年6月21日  
・配布場所:函館市地域交流まちづくりセンター  
・撮影者:うつむき親父さん提供
函館市 ・マンホールカードの位置情報の敷設蓋。

・撮影日:2017年 7月 1日  
・撮影場所:函館市企業局前歩道  
・撮影者:森村さん提供
函館市1 ・市の魚にも指定されている函館名産のイカをデザイン。 上記と比べ背景の青が薄いのは、経年劣化のためと思われます。
汚水管マンホールの蓋

・撮影日:2010年4月28日  
・撮影場所:JR函館駅付近  
・撮影者:かなちゃん提供
函館市 ・函館市企業局カラー展示蓋。小型サイズ。
汚水管小型マンホールの蓋

・撮影日:2017年 7月 1日  
・撮影場所:函館市 函館市企業局  
・撮影者:森村さん提供
函館市 ・上記のノンカラー版の小型蓋。
汚水枡蓋。

・撮影日:2007年11月29日  
・撮影場所:函館市  
・撮影者:syuukouさん提供
函館市 ・上記と12時6時違い。
汚水枡蓋。

・撮影日:2017年6月27日  
・撮影場所:函館市  
・撮影者:山崎さん提供
函館市 ・上記と同じイカのデザインで「うすい」と表記です。700Φ。
雨水マンホール蓋

・撮影日:2015年5月11日  
・撮影場所:函館市赤レンガ倉庫の周りで  
・撮影者:あおさん提供
函館市 ・五角形は100名城の一つ「五稜郭」の縄張りで中の建物は、国の重要文化財の旧函館区公会堂をデザイン。 左「HAKODATE」の下に「おすい」、右に「旧函館区公会堂」の文字です。
汚水管マンホールの蓋

・撮影日:2010年4月30日  
・撮影場所:JR函館駅付近  
・撮影者:かなちゃん提供
函館市 ・上記のカラー版。
汚水管マンホールの蓋

・撮影日:2017年6月27日  
・撮影場所:函館市  
・撮影者:山崎さん提供。
函館市 ・上記とデザインで「うすい」と表記のノンカラー版です。600Φ。

・撮影日:2015年5月11日  
・撮影場所:函館市赤レンガ倉庫の周りで  
・撮影者:あおさん提供
函館市 ・上記デザインで、左「HAKODATE」下部に「おすい」の文字。左右にフックあり。
汚水管マンホールの蓋

・撮影日:2010年4月28日  
・撮影場所:JR函館駅付近  
・撮影者:かなちゃん提供
函館市 ・上記と同じく、五稜郭のお堀と国の重要文化財旧函館区公会堂をデザイン。 左に「HAKODATE」右に「おすい」の文字。カラー版。
汚水管マンホールの蓋

・撮影日:2013年7月6日  
・撮影場所:海峡通りにて  
・撮影者:岩崎さん提供
函館市 ・函館市企業局カラー展示蓋。上記と色違い。
汚水管マンホールの蓋

・撮影日:2017年7月1日  
・撮影場所:函館市 函館市企業局  
・撮影者:森村さん提供
函館市 ・上記のノンカラー。
汚水管マンホール蓋。

・撮影日:2017年6月27日  
・撮影場所:函館市  
・撮影者:山崎さん提供
函館市 ・上記とこじり穴などが違います。
汚水管マンホールの蓋

・撮影日:2011年9月3日  
・撮影場所:函館駅前にて  
・撮影者:岩崎さん提供
函館市 ・上記の12時等が違う小型。
汚水枡蓋。

・撮影日:2017年6月27日  
・撮影場所:函館市  
・撮影者:山崎さん提供
函館市 ・国指定重要文化財ハリストス正教会とカモメのカラーデザイン。「HAKODATE」「おすい」の文字入り。 古い情報ですが・・・(^_^.)05月28日の北海道新聞によると、カラーマンホールの設置時期は例年5月~10月で、 冬場は無着色のマンホールと交換するそうです。

・撮影日:1998年5月  
・撮影場所:函館市  
・撮影者:HYACさん提供
函館市 ・上記と同デザインですが、「おすい」の文字や教会のガラス、カモメの一部の色が変わっています。
汚水管マンホールの蓋

・撮影日:2017年 7月 1日  
・撮影場所:函館市   
・撮影者:森村さん提供
函館市 ・上記と同デザインのノンカラー版。

・撮影日:2010年9月12日  
・撮影場所:函館市  
・撮影者:鳥見人さん提供
函館市 ・旧戸井町のキャラクター「トーパスちゃん」のカラーデザインで、上部の文字が「はこだて」に変更されたものです。
汚水管マンホール蓋。

・撮影日:2017年6月27日  
・撮影場所:函館市戸井  
・撮影者:ねこずきさん提供
函館市 ・上記の小型です。
汚水枡小型蓋。

・撮影日:2017年6月27日  
・撮影場所:函館市戸井  
・撮影者:ねこずきさん提供
函館市 ・サッカーボールの模様のように5角形に仕切った模様で、中央に「函雨水」の文字が入っています。
雨水管マンホール蓋

・撮影日:2016年10月9日  
・撮影場所:函館市  
・撮影者:琺瑯タイプさん提供
函館市 ・上記と同じ蓋に「函汚水」の文字が入っています。
汚水管マンホール蓋。

・撮影日:2017年6月27日  
・撮影場所:函館市  
・撮影者:山崎さん提供
函館市 ・歩道の敷石風地模様の蓋で、中央に「HAKODATE・SEWERAGE」の文字で囲った市章と、その下に「汚水」の文字入り。
汚水管マンホール蓋。

