紋別市のマンホール

紋別市マンホール ・紋別港で観光目的に運用されている砕氷船ガリンコ号のデザイン。
汚水管マンホール蓋

・撮影日:2016年8月13日  
・撮影場所:紋別市落石町  
・撮影者:kanataさん提供。
紋別市小型蓋 ・上記と同じデザインに「もんべつ」の文字が入ってます。
汚水枡小型蓋

・提供日:2012年8月9日  
・撮影場所:紋別市  
・撮影者:バタコサン提供
紋別市汚水枡 ・上記と違って「もんべつ」の文字が入っていません。
汚水枡小型蓋

・撮影日:2016年8月13日  
・撮影場所:紋別市落石町  
・撮影者:kanataさん提供
紋別市マンホール ・通常型で中央左右に取っ手用の穴が空いています。 初代ガリンコ号の後ろ姿を描いています。右上に灯台様の塔、左上にオジロワシらしき鳥の姿が描かれています。 上部に「ガリンコ号」の文字、下部に「MONBRTSU」の文字が入っています。全体が白く彩色され、 ガリンコ号と「ガリンコ号」の文字だけピンクに色がついています。同じデザインで、空と海が青、灯台が赤く彩色されたものもあるそうです。 上縁に「TNH-600……」と型番の記号が(後半は読み取れませんでした)、 下縁にはメーカーの名前が入っているようですが雨に濡れているためよく読み取れません。

・撮影日:2014年7月26日  
・撮影場所:紋別市海洋公園  
・撮影者:kanataさん提供
紋別市マンホール ・上記と同じデザインの無彩色版。下縁にはロゴとメーカー名の「TANAKA FOUNDRY」、上縁に「TNH-600 T-14」の文字が入っているので、 上の彩色版も同じメーカー名が入っていると思われます。

・撮影日:2016年8月13日  
・撮影場所:紋別市海洋公園  
・撮影者:kanataさん提供
紋別市マンホール ・上記と同デザインで、上部の文字が「T-6」です。
下水管マンホール蓋

・撮影日:2017年6月29日  
・撮影場所:紋別市  
・撮影者:山崎さん提供
紋別市初代ガリンコ号 ・海洋公園に保存展示されている初代ガリンコ号。

・撮影日:2016年8月13日  
・撮影場所:紋別市海洋公園  
・撮影者:kanataさん提供
紋別市マンホール ・舵輪のようなものから顔を出しているアザラシの姿です。左上に灯台のようなものが絵かがれています。 紋別市にあるオホーツクとっかり(アイヌ語でアザラシ)センターは日本で唯一の海獣専門保護施設とのことで 市に縁の深いアザラシをデザインしたと思われます。 アザラシの顔の上に「もんべつ」の文字、下端に「おすい」の文字が入っています。
汚水管マンホール蓋

・撮影日:2011年6月26日  
・撮影場所:紋別市潮見町  
・撮影者:kanataさん提供
紋別市マンホール ・上記のデザインを簡略化した小型蓋。 舵輪用のものの上部に「もんべつ」、下部に「おすい」の文字が入っています。 下記のカラー蓋に似ていますが、灯台やアザラシの背景は描かれていません。

・撮影日:2016年8月13日  
・撮影場所:紋別市落石町  
・撮影者:kanataさん提供
紋別市小型蓋 ・上記の6時違いで、流氷とアザラシと赤い灯台が描かれたカラー版の小型蓋。
汚水枡小型蓋

・提供日:2012年8月9日  
・撮影場所:紋別市  
・撮影者:バタコサン提供
紋別市小型蓋 ・上記のノンカラー。
汚水枡小型蓋

・撮影日:2017年6月29日  
・撮影場所:紋別市  
・撮影者:山崎さん提供
紋別市マンホール ・アザラシだけを描いた小型蓋で、 アザラシの胴体の中に公共下水道を示すと思われる丸囲いの「公」の字、「もんべつ」の文字が入り、 その横に曲線に囲まれた縦書きの「おすい」の文字が入っています。

・撮影日:2016年8月13日  
・撮影場所:紋別市落石町  
・撮影者:kanataさん提供
紋別市マンホール ・市の花ハマナスが描かれたカラーマンホール蓋。

・提供日:2012年8月9日  
・撮影場所:紋別市  
・撮影者:バタコサン提供
紋別市マンホール ・上記の無彩色版。

・撮影日:2016年8月13日  
・撮影場所:紋別市落石町  
・撮影者:kanataさん提供
紋別市 ・マンホールカードです。 12月1日、第3弾として全国46自治体で46種類(計109自治体120種類)のマンホールカードの無料配布が開始されました。 表にはマンホール写真と位置情報が書かれています。

