足寄郡陸別町(りくべつちょう)のマンホール

陸別町 ・下半分は町の花:フクジュソウ、上半分はオーロラと北斗七星がカラーで描かれその間の左側に「りくべつ」 右側に「おすい」の文字が入っています。陸別町は低緯度オーロラで知られていますが、実際の低緯度オーロラはこのようにカーテン状には広がりません。
以下は陸別町役場より。 1993年(平成5年)に陸別町で初めて観測に成功した低緯度オーロラは、カーテン状には広がらず、肉眼でもはっきりわかるほど北の夜空を真っ赤に染めたものでした。 公共下水道事業は、平成5年に基本計画を策定し翌年に事業認可を受けスタートしました。当時、オーロラの撮影成功は、下水道マンホール蓋のデザインを考えるうえでとてもタイムリーであったため、 マンホールのデザインに採用したのではないか、赤色だけではイメージできないため、カーテン状にあしらい赤く染めたのではないかと思います。 北斗七星を入れることで北の夜空を連想させる思惑もあるのかと。(多分そう思う?当時の担当者が退職されているため真意はわかりません。)
汚水管マンホールの蓋

・撮影日:2015年7月18日  
・撮影場所:道の駅「オーロラタウン93りくべつ」付近  
・撮影者:kanataさん提供
陸別町 ・上の無彩色版です。
汚水管マンホールの蓋

・撮影日:2015年7月18日  
・撮影場所:道の駅「オーロラタウン93りくべつ」付近  
・撮影者:kanataさん提供
陸別町 ・中央の町章のまわりに(町の木:シラカバと思われる)葉っぱが4枚描かれ、 その外側にシラカバの木を思わせる抽象化された樹木が4本配置されています。 右側上部に下から上に向かって小さく「RIKUBETSU」の文字が入っています。
以下は陸別町役場より。 低緯度オーロラが撮影される前に製作したもので、道の駅周辺の数枚しかありません。 シラカバは町木なので、白樺の木をモチーフとしていると思います。 (現担当者は、作成当時、直接関わっていないことから詳細は不明です。)
下水管マンホールの蓋

・撮影日:2015年7月18日  
・撮影場所:道の駅「オーロラタウン93りくべつ」付近  
・撮影者:kanataさん提供
陸別町 ・陸別町のマスコットキャラクター「しばれくんとつららちゃん」の片方、しばれくんが寒暖計をもっています。 上半分の外周沿いに雪の結晶が描かれ、下の外周沿いには「りくべつ おすい」の文字が入っています。 「日本一寒い町」が陸別町のキャッチフレーズになっていて、その寒さを資源として毎年2月には、町の一大イベントである「しばれフェスティバル」が開催されています。
公共汚水桝ハンドホールの蓋

・撮影日:2015年7月18日  
・撮影場所:道の駅「オーロラタウン93りくべつ」付近  
・撮影者:kanataさん提供
陸別町 ・あみだくじ状の縦長格子柄の中央に町章が入ったマンホール蓋です。 下水道マンホールのものではなく、中心に町章が刻印されているものの、鋳造メーカーの既製品です。(陸別町役場より)

・撮影日:2015年7月18日  
・撮影場所:道の駅「オーロラタウン93りくべつ」付近  
・撮影者:kanataさん提供
陸別町 ・少し大型のマンホール蓋です。 毘沙門亀甲型地紋の中央に町章、上縁に型番の「TMH-800 T-14」、下部にメーカー、田中工業のロゴと「TANAKA FOUNDRY」の文字が入っています。 下水道マンホールのものではなく、中心に町章が刻印されているものの、鋳造メーカーの既製品です。(陸別町役場より)

・撮影日:2015年7月18日  
・撮影場所:道の駅「オーロラタウン93りくべつ」付近  
・撮影者:kanataさん提供

検索でこのページに直接いらした方は、ホームへどうぞ