上川郡下川町(しもかわちょう)のマンホール

下川町 ・町の内外から募って築いたミニ万里の長城と下川町発祥のアイスキャンドルが描かれ、 バックに星空と「しもかわ」の文字が入っています。 毎年厳冬の時期にアイスキャンドルをメインにしたイベントが行われるそうです。
汚水管マンホールの蓋

・撮影日:2014年7月21日  
・撮影場所:北海道上川郡下川町  
・撮影者:kanataさん提供
下川町 ・下川浄化センター展示カラー蓋。
零下30度にもなる厳冬期の2月に行われるイベントのひとつが、水をバケツで凍らせて作ったランプシェードを使い、アイスキャンドルパーク として桜ヶ丘公園の万里長城を飾るイベント。 建物は公園内にあるふるさと交流館。
公共下水道マンホールの蓋

・撮影日:2017年 6月28日  
・撮影場所:下川町 下川浄化センター  
・撮影者:森村さん提供
下川町 ・下川浄化センター展示カラー蓋。
上記デザインのハンドホールサイズ。
公共下水道ハンドホールの蓋

・撮影日:2017年 6月28日  
・撮影場所:下川町 下川浄化センター  
・撮影者:森村さん提供
下川町 ・桜ヶ丘公園を囲むように作られた万里長城と公園内にあるふるさと交流館。 中央に「SHIMOKAWA」の文字。
汚水管マンホールの蓋

・撮影日:2017年 6月28日  
・撮影場所:下川町   
・撮影者:森村さん提供
下川町 ・上記と同デザインのハンドホールサイズ。
汚水管ハンドホールの蓋

・撮影日:2017年 6月28日  
・撮影場所:下川町   
・撮影者:森村さん提供
下川町 ・下川町の万里長城。草地造成で出た石を人力で積み上げて作った。 町民だけではなく全国から石積みに来町し、記念にその石に名前を入れる。 石に名を残した人は約12万5千人。桜ヶ丘公園を囲んで、長さ2,000m、高さ3mほど、内側にも石が積まれ、幅3mの通路になっている。

・撮影日:2017年 6月28日  
・撮影場所:下川町 桜ヶ丘公園  
・撮影者:森村さん提供
下川町 ・桜ヶ丘公園内にある「ふるさと交流館」。高さ27.5mの資料館で展望台もある。

・撮影日:2017年 6月28日  
・撮影場所:下川町 桜ヶ丘公園  
・撮影者:森村さん提供
下川町 ・中央に「下」を図案化した町章が入った汚水管マンホール蓋。 町章の上下に「汚」「水」の文字。
汚水管マンホールの蓋

・撮影日:2017年 6月28日  
・撮影場所:下川町   
・撮影者:森村さん提供

検索でこのページに直接いらした方は、ホームへどうぞ