・撮影日:2017年5月25日  
・配布場所:紋別市役所水道部事業課  
・撮影者:こばちゃんさん提供
紋別市 ・裏面には1996年に設置開始された上記マンホールと、「オホーツクタワー」や「とっかり(アザラシ)」の写真とデザインの由来などが書かれています。
青いオホーツク海をモチーフにデザインした蓋です。 中央に「オホーツクタワー」、その両脇に、流氷に乗った「とっかり」(北海道の方言でアザラシ)と「かもめ」を描きました。 オホーツクタワーは平成8年にオープンした、海岸から約1km沖にそびえる世界初の氷海展望塔で、観光施設であると同時に研究観測施設でもあります。高さは海上38.5m。 3階の展望室パノラマホールからは360度の景色を楽しむことができます。 また、マイナス7.5mの海底階にはオホーツク海を観測できる大小16の海中窓があり、夏には魚類やエビ・カニ類、冬にはクリオネなどの海洋生物を見ることができます。

・撮影日:2017年5月25日  
・配布場所:紋別市役所水道部事業課  
・撮影者:こばちゃんさん提供
紋別市マンホール ・紋別アクアセンター(終末処理場)展示蓋。 マンホールカードの蓋の展示蓋です。
汚水管マンホール蓋

・提供日:2016年7月14日  
・撮影場所:紋別市南が丘町 紋別アクアセンター(終末処理場)  
・撮影者:森村さん提供
紋別市マンホール ・上記のノンカラーデザイン。上部に「オホーツクタワー」下部に「MOMBETSU」「汚水」の文字入り。
汚水管マンホール蓋

・提供日:2016年7月14日  
・撮影場所:紋別市  
・撮影者:さんたろうさん提供。
紋別市マンホール ・上記と6時の鍵穴違い。
汚水管マンホール蓋

・撮影日:2017年6月29日  
・撮影場所:紋別市  
・撮影者:山崎さん提供
紋別市マンホール ・「氷海展望塔オホーツクタワー」の実物。 左下に停泊している赤白の船は2代目の観光砕氷船「ガリンコ号II」。

・撮影日:2016年8月13日  
・撮影場所:紋別市海洋公園  
・撮影者:kanataさん提供
紋別市マンホール ・東京市型の地紋の中央に市章、市章の左右に「紋」「下」の文字が入っています。 右上に「紋別市」、左下に「汚水」と大きく書かれた通常型の汚水マンホール蓋。

・撮影日:2016年8月13日  
・撮影場所:紋別市潮見町  
・撮影者:kanataさん提供
紋別市マンホール ・上記と同タイプの蓋ですが、左下の汚水の汚の文字が削り取られていて「水」だけになっています。
下水管マンホール蓋

・撮影日:2017年6月29日  
・撮影場所:紋別市  
・撮影者:山崎さん提供
紋別市マンホール ・上記と同タイプの蓋で、左下の文字が「港湾」で、中央の市章には「紋」「下」の文字がありません。

・撮影日:2017年6月29日  
・撮影場所:紋別市  
・撮影者:山崎さん提供
紋別市マンホール ・上記と同じ地模様の文字枠が無いタイプ、中央の「紋」「下」の文字入りの市章の周りに穴が1周開いていて鍵穴が左右にあります。
下水管マンホール蓋

・撮影日:2017年6月29日  
・撮影場所:紋別市  
・撮影者:山崎さん提供
紋別市マンホール ・上記と凸凹が逆パターンで、鍵穴が上下にあるなどの違いがあります。
下水管マンホール蓋

・撮影日:2017年6月29日  
・撮影場所:紋別市  
・撮影者:山崎さん提供
紋別市マンホール ・小さな■と長い六角形を組み合わせたような地模様です。 中央に「紋」「下」の文字入りの市章、上に「汚水」、下に「紋別市」の文字、受枠は菱形地模様。
下水管マンホール蓋

・撮影日:2017年6月29日  
・撮影場所:紋別市  
・撮影者:山崎さん提供
紋別市マンホール ・穴あき亀甲模様、中央に市章、受枠は楕円模様を3周。
雨水管マンホール蓋

・撮影日:2017年6月29日  
・撮影場所:紋別市  
・撮影者:山崎さん提供
紋別市マンホール ・亀甲模様の中央に市章、その下の扇面の文字枠に「汚水」の文字が入った通常型の汚水蓋です。

