登別市のマンホール

登別市マンホール ・鬼で町おこしをしている登別市の蓋は、鬼の角、ヒヨコ、星や花が描かれ、 下半分は小さな□の地模様になっています。 「NOBORIBETSU」「おすい」の表示。
汚水管マンホール蓋

・撮影日:2010年9月19日  
・撮影場所:北海道登別市  
・撮影者:syuukouさん提供
登別市マンホール ・鬼の子供と熊の子供が温泉に入っているデザイン。 登別温泉の地獄谷から地獄の釜のふたが開いて、閻魔(えんま)大王が鬼たちを引き連れて登別温泉に訪れるという伝説とクマ牧場があることからの デザインと思います。「NOBORIBETSU」「げすいどう おすい のぼりべつ」の表示。
汚水管マンホール蓋

・提供日:2015年8月2日  
・撮影場所:登別市  
・撮影者:さんたろうさん提供
登別市ハンドホール ・上記と12時と6時部分が違う。
汚水管ハンドホール蓋

・撮影日:2010年9月19日  
・撮影場所:登別市  
・撮影者:syuukouさん提供
登別市ハンドホール ・上記デザインのハンドホール。6時違い。
汚水管ハンドホール蓋

・提供日:2015年8月2日  
・撮影場所:登別市  
・撮影者:さんたろうさん提供
登別市ハンドホール ・上記デザインの6時違いのカラーハンドホール。
汚水枡ハンドホール蓋

・提供日:2017年5月7日  
・撮影場所:登別市  
・撮影者:琺瑯タイプさん提供
登別市マンホール ・新登別大橋と市の花木ツツジ、小さな鬼が2匹で温泉に入っているデザインです。 右の鬼は角が2本、左の鬼は1本ですよ。
汚水管マンホール蓋

・提供日:2015年8月2日  
・撮影場所:登別市  
・撮影者:さんたろうさん提供
登別市マンホール ・登別駅前で迎えてくれる鬼

・提供日:2015年8月2日  
・撮影場所:登別市  
・撮影者:さんたろうさん提供

検索でこのページに直接いらした方は、ホームへどうぞ