・撮影日:2017年6月27日  
・撮影場所:函館市  
・撮影者:山崎さん提供
函館市 ・上記の穴あき蓋で、文字が「雨水」です。
雨水管マンホール蓋。

・撮影日:2017年6月27日  
・撮影場所:函館市  
・撮影者:山崎さん提供
函館市 ・歩道タイル仕様、中央に上記と同じマークと下に「汚水」の文字。
汚水管マンホール蓋。

・撮影日:2017年6月27日  
・撮影場所:函館市  
・撮影者:山崎さん提供
函館市 ・歩道タイル仕様、中央に市章、その下に「汚水」文字入りの小型蓋。
汚水枡小型蓋。

・撮影日:2017年6月27日  
・撮影場所:函館市  
・撮影者:山崎さん提供
函館市 ・上記と同じタイプで中央が「函汚水」の文字。
汚水枡小型蓋。

・撮影日:2017年6月27日  
・撮影場所:函館市  
・撮影者:山崎さん提供
函館市 ・札幌市型模様の穴あき蓋中央に、形状から「巴の港」と呼ばれている函館港を表した市章。 その周囲に「HAKODATE・SEWERAGE」の文字。
下水管マンホールの蓋

・撮影日:2017年 7月 1日  
・撮影場所:函館市   
・撮影者:森村さん提供
函館市 ・上記と同じような蓋で、下部に「雨水」の文字入り。
雨水マンホール蓋。

・撮影日:2017年6月27日  
・撮影場所:函館市  
・撮影者:山崎さん提供
函館市 ・穴あきJIS規格蓋、中央に市章と「HAKODATE・SEWERAGE」、その下に「雨水」の文字。
雨水管マンホールの蓋

・撮影日:2017年 7月 1日  
・撮影場所:函館市   
・撮影者:森村さん提供
函館市 ・上記の「汚水」の文字入り。
汚水マンホール蓋。

・撮影日:2017年6月27日  
・撮影場所:函館市  
・撮影者:山崎さん提供
函館市 ・中央に市章と「HAKODATE・SEWERAGE」、その上に「汚水」の文字。 「CHUBU FOUNDRY」製の升目地模様。

・撮影日:2017年 7月 1日  
・撮影場所:函館市   
・撮影者:森村さん提供
函館市 ・斜め格子地模様、中央に縦書きで「仕切弁」の文字入り。
仕切弁マンホール蓋。

・撮影日:2017年6月27日  
・撮影場所:函館市  
・撮影者:山崎さん提供
函館市 ・菱形地模様の縦長の蓋です。丸く囲んだ中央部分に「消火せん」の文字が縦書きで弱弱しく書かれています。 外周と文字部分は黄色に着色されています。
縦型消火栓蓋

・撮影日:2016年10月9日  
・撮影場所:函館市  
・撮影者:琺瑯タイプさん提供
函館市 ・歩道タイル仕様、中央の黄色い丸の部分に縦書きで「消火栓」の文字入りです。 外周は三角と丸をリボンのように並べています。蓋面の地模様違いも頂いています。
丸型消火栓蓋

・撮影日:2017年6月27日  
・撮影場所:函館市  
・撮影者:山崎さん提供
函館市 ・歩道タイル仕様、中央に市章と「電線共同溝」の文字入り。 6時と4時に出っ張りがある蓋です。
電線共同溝マンホール蓋。

・撮影日:2017年6月27日  
・撮影場所:函館市  
・撮影者:山崎さん提供
函館市 マーク部分をアップで
・Tの地模様に 北海道電力社章入り。(マークは北海道電力社章とキノさんより教えていただきました。)
以下は北海道電力(株)より
五稜郭駅からは若干(およそ1km)離れておりますが、函館市富岡町にあります。 弊社函館変電所付近に施設された配電線用(高圧6600Vの地中ケーブルが 収容されております)のマンホールと思われます。
弊社マンホールに刻印されている「ロゴマーク」についてですが、「北海道(HOKKAIDO)」の頭文字「H」を図案化して、 電光のイメージとしたものです。」

・提供日:2013年3月25日  
・撮影場所:函館市五稜郭駅付近  
・撮影者:琺瑯タイプさん提供

函館市 旧戸井町
・通常型の汚水蓋。旧町の鳥:カモメと旧町の魚:タコ(魚じゃないけど)が描かれていますが、このタコはトーパスちゃんというイメージキャラクターで、シュノーケルをし、手(足)には指があります。バックに海岸の風景も描かれています。上部に1字ずつ丸で囲まれた「戸」「井」「町」、下部に「おすい」の文字が入っています。

・撮影日:2010年7月22日  
・撮影場所:函館市汐首町(汐首岬付近)  
・撮影者:kanataさん提供
函館市 ・同じく通常型の汚水蓋で、別デザインのもの。トーパスちゃんを中心に海の仲間たちが多数(ヒラメのような魚、イカ、ウニ、カニ、コンブのような海藻など。魚と海藻以外は擬人化した顔が描かれています)。上下に扇面型の文字枠があって上部には「戸井町」、下部には「おすい」の文字が入っています。

・撮影日:2010年7月22日  
・撮影場所:函館市汐首町(汐首岬付近)  
・撮影者:kanataさん提供
函館市 ・上記の親子。親蓋は県警テトラポッド模様で下部に「ポンプ室」の文字入りです。
汚水ポンプ室マンホール蓋。

・撮影日:2017年6月27日  
・撮影場所:函館市汐首町  
・撮影者:ねこずきさん提供

検索でこのページに直接いらした方は、ホームへどうぞ