・撮影日:2016年8月13日  
・撮影場所:紋別市潮見町紋別公園  
・撮影者:kanataさん提供
紋別市小型蓋 ・上とほぼ同じく市章と「汚水」の文字が入った小型の亀甲模様の汚水枡蓋。

・撮影日:2016年8月13日  
・撮影場所:紋別市潮見町紋別公園  
・撮影者:kanataさん提供
紋別市小型蓋 ・亀甲模様、中央の市章の下に「汚水枡」の文字入り。
汚水枡小型蓋

・撮影日:2017年6月29日  
・撮影場所:紋別市  
・撮影者:山崎さん提供
紋別市小型蓋 ・斜め格子地模様、中央の市章の下に「汚水」の文字入り。
汚水枡小型蓋

・撮影日:2017年6月29日  
・撮影場所:紋別市  
・撮影者:山崎さん提供
紋別市小型蓋 ・中央に左右に「紋 下」の文字入りの市章、8つに分割した同心円地模様。
汚水枡小型蓋

・撮影日:2017年6月29日  
・撮影場所:紋別市  
・撮影者:山崎さん提供
紋別市小型蓋 ・斜め格子地模様、上に市章、中央に「汚水枡」下に「公 歩 共」の文字。 ■模様の受枠付。
汚水枡小型蓋

・撮影日:2017年6月29日  
・撮影場所:紋別市  
・撮影者:山崎さん提供
紋別市マンホール ・毘沙門亀甲模様、中央に市章、上下に鍵穴、下部に小さく「14」の文字。
下水管マンホール蓋

・撮影日:2017年6月29日  
・撮影場所:紋別市  
・撮影者:山崎さん提供
紋別市マンホール ・毘沙門亀甲模様、中央に市章、左右に鍵穴、上部に「T-14」、下部に「TANAKA FOUNDRY」(田中工業(株)の文字。
下水管マンホール蓋

・撮影日:2017年6月29日  
・撮影場所:紋別市  
・撮影者:山崎さん提供
紋別市マンホール ・札幌市型地模様、中央に市章、上下に鍵穴。
下水管マンホール蓋

・撮影日:2017年6月29日  
・撮影場所:紋別市  
・撮影者:山崎さん提供
紋別市マンホール ・升目模様、中央に市章、下部に「TNH-600 T-14」の文字、左右に鍵穴のあるマンホール蓋。

・撮影日:2017年6月29日  
・撮影場所:紋別市  
・撮影者:山崎さん提供
紋別市マンホール ・変形テトラポッド地模様で中央に市章、市章の上に「汚水」、 下に「ポンプ所」の文字が入った親子蓋。親蓋も同じ地紋です。

・撮影日:2016年8月13日  
・撮影場所:紋別市落石町  
・撮影者:kanataさん提供
紋別市仕切弁 ・ごく小型の仕切弁小型蓋です。 中央に取っ手のようなものがありその周りを4分割して、市章、「弁」「切」「仕」の文字が入っています。 「仕切弁」の文字が右から書かれているので古いものと思われます。

・撮影日:2016年8月13日  
・撮影場所:紋別市落石町  
・撮影者:kanataさん提供
紋別市マンホール ・中央上部にオホーツク流氷公園のロゴマーク、左端取っ手の上に「電気」、右端取っ手の下に「2K」、中央下部に「オホーツク流氷公園」の文字が入っています。 公園内に設置される前提からか、滑り止めの地紋は全く入っていません。 オホーツク流氷公園は道立の公園ですが一部(ラベンダー園とパークゴルフ場)は紋別市が管理しています。 公園のホームページによるとロゴマークは本来5色に色分けされていて「赤は希望(太陽)(*右下の円の一部を切り取った形)、オレンジはコミュニケーション(クリオネ)(*左から2番目の十字型)、水色は空(鳥)(*右上の二股型)、黄色は大地(キタキツネ)(*左側の縦長部分)、紺色は海(流氷)(*下側右から2番目の部分)を抽象化しています。 5つのパーツはパズルのように組み合わされ、オホーツク/Okhotskの頭文字「O」や環オホーツク圏の海とも重ね合わせて公園の多面性やスケール感を表現しています」(「 」内HPより引用、*は引用者の補注)とのことです。
電気マンホール蓋

・撮影日:2017年6月29日  
・撮影場所:紋別市  
・撮影者:kanataさん提供

検索でこのページに直接いらした方は、ホームへどうぞ