虻田郡喜茂別町(きもべつちょう)のマンホール

喜茂別町マンホール ・通常型のマンホール蓋です。 中央の円内に羊蹄山の姿が描かれ、右下に向かって道のようなものが伸びています。 その外側はレコード盤のような細かい同心円の地紋で、左下から中央にかけて国道230号、喜茂別町と札幌市の境の中山峠にあるアスパラガスの塔が描かれています。喜茂別町は全国で初めてアスパラガスの栽培が始まった地で、アスパラガスの塔は、 喜茂別郵便局の風景印、カントリーサインにも使われています。 中央上部にアウトラインフォントで「きもべつ」の文字が入っています。
特定環境保全公共下水道 汚水管マンホール蓋

・撮影日:2011年7月8日  
・撮影場所:喜茂別町国道230号線沿い  
・撮影者:kanataさん提供
喜茂別町アスパラガスの塔 ・道の駅「望羊中山」にあるアスパラガスの塔。撮影時大雨で見えませんでしたが、 バックに羊蹄山が見えればマンホールのデザインと同じになるはず……

・撮影日:2016年8月20日  
・撮影場所:道の駅「望羊中山」  
・撮影者:kanataさん提供

検索でこのページに直接いらした方は、ホームへどうぞ