虻田郡留寿都村のマンホール

留寿都村 ・ルスツリゾートで道産子にはお馴染みの留寿都村のマンホールです。 真ん中に雪の結晶と太陽とルスツの『ル』の組み合わせの村章がドーンとあって、 バックに羊蹄山、村花の芝桜、村木のシラカバがデザインされていて、 ひらがなで『るすつ』とあります。下部に「おすい」。 留寿都村は指圧の心は母心、押せば生命の泉湧く で有名な浪越徳治郎先生の出身地で ルスツの道の駅には胸像もあります 雨の日に写メったのでちょっと見辛いです マンホール写真撮るのって難しいですね…σ(^_^;)?

・提供日:2014年6月14日  
・撮影場所:北海道虻田郡留寿都村  
・撮影者:ハム子さん提供

検索でこのページに直接いらした方は、ホームへどうぞ