留萌市(るもいし)のマンホール

留萌市 ・日本海の荒波と沈む夕日とカモメを錨で囲んでいるデザイン。夕日の景勝地黄金岬の風景だそうです。「るもい」の文字。 このデザインの製作者は名工木彫り師 故大野 静峰 氏で、波は黄金岬の波涛、落日は日本一の落陽、いかりは重要港湾留萌港、カモメは大漁を 表している。

・撮影日:2015年9月6日  
・撮影場所:北海道留萌駅前  
・撮影者:琺瑯タイプさん提供
留萌市 ・荒波と灯台とカモメのデザイン、上部に「RUMOI」の文字。左右に鍵穴。

・提供日:2016年7月9日  
・撮影場所:留萌市  
・撮影者:さんたろうさん提供
留萌市 ・中央に「ル」を図案化した市章。地模様は亀甲。
汚水管マンホール蓋

・撮影日:2017年 6月26日  
・撮影場所:留萌市  
・撮影者:森村さん提供
留萌市 ・マークなどはありませんが、穴あきの札幌市型蓋で、「下水」の文字入り。

・撮影日:2015年9月6日  
・撮影場所:北海道留萌駅前  
・撮影者:琺瑯タイプさん提供
留萌市 ・中央に市章、八角形模様に「汚水桝」の文字入り。
汚水枡蓋

・撮影日:2017年 6月26日  
・撮影場所:留萌市  
・撮影者:森村さん提供
留萌市 ・網目模様の小型蓋。市章と「汚水」の文字。

・撮影日:2017年 6月26日  
・撮影場所:留萌市  
・撮影者:森村さん提供

検索でこのページに直接いらした方は、ホームへどうぞ