瀬棚郡今金町(いまかねちょう)のマンホール

今金町マンホール ・通常型の蓋で汚水用と思われます。
中央に旧国鉄の今金駅跡地に立つオランダ語で風車を意味する「デ・モーレンいまかね」という建物が描かれ、 周囲には町の花:チューリップがぐるっと配置されています。下の方に描かれているのは、 町内の美利河(ぴりか)橋下の河床から発見された海牛(カイギュウ)の化石を広報するためのマスコット、「ピーリちゃん」と「ピーカくん」です。 デ・モーレンいまかねの上に「いまかね」の文字が入っています。

・撮影日:2015年7月24日  
・撮影場所:北海道今金町デ・モーレン広場付近  
・撮影者:kanataさん提供
池田町ハンドホール ・上と同じデザインの小型蓋です。

・撮影日:2015年7月24日  
・撮影場所:今金町デ・モーレン広場付近  
・撮影者:kanataさん提供
池田町ハンドホール ・上と同じデザインで、小型のハンドホール蓋です。このタイプだけ、 「いまがね」の文字の代わりに「おすい」の文字が入っていました。

・撮影日:2015年7月24日  
・撮影場所:今金町デ・モーレン広場付近  
・撮影者:kanataさん提供
池田町デ・モーレンいまかね ・「デ・モーレンいまかね」の実物です。 かつては展望台があったようですが、今は閉鎖されているそうです。

・撮影日:2015年7月24日  
・撮影場所:今金町デ・モーレン広場付近  
・撮影者:kanataさん提供

検索でこのページに直接いらした方は、ホームへどうぞ